エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

かんたんエコ手芸教室~エコクラフトテープでバックを作ろう~

今日はかんたんエコ手芸教室で、初の2回連続講座の1回目を開催しました。



クラフトテープを使ってかごを作りますが、2回連続講座ということでたっっぷり荷物も入る大きさです。
クラフトテープは牛乳パックなどの再生紙から作られていて、手芸店ではもちろん、種類は少ないと思いますが今では100均でも見かけます。



わかりにくいですが、この写真の材料でかご1個分です。
長さや幅の違うものを何種類も使いますが、講師の方が参加者のみなさんがすぐに作業に入れるように前もって準備をしてくださってます。



早速、かご作りのスタートです。
まずは、底の部分からです。基本的なサイズは決まっているので中心や端をそろえたりしていきます。



次は底を編んでいきますが、今回はちょっと技がありました。
1本ずつではなく、2本を上下とくぐらせていったものを両端に広げると時間も短縮。
参加者のみなさんも「おぉー!」と感心していました。



底が出来たら、かご本体を編んでいきます。
ここでも編み目が出るように交互に編んでいきます。各テーブルでわからなかったらスタッフだけでなく参加者同士でも教えあったりして、みなさんとてもいい雰囲気でした。
時々、ちゃんと交互に編んでいるつもりでも、間違いに気づき「あれ?どこから間違ったの?」とか、スタッフの方から「ここおかしいよ」と言われて気づくなどありましたが、一段ずつ編みあがっていきました。


とりあえず今日はここまでで終了です。
参加者の方たちには、宿題で上まで編んできてもらいます。
そうしたら来週は、持ち手を付けて完成です。
どんな作品ができるかとても楽しみです。


愛知県の職員さんにも協力してもらいました

今日は、大林小学校にてゴミの分別やクリーンセンターについての出前講座がありました。
と、その話の前に、、、研修で来ている愛知県の職員さんに「ファッションとエコ」についての展示を手伝ってもらいました。みなさん新しくなった展示をぜひ見てくださいね!



さて、出前講座のゴミの分別コーナーでは、子供達が友達と相談しながら、渡されたゴミがどれに分別されるか考えて悩んで、楽しく勉強できたのかなと思います。中には、渡された古着を丁寧にたたんで返してくれた子もいました^^



クリーンセンターの見学では、、、やっぱり子供達はゴミをすくい上げるクレーンを見て大盛り上がり、また、ゴミ収集車の運転手さんに手を振って、振り返してもらえるととても喜んでいました。



余談ですが、出前事業をした大林小学校では、階段で英単語の勉強ができたりと教育のグローバル化を肌で感じました。(私も分からない単語があったりなかったり笑)



こんな感じで、環境学習施設エコットでは、楽しく学べる展示や体験、講座がたくさんありますので、気軽に足を運んでくれると嬉しいです。


ダンボールコンポスト週間です!

今日は、エコットにてダンボールコンポスト基礎講座がありました。
エコットのインタープリターでもあり、市議会議員でもある寺田さんが参加してくださいました。



ぜひ、実践して周りの方にお知らせくださーい。

昨日に引き続き、今日もコンポスト講座。
明日は、足助交流館でコンポスト講座。
勝手に今週は、コンポスト週間と名付けてます(笑)
でも、たくさんの皆さんにコンポストのことを知ってもらえることがとてもうれしいです。



コンポスト週間最終日は、22日(日)のステップアップ講座。
岐阜県から先生をお呼びしてダンボールコンポスト以外のコンポストについて教えていただきます。
いろいろな堆肥の作り方がわかりますよ。

ダンボールコンポスト講習~ステップアップ講座
9月22日(日)10:00~12:00
エコット3階ワークショップルームにて

まだ申し込み受付をしていますので興味のある方はぜひ、ご参加ください!


ダンボールコンポスト基礎講座~粋なおやじの会編~

今日は、ダンボールコンポスト初の出前講座で、朝日丘交交流館へ行ってきました。
呼んでくださったのは、粋なおやじの会のみなさん。
名前の通り、粋なおじさまばかり!
みなさん、そば打ちをしたり、おこしものつくりの講座を開いたり、自分の特技を生かして、いろいろな活動をしている素敵な団体でした。



畑をやっている方もみえて熱心に聞いてくださったり、一生懸命ダンボールに目張りをしてくださったりしてくれました。



実際に生ごみの入っているコンポストをのぞき込みながら、いろいろな質問してくださり、やる気を感じました。
きっと今まで生ごみの処理は奥さんの仕事だったのでしょうが、これを機にやってくれるようになると、奥さんも助かるし、ごみ減量にもなるし、いいことだらけだなと思いました。



ダンボールに、こんなにもたくさんの注意事項を書いてくださった方も!
この注意事項を守って取り組んだら、きっと大成功します。
がんばってください!



エコエコチャレンジ90!

 現在、市の取り組みの一つとして、エコエコチャレンジ90を実施しています。
エコエコチャレンジとは、自分にあったCo2削減やごみ削減に関する取り組みを90日間チャレンジするものです。
 チャレンジのメニューによってはとよたエコポイントが最大300ポイント受け取ることができます。たとえば、自動車から自転車または徒歩に交通手段を変えるとか、料理を食べきって食品ロスを出さない、あるいはエレベータを使わず階段を使用するなどです。90日間のうち60日以上達成することによりエコポイントがもらえます。この取り組みの詳しいことは市が配布している冊子に記載されています。その冊子を市に送ることによりポイントがもらうことができますが、2020年3月15日必着ですのでお間違えなく!!



エコットクッキング ~包(パオ)~


今日はエコットクッキング講座で、包(パオ)を作りました。



生地はもちろん今回も手作りです。
作り方の説明をみなさん真剣に聞いていました。
まずは、生地作りからです。ポイントの一つは、小麦粉を混ぜるときに空気を入れながら混ぜると軽くなるそうです。混ぜる前と混ぜたものを比べてもらいました。子ども達からは「ホントだ!違う」と、実感してくれました。
そしてもうひとつ。「生地の材料にお酢を入れますが、なぜでしょうか?」の講師の先生から聞かれると、みなさん「???」
「答えは生地につやが出るからです」に参加者の方からは「へ~~」と驚きの声が上がりました。



生地を寝かせている間に、具の準備です。
きゅうりの千切りを頑張るお父さんや、違うテーブルでは親子で野菜を塩もみしたり。
各テーブルとも、作業を分担して順調に進んでいます。



いよいよ生地を形成して蒸します。
上手に鳩の形になるように、頭や羽を作ります。
うまく膨らみますようにと願いを込めて、蒸し器の中へ。



上手に膨らみ、立派な鳩になりました。
鳩に好きな具材をはさみ、パクリ。
みなさん、楽しくおしゃべりをしながら完食です。


参加者の方からは、「楽しかったので、また家でも作りたい」「調理だけでなく、いろんなことが学べた」と、感想を頂けました。

参加して頂いたみなさま、スタッフのみなさまありがとうございました。


夜のクリーンセンター見学ツアー

今日は夜のクリーンセンターの見学ツアーでした。
なかなか夜に見学できる機会はありません。
参加者の皆さんは早々と来館され、皆さん楽しみにしていたようです。
子供たちもごみ分別ゲームをして、その後、手回し発電で電気の大切さも学んで、皆さん楽しんでいただけたようで、今回の講座は大盛況でした。機会があればまた開催したいと思います。





もった博士のかがく倶楽部 「プラ板」

今日は10月6日(日)に開催する「もった博士のかがく倶楽部」の講座を紹介します。



今回の講座ではプラ板を作ります。
100均などでもこのようなキットが売っていますが、もった博士のかがく倶楽部では普段ごみとして捨ててしまうプラスチックごみを使ってオリジナルのプラ板工作をします。



試作の時には、いろいろなプラスチック製容器を使って作ってみました。



絵を描いたものをオーブントースターで温めると、こんなプラ板が完成します。


すでに申し込みは始まっていますが、まだまだ参加可能です!
ぜひ、自分だけのプラ板を作ってみませんか?


●日 時 10月6日(日)10時~12時
●場 所 eco-T3階 
●対 象 小学生以上(小学生は保護者同伴)
●参加費 300円
●持ち物 筆記用具・お弁当容器のふたなどのプラスチック製容器包装(PSと書いてあるもの)


9月運営会議

本日は、9月の運営会議を実施しました。
運営会議は市(環境政策課)と市民(インタープリター)とNPO(事務局)との3者の会議です。
今回は、来館者の状況、ワーキンググループ活動の状況のほか、12月に実施するフェスタの概要、夏休み前までの公共施設見学の振り返りの連絡等について話し合いました。
フェスタは12月8日に実施しますので皆さんよろしくお願いします。




おもてなし料理教室、試作

今日は、小瀧逸子先生をお招きし、1月の講座のクッキング講座の試作をしました。
今回のテーマは、ちょっと豪華に『おもてなし料理』。
おもてなし料理なのですが、エコもしっかり意識したお料理を提案していただきました。




まず、ストックをとります。
ご覧ください、こちらもしっかりエコ!!人参の皮からもおだしを取っちゃいます!

食材を無駄にしない!! エコ料理の基本ですね。




ソテーした玉ねぎには、アンチョビやケッパーを入れ、甘味やコクを最大限引き出します。




ソースは、赤みそ、はちみつ、ウスターソース、白ワインビネガーを合わせて加熱。
洋食なのに赤みそ??これがとってもおいしいんです。
特別な調味料を使っていないのに、こんなに簡単にソース作りができるなんて、感激ですね!!




出来上がりがこちら!
どこかのレストランのディナーのよう。
クラシック音楽が似合いそうな優雅なお食事ですね。
盛り付けも、とってもお勉強になります。
こんなゴージャスなお料理を、エコに自宅にある食材で手軽に作ることができるなんて、驚きですね。






こちらの講座は、1月12日(日)に行われます。
広報やエコット通信で詳細をお知らせしますので、是非皆様お申込みください。


公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 9月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト