エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

今日の積み木キャラバン

最近はずっと、ほぼ毎日エコットの積み木キャラバン隊が、どこかの園におじゃましています。今日は石畳こども園にうかがいました。石畳こども園は、自然豊かな場所にあります。



初めは、積み木の紹介と絵本です。みんな、お互いに距離をとって座ってくれています。




絵本が終わったら、いよいよ積み木遊びです。どうやって遊ぼうかな~。




積み木の種類が増えるにつれて、遊び方もどんどん広がっていきます。





遊んだ後は、みんなで大きな輪になってマットの周りを歩きながら、作ったものを見ました。作品同士がいつの間にかつながって、大きな街になっていました。




おかたづけの後は、間伐についての紙芝居です。積み木キャラバンの積み木は、豊田市の間伐材で作られているんです。みんな、しっかり聞いてくれました。



石畳こども園のみなさま、ありがとうございました。
積み木キャラバン隊は、今後も市内のいろいろな園にうかがいます。
これからもよろしくお願いします。


待ちに待った積み木キャラバン!

本日は、積み木キャラバン隊が渡刈こども園に伺いました。
緊急事態宣言が解除されて、待ちに待った積み木キャラバン。



前日から、積み木に保水、消毒も行い準備万端!
積み木キャラバン隊のみなさんも今日を迎えるのを首を長くしておりました。



先ずは、導入の絵本のよみきかせ。
絵本「つみきでとんとん」の世界でイメージを膨らませます。



埋もれるほどの積み木をご用意しております。
子どもさんたちのイメージは無限大。
様々な積み木を次々に追加してカラフルなドミノ、ウッドビーズ、ビー玉なども。
そのたびに「わ~!」と歓声があがり、また新たなイメージが生まれるようです。



最後に間伐について紙芝居でお伝えします。
積み木遊びを通して少しでも森林のこと、木のことに興味を持ってくれるお子さんが増えてくれるとうれしいです。
10月も積み木キャラバン隊、市内のこども園に元気に伺います。
渡刈こども園のみなさま、積み木キャラバン隊のみなさま楽しい時間をありがとうございました!


今年度最後の積み木キャラバン

昨日(3月11日)は、今年度最後の積み木キャラバンで豊松こども園へ伺いました。



たくさんの積み木を積んだキャラバンカーで子ども園を訪問すると、かわいい園児さんたちと先生方がお出迎えしてくれました。
キャラバンカーや積み木を見た子どもから、「この車かわいい」「積み木がいっぱいある」
と、うれしい声が聞こえてきました。




積み木キャラバンでは年長さんを対象としていますが、豊松こども園では人数も少なく普段から一緒に活動しているため年少さんと年中さんも参加しました。
高く積み重ねたり、お家を作ったりとワイワイしながら思いのまま積み木と触れ合ってました。
途中で「ねえねえ、写真撮って!」と言われたので、パチリ。




積み木遊びの後には、お友達がどんなものを作ったか町の見学会です。
階段や滑り台があったり、今年度から取り入れたドミノも加わりカラフルな町が出来ました。
遊び終わった後は、みんなでお片付け。
そして森林についての絵本の読み聞かせも、子どもたちは真剣に聞きてくれました。


今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止策のため、楽しみに待って頂いたのに中止となってしまった園もありました。
次年度も積み木キャラバン隊がこども園を訪問しますので、ぜひ楽しみに待っていてください。

エコットでは、子ども園や交流館などへの積み木の貸し出しも行っています。
お気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】
エコット事務局 TEL 26-8058


積み木キャラバン 活動開始ました!

例年ならば6月からスタートをしている積み木キャラバンですが、今年度は新型コロナウイルスの為今月からスタートしました。



積み木キャラバンではおなじみのこの車で、市内のこども園を訪問します。



今年度は越戸こども園からスタートです。
スタッフ紹介や積み木の紹介をして本の読み聞かせもあります。
子ども達も真剣に聞いてくれてました。




最初は「どうする?」「何を作ればいいの?」と言っていた子どもたちも、気づけばこんなにも立派な作品が!
お友達同士で協力をして作って、先生だけでなくキャラバン隊にも「見て!お城が出来たよ」などなどいろいろ声をかけてもらい、キャラバン隊も大喜び(^O^)



作り終わったら、他のお友達の作品を見る見学会。
「ここは高い建物?」「ここのグループはすごい長い滑り台がある!」と子どもたちもワイワイ楽しんでました。
作品を作りながら終わりの時間が近づいてくると子どもから、「すごく楽しいね。今日終わったら、次はいつ来てくれるの?」と聞かれ、「今年は来れないんだ、ごめんね」(>_<)


今年度の積み木キャラバンは、53園を訪問する予定です。
これから訪問予定のこども園のみなさん、楽しみに待っていてください。


積み木キャラバン事業説明会を開催しました。

本日は、『幸せの木色い積み木キャラバン隊』さん向けの事業説明会を開催しました。
eco-Tでは、平成28年度から森林の大切さや地球温暖化防止活動の取り組みについて伝えるために積み木キャラバンワークショップを開催しております。



本日は、キャラバン隊として活動していただいているボランティアさんに集まって頂き、
今年度の方針などについてお伝えする機会としました。



新型コロナウィルスの影響で、今年度は、子ども園に訪問するのが、10月からスタートとなります。
それまでに、3期生は研修を受けたり、本日のように事業説明会で1~3期生でキャラバン隊としての心構えなどを確認して、準備を進めております。



3期生による自己紹介タイム。
今年度は、17名の方が積み木キャラバン隊になって頂きました。



確認もばっちり!
あとは、10月からの積み木ワークショップが始まるのを楽しみにしています。
今年度も大人気で、50園以上の子ども園に伺う予定です。
積み木キャラバン隊の皆様、本日はお疲れ様でした。


積み木キャラバン隊研修を実施しました。

積み木キャラバン隊3期生は4回の講座を終えた後、3回の研修期間に1回参加してもらい、グループ毎で実際にこども園に訪れた時のデモンストレーションを行います。
今日は第2回目の研修でした。
今回も密を作らず窓を開放しお互いに距離を取って実施しました。



まずは積み木をキャラバンカーから運ぶところから。



そして実践練習です。
リーダー役、絵本や紙芝居を読む役などローテーションで回してそれぞれ練習しました。



見てて難しいなっと思ったのが絵本の読み聞かせです。絵本を持つ位置、角度、声のメリハリの付け方、めくるタイミングなど凄く奥が深いです。



一通り終わった後は司会進行役、絵本、紙芝居を読む役に分かれて練習しました。



3期キャラバン隊デビューは10月を予定しています。残り3か月間頑張りましょう。


第4回積み木キャラバン隊育成講座開催

今日は第4回積み木キャラバン隊育成講座を行いました。今日でいよいよ最終回です。

今日のテーマは、「遊びの幅を広げよう」。
講師はトコネットワークの西塔隆先生。
キャラバンの活動で子どもたちが実際に遊ぶ積み木のひとつ、「トコ積み木」を開発された方です。



まず初めに、トコ積み木の成り立ち、遊び方や子どもたちとのかかわり方のヒントなどについて、簡単にお話を聞きました。
そのあと積み木で実際に遊んでみました。

みんな、しっかりと消毒をして…



受講者がそれぞれに取り組み始めます。さあ、何を作りましょう。



だんだん、真剣に、夢中になってきます。



こーんな作品も。



一時間が経ちました。



いたってシンプルな形の積み木から、個性豊かな、面白い作品がたくさん生まれました。
「遊びの幅を広げよう」を正に体で学ぶことができました。

育成講座はこれにて終了。最後は修了式です。



受講生の方々は、今後2回の実地研修を経て、本格デビューとなります。
学んだことを生かし、楽しく活動していっていただきたいと思います。


第3回積み木キャラバン隊育成講座を開催しました。

本日は、積み木キャラバン隊育成講座の第3回目を開催いたしました。
「積み木で遊ぼう」というテーマで全国ほるぷ東海センターの豊田利幸様に講師としてお越し頂きました。



今回は新型コロナウイルス対策で全員マスクを着用し、窓を開放し換気を良くして実施しました.



豊田先生から積み木の扱い方や積み木の説明を受けて、手を消毒し、グループに分かれて積み木で作品を作りました。



レクチャーを受けて各年齢によってどのようにして積み木を遊ぶか学びました。
そのあとに、グループで協力して積み木で作品を作ります。


天井まで届く巨大な塔を作るグループもあれば、


キリンやドームを作ったり様々な作品が立ち並びました。


最後はそれぞれの作品を道路で結び1つの大きな街になりました。
最後は積み木を崩す際に気を付けなければならないことを学んで片付けました。
奥を知れば知るほど深い積み木。次回はどんな育成講座が待っているのでしょうか・・・?
​本日、育成講座に参加して頂いた皆様、豊田先生、ありがとうございました。


第2回積み木キャラバン隊育成講座を開催しました。

本日は、積み木キャラバン隊育成講座の第2回目を開催いたしました。
「遊びを通して育む力」というテーマで有我都様に講師としてお越し頂きました。



「柳川瀬子どもつどいの広場にこにこ」を運営している
キッズプランナーの代表をされている有我さん。
矢作川水族館の有我さん。
矢作新法の記者でもある有我さん。
などなど、多方面でも大活躍の有我さんに、
今日は、子どものこと。木を楽しむこと。などを中心にお話をして頂きました。



始まる前に新型コロナウイルスの感染予防のためにしっかりマスクもして、
こんな愉快な仲間たち。
みなさん、とっても真剣に、そしてしっかり楽しんで参加して頂きました。



お手玉してみたり、短所を長所にチェンジするワークショップ
共通点と相違点を見つけるワークショップに大盛り上がり!



講師の方がこんなに素敵なプレゼントを準備してくださいました。
もうこれだけでやる気アップです!



木に実際に触れて、木を好きになってほしい。という講師の方の想いがあふれています。
ありがとうございました!
やすりをかけて、オリジナルのネックレスを作りでは
みなさん夢中。



有我さんの経験をもとにした子どもへの関わり方のお話や
ワークショップ、各グループの発表など、盛りだくさんの2時間。
本当にあっという間でした。



すっかりメンバーも仲良しです。
本日は、楽しむことの大切さと
子どもたちとの関わり方のヒントをたくさん教えて頂きました。

意欲的に参加してくださった受講生のみなさま、
そして今日のために沢山の時間をかけて準備をしてくださった有我様
本当に有意義な育成講座となりました。
ありがとうございました。

次回は4月10日(金)です。


園児になって体験しよう!

本日は、『幸せの木色い積み木キャラバン隊ボランティア育成講座』の
『第1回 園児になって体験しよう!』を開催致しました。
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、事務局も参加者もマスクをして、
アルコール消毒もしっかり行い、開催致しました。



しっかり予防をしながら、かつ楽しく活動してもらいたい!
と思いこんなマスクを用意してみました。
受講者も希望者はマスクにペタペタ。
すこしは緊張がほぐれたでしょうか?



環境政策課近藤担当長、eco-Tの事務局長からの挨拶のあと、
eco-Tについて、ボランティア活動についてお伝えさせてもらいました。


本日の講座のねらいは・・・
・積み木遊びを通して、参加者同士が仲良くなり、団結力を深める!
・実際に行うワークショップを体験し、活動の中身を知る!
・先輩の動き、しゃべり方などを見てワークショップのコツを学ぶ!



グループごとに自己紹介を行い、団結力アップ!
持ち時間1分で自己紹介を行いました。



そして、先輩キャラバン隊さんによる積み木ワークショップ.
園児の気持ちになってワークショップをみんなで体験しました。
まずは『幸せの木色い積み木』を使って遊びます。



え~何作ろう?
と言いつつも、少しずつ作品が出来上がっていきます。



トコ積み木、ウッドビーズ、ビー玉なども追加していきます。
こんな素敵な作品も出来上がりました。



それぞれの作品を見せ合いっこする見学会も。
「わ~あんな風に作るといいね~」などなど。
楽しい見学会になりました。



最後に絵本の読み聞かせ。
本日は、子どもたちの体験するワークショップを体験してもらいました。
先輩キャラバン隊さんへの質問タイムや、体験しての感想の共有タイムでは、
みなさんからいろいろな意見、感想を頂きました。

受講者のみなさまいかがだったでしょうか?
次回は3月27日(金)です。お待ちしております。
この後、3回の講座を受け、研修も経て、デビューは6月の予定です。お楽しみに!


公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 1月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト