エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

あと2日・・・

「あさってのエコットフェスタが、どうか晴れますように」と朝から願いをかけました。



こちらは、ごみ減量推進課のブースの準備風景です。



今年は雑紙のリサイクルについてのゲームができます。燃やすごみと一緒に出されてしまう雑紙は、資源の日に出せばリサイクルできます。ぜひ、ゲームをしながら、「なるほど」と納得してもらいたいです。



さて、当日、朝10時30分から開催する「ふろしき活用教室」のワークショップは、まだ定員に空きがあります。親子連れ大歓迎です。おしゃれな使い方を覚えてみませんか。



参加費は一人100円(リング代)です。風呂敷は、家にあるものをお持ちください。なければこちらでお貸しします。

それから、パッカー車と写真撮影ができるような準備もしています。



パッカー車をじっくり見る機会はあまりないと思いますので、ぜひこの機会にそばに近よって見てくださいね。
スタッフがいれば、運転席に乗せてもらうことも可能です。

ぜひお楽しみに。


くらしの環境学習推進校スタート

公共施設見学に伴って、「くらしの環境学習推進校」もスタートしました。



くらしの環境学習推進校とは、通常の公共施設見学に加えて
事前とふりかえり授業を行って、より環境への意識を高めてもらう為の事業です。



今年度は、13校の小学校から申し込みをいただきました。
ありがとうございます。

今後も、一人でも多くの人にエコを広げていきたいと思います。
今回、応募されなかった学校の方は是非、
来年度ご応募いただきたいと思います。

よろしくお願いします。


自然観察の森のフェスタに出展してきました。

5/26(日)に自然観察の森で開催された自然ふれあいフェスタに出展してきました。
エコットは、オリジナル缶バッチを出展してきました。

缶バッチはスタンプラリーのゴール地点ということもあり、
非常に多くの方が参加してくださいました。



こんなに小さな子も自分の絵を書いて、
「おじちゃん、おねがいします。」



なかには、3年連続でオリジナル缶バッチを作りに来ている子もいました。
どんどん絵が上手くなっています。



ポイSTOPくんも来てくれました。



緑のカーテンチームも暑い中、
ぼっちゃんかぼちゃやゴーヤなどの苗を配布していました。



これからもエコットは色んなところで色んな形で、
エコライフを発信していきます。

6/2には、エコットでフェスタが開催されます。

是非遊びに来てください。
みんなでエコットの誕生日を祝いましょう!


ふれ愛フェスタ2013

5/26(日)に、豊田市の中心市街地にて行われた
「ふれ愛フェスタ2013」にイベント出店してきました。

久々にまちなかでの「かえっこバザール」を行いました。

他にも分別ゲームや紙しばいなどを出展しました。



エコットのインタープリターだけでなく、大学生のボランティアも来てくれました。



とても沢山の方たちに参加していただき、1日中大盛り上がりでした。

次の日曜日には、エコットフェスタ2013を開催します。
数名の方から、「その時にまた、おもちゃ持っていくね」
との声をいただきました。

是非とも、フェスタにも足を運んでいただけたらと思います。

沢山のご来場、お持ちしています。


エコライフ講座~ペットボトルでガーデニングをしよう~

ガーデニングをするには最高の季節ですね。エコットでも簡単にガーデニングを始めてもらおうと講座を開きました。

使う材料は、ペットボトル。こんな風にひと手間かけて楽しむのはいかがでしょう。透明な容器が涼しげです。



カッターとはさみを使える子ならだれでもできます。小さい子は、おうちの方と一緒にやってくださいね。



お気に入りのシールやスパンコールをはって、オリジナル作品がつくれます。ペットボトルの形やサイズによって、プランターの形もいろいろできそうです。



プランターができたら、土を入れて、お気に入りの花を飾って出来上がり。
思い立った時にいつでも始められる、ちょっとしたエコの紹介となりました。



○参加者の感想

・子どもと一緒にプランターが作れて楽しかったです。
・頭の体操になりました。
・丁寧にくりかえし教えてくださってわかりやすかった。
・スパンコールを貼るのが楽しかったです。ハートの葉っぱの植物を植えてみたい。

これからのクラフト講座のご紹介

◆日時:7月21日(日)10:00~12:00
アイデア貯金箱をつくろう

◆日時:7月28日(日)10:00~15:00
夏休みのポスターを書こう

詳しくは、広報とよた6月15日号に掲載されます。
予約は、6月19日(水)10時~ 電話(26-8058)で先着順となっております。
ぜひ、お楽しみに。


目指せ!分別マスター

今日は、地元の今自治区の皆さんが
自治区の環境意識向上の為にと
工場見学に来てくださいました。



今自治区の皆さんは、毎年来てくださっていて
とても高い意識で、見学や分別ゲーム、展示室を見て行ってくれました。




今年度は、豊田市の各自治区に向けてチラシを配布しています。



是非、みなさんの自治区でも見学に来てくださいね。
沢山のご応募、お待ちしております。


いちばんにぎやかな時期です

昨日から小学校の社会見学が始まり、子どものにぎやかな声でeco-Tは、一気に活気が出てきました。
そして、予定表もこの通りです。



学校や団体の見学、出前授業、イベント出展、打合せや会議、そして、利用団体さんが部屋を借りていたり、うれしい毎日です。eco-Tでは、もっともにぎやかな時期です。



インタープリターの活動もピークです。くれぐれも体調をくずさないよう、元気に楽しくやっていただきたいな、と思っています。


平成25年度 公共施設見学スタート

平成25年度の公共施設見学が本日からスタートしました。

記念すべき第1校目は、若園小学校4年生の皆さんです。



午前と午後の2グループに分かれて100人以上の子どもに来てもらいました。




工場見学では、様々なところで子どもからたくさんの歓声をもらいました。
木曜日という事もあり、沢山のパッカー車も出入りしたり
豊田市からは沢山のごみが出ているという事を実感してもらえたと思います。

明日から平日は、ほぼ毎日、豊田市中の小学校から見学に来ます。
豊田市中の小学4年生にエコを伝えていきます。

これから来る予定の学校は、楽しみにしていてくださいね。


エコットフェスタ用燃料電池車プログラム説明会

今日は、6/2(日)に行われるエコットフェスタの展示の一つ
燃料電池車プログラムをフェスタ仕様にしたため
担当のインプリさんに集まってもらい説明会を開きました。

常設展示の燃料電池車とねらいは同じですが、やはりお祭りですから、
クイズに変えたり、時間限定ですが、模型を走らせるようにしました。

しかし、なんといっても模型を走らせるためには
やってみないといけません。

その様子1



その様子2



こどもの遊びと侮ってはいけません。
水の電気分解の様子は、中学生以来でしょうか。
大人になると理屈を知っている分、実際にみると感動します。

そして、模型は思ったよりも繊細ですし、
動かすためにはかなりの手順を踏まないと行けません。

スイッチぽんでは動かないんですね。
これだけでも、電気を作るのが大変なのがわかります。

そして、自分で組み立てて初めてわかることもあります。
本番動かなかったときにも対応できますしね。
だから、インプリのみなさんとプラモ作りに挑戦です。



「プラモデルは楽しんでやるものですよ?」
と話しかけても、返事がありません。
部品を組合せたり、力加減は大丈夫かと必死でした。

対象年齢10歳のプラモですけど・・・

さあ、他にも各ブース、色々な趣向で来館者に楽しんでもらえるように
6/2(日)に向けて熱が入ってきました。

あと、10日くらいですが、ラストスパートで頑張ります。
是非、6/2(日)エコットフェスタにお越しいただきたいと思います。
お待ちしております。


公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 5月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト