エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

グリーンマップ定例会

2/27(木)に、グリーンマップの定例会が行われました。
内容は、昨年12/21に行われました「まちエコ発見隊~大林編~」のマップ作りです。
1月に幼児チームのグリーンマップを作りましたので、
2月は小学生チームのグリーンマップ作りです。



12月に一緒に歩けなかったメンバーも、作成に参加してくださったので、
写真を見ながら、「あんなんだった」、「こんなんだった」と話をしながらの製作です。

その方が、写真を見てるだけで「とっても楽しい講座だったんだろうな」ということが伝わってくるとおっしゃっていました。
実際、とっても楽しかったですよ。

お披露目は3/2(日)になります。

参加された方もされていない方も、是非見に来てください。
お待ちしています。



e-cafeのたのしみ

4月、静かなロビーにe-cafeのスペースができることに。



それから、運営グループを募ったり、道具を買ってコーヒーの淹れ方を練習したり、と
少しずつ準備を進めてきました。

オープン前には、インタープリターの有志で試飲会をしてみました。
テーブルを囲んで、おいしいコーヒーがあれば、自然と会話が生まれることがわかりました。



そして、4月25日にオープンしました。
記念すべき、初めてのe-cafe参加者!
ロビーにただよう、コーヒーの香りがとても新鮮でした。



そして、毎週毎週、続くこと、今日で43回目。
毎回、20名~25名の方に参加していただいてきました。

運営は、「なごみ」さんが中心になり、1時間前から準備し片づけが終わるのは3時頃。
ここまで、休みなく続けていただけるのも、楽しみにして毎週通っていただく方とのおしゃべりの時間があるから・・・ではないでしょうか。



そんな中、とても素敵な企画が生まれました。
この場所で、ロビーコンサートを企画しています。
今日、e-cafeに参加された方で、エコットの登録団体としても活動中の
MIKK(ミック)さん。定期的にリコーダーを練習されています。
「ロビーコンサートに協力してもらえませんか」とお願いしたところ、
一緒にやりましょう、ということに。
 3月20日(木)12時過ぎより、予定しています。
もちろん、e-cafe自体は、11時~2時まで開催していますよ。

この企画、今回初めてのチャレンジです。
どうなることか!・・・でも素敵な出会いとおしゃべりから生まれたもの。
きっと春を感じられる時間となるでしょう。ぜひ聴きにきてくださいね。



展示製作ワークショップ5回目!

昨年の秋より続けております展示製作ワークショップもいよいよ大詰め。

今回は参加しているメンバー同士で発表をして、意見交換です。

まずは ごみ分別ゲームなどをよりよくしよう!のチーム。



今まで以上に ごみを減らすことを伝える内容です。
豊田市の現状や分別の方法、3Rにもふれる内容です。
ごみの実物を使ったり、写真を多く活用したりと工夫もいっぱいです。

続きまして スーパーえこっと チーム。



お買いもの体験ができると人気のプログラムです。
今回は買い物のやり方にひと工夫をして、よりねらいが伝わりやすいプログラムにしようとてがんばっています!

最後は かみしばい!



今までは ケースに入れられたままだった紙しばいを、ディスプレイしたり、インプリさんによる上演会をしようと考えたり。
小さな子に人気のコーナーになるといいな~。

3月中旬の完成、4月のインプリ向けの説明会を経て、5月にはみなさんにご披露できるように製作中です! お楽しみに♪


きんかんが食べごろです

2月は雪が降って寒い日が多かったですね。
最近では気温は低くても、日差しがとても春らしくなってきました。
3Fにあるウッドデッキでは・・・



野菜も元気に育っています。



きんかんもたくさんなっていました。一つつまみ食い(お行儀悪いですが)
ほんのりと苦みがありますが、甘くて酸っぱくておいしいです。



栄養豊富なきんかん。実より皮のほうに栄養があるので、丸ごと生食が良いのですが、
甘露煮にするのもおいしいですよね。
かぜによるせきやのどの痛みに食べるのも、また予防として食べるのも良いですね。
胃にもよいと聞いたこともあります。
自然の恵みはありがたいです。


【講座のお知らせ】水の表面のふしぎを見てみよう

表面張力、って不思議ですよね。
3月9日(日)に開催する「もった博士のかがく倶楽部」では、この表面張力を科学します。



そして、その表面張力が壊れるとき、分子レベルではどんなことが起こっているのでしょう。
実験、クイズなど盛りだくさんの講座です。
ぜひ、お子さんと一緒に、講座に参加してみませんか。



もった博士のかがく倶楽部~水の表面のふしぎ~
今年度最後のもった博士の講座です。
1円玉を水に浮かべたり、洗剤を入れたりしながら、
水の表面に働くミクロの世界を体験します。ぜひ、お待ちしています。
◆日 時:3月9日(日)10:00~12:00
◆ところ:eco-T3F ワークショップルーム
◆対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
※大人の方のみでも大歓迎です。
◆定 員:15名
◆参加費:300円
◆申込み:電話でeco-T事務局(26-8058)までお願いします。


親子サークルさんが見学に来てくれました

2/21(金)に、親子サークルさんがクリーンセンターの見学に来てくれました。


今回の見学は、eco-Tのインプリさんが行っている、
劇団めぐり座さんに対応してもらいました。

劇の中では、子ども達と一緒に、ごみ拾いをしたりして
ポイ捨てはダメだよ。分別して捨てようね。と声掛けをしました。


見学では、金曜日なので、多くのパッカー車が来ていて、
子ども達は、みんなとっても楽しそうでした。

また、戻ってきてから、一緒に「手のひらを太陽に」を
振り付きで一緒に踊ったりしました。

案内しためぐり座さんも、子ども達と一緒に遊んだり、学んだりとても楽しそう。
是非とも、またeco-Tに遊びに来てくださいね。


中山小の1年生が環境学習に来てくれました

6月に出前授業に行ったときには、エコットマンと森の仲間たちと一緒に「ごみ」をテーマに学びましたが、今回は、分別ゲームや渡刈クリーンセンターの見学などを通して、より具体的に自分たちにできることを一緒に勉強しました。



今日は私たちが出しているごみについて一緒に勉強しましょう。
自分がごみ出し当番をしているよ!という声もたくさんありました。



ごみの分別に挑戦!
イラストやマークをヒントに分けていきます。
プラスチック製容器包装や資源には、よく見ると、ごみを分けるヒントになるマークがついていますよ。



みんなが分けてくれたごみはどこへ行くのかな? 渡刈クリーンセンターに見に行こう!
燃やすごみのゆくえを探検です。

プラットホームにはパッカー車以外にもいろいろな車がやってきます。
おうちで出たごみの持ち込みや、大きな大きなトラックも入ってきました。
何を運んできたんだろう?・・・みんな興味津々です。
そして、ごみピットでは、たくさんのごみと大きなクレーンを目の当りにしてびっくり!

eco-Tに戻ってからもたくさんの質問が出ました。



最初に実施した、ごみの分別覚えているかな? ワークシートを使って復習しました。
おうちでも、分別に挑戦してみてくださいね!



最後は少し難しいお話。。。資源のゆくえを見てみよう。
資源はきちんと分ければ生まれ変わることができます。だから分別は大切だよ。
そして、生まれ変わった製品を使うことも大切なので、マークをヒントに探してみてね。

長丁場でしたが、一生懸命学習してくれました。
おうちに帰ったら、家族と一緒に今日学んだことを実践してもらえたらうれしいです。


リメイク講座 ~あったかグッズをつくろう~

暦のうえでは春ですが、まだまだ寒いですね。
こんな季節には暖かなニットのセーターやフリースの洋服が重宝しますね。

しかし! お洗濯に失敗して縮んでしまったり、だんだんと型崩れしてきたり、飽きてきてしまったり・・・。 タンスの肥やしになりやすいのもニット、ですよね。

そんな洋服たちをもう一度生まれ変わらせましょう!と、リメイク講座を開催しました。

ひとくちにニットと言っても、厚手のものから薄手のもの、ウールだったり、リブ編みだったり・・・。 参加者のみなさんにお持ちいただくのもいろいろです。

さてさて、どんなものを作りましょうか? 講師のインプリさんと相談から始めましょう!



事前にインプリさんと試作したのは、こんな感じです♪



ミニショルダーやトートバッグ、袖を利用したアームカバーなどなどです。
冬らしくでかわいいでしょ!

さてさて、みなさんの作業は続きます。
トートバッグに挑戦される方は、ミシンかけもあります。

残念ながら、時間内に完成まではできない方もみえたのですが、「あとはおうちでゆっくりやるわ」「ステキな持ち手を探してからつけるわ」などと、楽しい宿題をお持ち帰りになりました。

まだ持ち手がついていませんが、素敵なバッグになりそうでしょ! もとはセーターです。
首のまわりでスヌードも作られました。



参加されたみなさんの意外なアイデアや、切りっぱなしでOKなグッズの数々におどろたり、感心したり楽しい講座になりました。

ぜひ、「捨てる前にもう一度」に挑戦してみてくださいね!


【視察】福岡都市圏南部環境事業組合

 今日は、福岡都市圏南部環境事業組合の方が視察に来られました。
主に環境学習事業やインタープリター制度について、質問をいただいたり、インタープリターによる工場見学やeco-T案内を体験していただきました。

 現在、福岡のほうでも清掃工場の建設中とのことで、地元の方の理解や協力をいただくために、全国の先進地を訪問されているそうです。
 eco-Tのオープンから現在までを事例ともに説明させていただきました。ご参考になることがあればうれしく思いますし、また、こういう機会に改めて説明資料をつくる上で、eco-Tとしても過去を振り返ることができました。



インタープリターによる展示室の案内の様子です。
一つ一つをゆっくり体験していただくことはできませんでしたが、展示プログラムの中には、インプリの自主企画で作られたものもあり、思い入れがあります。




パネルや写真の工夫やしかけを紹介させていただきました。



3時間ほどでしたが、eco-Tでの時間が、何かのお役にたてましたら嬉しく思います。


エコばたワーキンググループ

エコットの展示室にある、エコばた掲示板です。ご覧になったことはありますか?
こちらはワーキンググループ活動の一つで、環境情報をみんなで持ち寄ったり、知っている人は教えて~!と掲示板で行う「いどばた会議」なのです。



エコドライブ・・・、生物多様性・・・、ESD・・・などなど、環境情報には、言葉から「?」というものもあると思います。それを調べてわかりやすくポイントをまとめてくださっています。
くらしに身近なネタもあります。



そして、最近の新聞やテレビのニュースで「これ、使える!」とピンときたものなら、インタープリターの「ネタの引き出し」にもなりそう。



先日の市民会議では、各ワーキンググループの活動報告があり、それを受けて参加者からの意見を集めました。一部を紹介します。
 ・エコに対する情報を入手できるので、エコばた掲示板は役立っています。
  今後も続けてほしい。
 ・イラストを描いてくれる人を見つけて、壁新聞のようにすると
  親しみやすさがUPすると思います。
 ・固いテーマばかりでなく、楽しく見させて(勉強させて)もらってます。
  私もこれから情報提供したいですね。
 ・シフトに入ったとき、掲示板を見ています。
  インプリを集めてミニ講座などどうですか?
 ・時々、資料をコピーさせてもらってます。

毎週木曜日に開催している、e-cafeでも話のネタになると好評です。
みなさんが気になっていること、記事、ニュースなどがあったら、なんでも書いて貼っておいてください。だれかが、返事をくれますよ。
参加型の展示ですので、みなさまぜひ、ご活用くださいね。


公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 2月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト