エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

中山小の1年生が環境学習に来てくれました

6月に出前授業に行ったときには、エコットマンと森の仲間たちと一緒に「ごみ」をテーマに学びましたが、今回は、分別ゲームや渡刈クリーンセンターの見学などを通して、より具体的に自分たちにできることを一緒に勉強しました。



今日は私たちが出しているごみについて一緒に勉強しましょう。
自分がごみ出し当番をしているよ!という声もたくさんありました。



ごみの分別に挑戦!
イラストやマークをヒントに分けていきます。
プラスチック製容器包装や資源には、よく見ると、ごみを分けるヒントになるマークがついていますよ。



みんなが分けてくれたごみはどこへ行くのかな? 渡刈クリーンセンターに見に行こう!
燃やすごみのゆくえを探検です。

プラットホームにはパッカー車以外にもいろいろな車がやってきます。
おうちで出たごみの持ち込みや、大きな大きなトラックも入ってきました。
何を運んできたんだろう?・・・みんな興味津々です。
そして、ごみピットでは、たくさんのごみと大きなクレーンを目の当りにしてびっくり!

eco-Tに戻ってからもたくさんの質問が出ました。



最初に実施した、ごみの分別覚えているかな? ワークシートを使って復習しました。
おうちでも、分別に挑戦してみてくださいね!



最後は少し難しいお話。。。資源のゆくえを見てみよう。
資源はきちんと分ければ生まれ変わることができます。だから分別は大切だよ。
そして、生まれ変わった製品を使うことも大切なので、マークをヒントに探してみてね。

長丁場でしたが、一生懸命学習してくれました。
おうちに帰ったら、家族と一緒に今日学んだことを実践してもらえたらうれしいです。


公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 2月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト