エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

平成25年度が終了します

今日で、平成25年度が終了します。
一年間を無事に終えることができ、ほっとしています。
今年度のeco-Tは、みなさんにとって、いかがだったでしょうか・・・?



学校への出前は、楽しみでもあり、緊張もあります。先生ではないけれど、次に会ったときに顔を覚えてくれて名前を呼んでくれるこどもたち。インプリさんが一番うれしい瞬間だと思います。
こどもたちに伝わるような言葉にしたり、フリップを使ったり、工夫をこらしました。


第8期生のインタープリター育成講座の様子。
基本のシナリオはあっても、個性がだんだんと出てきて、味わいのある案内となっていきます。アドバイスをするのは、先輩のインプリさん。不安を取り除いてくれる強い味方です。


6月のエコットフェスタで、リユース広場のコーナーが盛況でした。誰かに使ってもらいたい、という気持ちはリユースの第一歩。みんなの気持ちが集まりました。
ご協力ありがとうございました。


初めてeco-Tで、クールシェアを試みました。涼しく、静かなスペースを作っただけですが、リピーターの方が多く、快適に過ごしていただけたかなと思います。


子育て世代に向けた講演会は、食の安全に関心の高い参加者が多かったです。
こども連れで学ぶ機会はニーズが高いことを感じました。


秋の交流館ふれあいまつりでは、地元の中学生とのふれあいがとても印象的でした
分別カードゲームもすぐに覚えてくれて、同級生が来るとしっかり分別を伝えてくれていました。


市産業文化センターにて行われたESDユネスコ世界会議の一年前イベントでは、2014年11月の開催に向けて、県内の環境学習施設が協力して盛り上げました。


新しいプログラムができると、インプリさん同志で勉強会をします。
みんながやりやすいように、また、みんなに伝わりやすいように、とブラッシュアップも欠かせません。


今年度の来館者数は、過去7年間のうち、最も多い人数となりました。
ありがとうございました。

これからもeco-Tにかかわるみなさんと一緒に話し合いながら、内容を充実していきます。
「来てよかった」「また、来たい」と思っていただけるような展示やイベントなどを多数、挑戦していきますのでどうぞご期待くださいね。

平成26年度もよろしくお願いいたします。


スーパーえこっと、進化中!?

昨年の秋から実施しているインプリさんによる展示製作ワークショップ。

先日、インプリさん向けに発表会を行い、一応の完成となりました!
・・・・が、来館者のみなさんに向けて行うには まだまだ至らぬところもたくさん!
と、いうことで 引き続き製作は続いております。

「スーパーえこっと」チーム。 まずはプログラムを通しでやってみよう!
事務局のスタッフが来館者役です。




やってみると、なかなか思っていたようには進まず!
難しいところや言い回しの難しいところもでてきました。

「これはどこに置くんだ??」レイアウトも考えなくていけませんね。

インプリさんが一生懸命取り組んでおります。
プログラムもまだまだ進化中。

ゴールデンウィークのお披露目めざしてがんばります!


春休みはeco-Tで楽しく過ごそう♪

春休みに入って、eco-Tではにぎやかな毎日が続いています。
そんな中、渡刈クリーンセンターの見学希望もたくさんいただいていますので、その様子を少しご紹介したいと思います。



見学は「トラックスケール(計量機)」からスタートです。
来館者の方の興味・関心に合わせてご案内します!



お時間があれば、7階からの展望をお楽しみいただくこともできます。
雲がなければ、遠く南アルプスの山々を見ることができますよ♪

少人数の見学は、事前予約なしでいつでも対応可能です。
また、インプリさんによって違った案内を体験することができますので、2回、3回と見学していただければと思います。



続いて展示室の様子です。
お部屋の利用が終了した後に、展示室でゆっくり過ごしていただきました。

展示室では、インプリさんと一緒にプログラムを体験できますし、自分たちで紙しばいを読んだりもできます。自分のペースでゆっくり過ごすことができますよ。

小さいお子さんも気軽に楽しめるおもちゃスペースなどもありますので、みなさん、ぜひ遊びにきてくださいね。


春の訪れを感じます

先日、ガーデニングクラブさんのビオラを日記でご紹介しました。
本日は、エコット菜園のご紹介。

実はあまり知られていないのですが、エコットの3Fウッドデッキに菜園があるんです。
前の日記

何回かこの日記でも紹介していますが、
有志の方とセロリとリーフレタスとブロッコリーを栽培しています。





初めてブロッコリーの育つ姿を見ました。
こんな感じなんだぁ!
とちょっと感動しました。

有志の方がいないときは、水やりもしましたし、
プランターに生えてくる草も取り除きました。

小学生の頃のアサガオも祭りで買ったサボテンもみんな枯らしてきましたが、
ついに育ちました。

感動です♪

是非、見てください。
(デッキは危ないので、子どもだけで外にでちゃダメですよ!
お父さんお母さんと一緒にです。)


エコットフェスタ2014 キックオフ会議!

eco-Tの誕生日をお祝いするイベント「エコットフェスタ」!
毎年たくさんの方に来ていただき、盛大に開催をしてきました。

今年ももちろん開催しますよ!
「今年はどんなフェスタにしようかな~」 インプリさんが集まり、キックオフの会議を行いました。

「今まではどんなことをしてきたのかな~?」



これまでのフェスタのポスターを見ながら、あれもやったね、こんなこともしたね!と話も弾みます。

今日の話し合いのテーマは「エコットフェスタを盛り上げる楽しいアイデアをだそう!」
まずは付せんにたくさんのアイデアを書いていきます。



グループにわかれて、それぞれが出したアイデアを発表していきます。



いろいろ楽しいアイデアがでてきたようですよ・・・
「もちなげ、やりたい」 「とにかくみんなで踊りたい」 「おいしいものはやっぱりなくっちゃね!」 などなど  どのグループからも笑い声が聞こえます♪



最後にアイデアを文章にまとめて、みんなの前で発表しました。

終始、笑い声の絶えない楽しい話し合いになりました。
参加したインプリさんも「さて、今年もがんばるぞ!」との思いを強くしていただいたようです。

6月の開催まで、みんなで楽しく準備を進めていきましょう!


ガーデニングクラブさん

ようやくビオラが元気に育ち始めました。
初春になっても低温の日が多く、なかなか成長の様子をお知らせできませんでした。
「待ってました」という感じです。



花と一緒に、雑草も育ってきました。
これからは水やりと草ぬき、花がら摘みの作業が増えますね。
いつもエコットガーデニングクラブさんの管理できれいに保たれています。
家でも花を育てていらっしゃる方が多いので、ガーデニングや野菜作りの相談があったら、
詳しくアドバイスもいただけますよ。



この花だんのビオラは、4月15日(火)にほりあげる予定です。
それまでに、どうぞ見にいらっしゃってくださいね。

さて、ほり上げた後は・・・。
少し花壇を休ませてから、引き続き「緑のトンネル」をつくるための準備に入ります。
昨年の様子(ここをクリック


展示室でのお楽しみ

今日の展示室では、子供たちがいろいろな体験をしてくれました。

スーパーエコットでは、「どれにしようかな?」と買い物かごを持って、お肉や野菜を選んでいます。
何を考えて選んでいるのでしょうね。気になります。



人力発電では、がんばって自転車をこいで発電しています。
電気をつくるのは大変だな~って実感できます。



以前、来館してくれた子供たち。インタープリターさんの紙芝居に夢中です。
何を読んでもらっていたのでしょうか?



ほかにも、木のおもちゃや積み木(エコット日記によく出ていますね)、昔のおもちゃ、
体験して考える展示学習プログラムがたくさんあります。10名以下なら、随時工場見学もできます。もうすぐ春休み、エコットに来てオレンジ色のベストを着ているインタープリターさんに声をかけてください。楽しく案内してくれると思いますよ。


インタープリター世話人会(第7回)

21日(金)にインタープリター世話人会(第7回)を行いました。
自分たちのインプリ活動をよりよくするための提案や意見交換などをしています。

活動日以外では、なかなかエコットにこれない方は、
エコットの全体の動きを知る機会がないので、世話人を経験されると
「知らないことがよくわかってよかった」とか、
「思っていることが言えてよかった」とおっしゃっていただけます。



委員とか●●役とか、どうしても敬遠されがちですが、
「おたがいさま」の気持ちで順番に担ってもらったりして、ここまでずっと続いています。

ここで話されているのは、すべてエコットのインタープリター活動のことばかりなので、
とても関係のある話題なので、意見を出しやすいですよ。
毎年度、1期生~新人さんまで、各期1~2名のインプリさんが選出されています。



この日、相談したのは、新年度に向けて「インタープリターの名札の変更について」でした。
4月の頭に、全インタープリターが出席する事業計画説明会。ここから一年が始まります。
そこで、名札の汚れやへたったものを交換する機会に、せっかくならデザインも変えてみたら?というものです。

来館者に対して名前がはっきり分かるように。
ニックネームもいつも見えるように。
そして、もっと気楽に声をかけていただけるように。

そんな思いがあります。



そして、裏面には、どんなことを載せたらいいかな?と知恵をお借りしました。

・・・エコットが始まる前からみんなで創ってきた(信条)を書いておいたらいいね。
・・・いつも忘れない心得があるといいね。
・・・
インタープリターといえば、「気づきから行動へ」を合言葉に、その気づきのヒントとなることを願って、自分らしく環境問題の原因やしくみを伝えています。

・・・その根っことなる「おもい」を文字にしておいたら。
・・・名札を見るたびにいつも思い出せるように。
・・・ずっと受け継いでいくエコットの大切にしているこころ。

この提案は、世話人さんにはとても好感触でしたので、
徐々に進めていこうと思っています。
どんなデザインになるかも、まだまだこれからですので、
またみんなで考えていきましょう。

何か新しいことが始まるのってわくわくしますよね。
この日、一番、盛り上がった場面でした。


第8期生インタープリター 実地研修

3/20(木)をもって第8期生の実地研修が終了しました。




2月に育成講座を終えてから、4月のデビューに向けて3回の研修を行ってきました。

eco-Tのインタープリターとしての活動などを研修させてもらいました。



4月からの5人の方がデビューします。
受付や見学対応など、様々なところで活躍されますので、
是非、新インプリさんに会いに来てください。

これからも一緒に、eco-Tを、豊田を盛り上げていきましょう。


★ おまけ ★
eco-T通信42号を発行しました



4月・5月の講座やイベント案内、エコな暮らしのヒントなどが載っています。
詳細は、こちらをご覧ください


e-cafeコンサート

木曜日はe-cafeの日です。
展示室で淹れたてのコーヒーを飲んで、エコな話や日々のアドバイスなど交流を楽しみに
いつも、たくさんの方が利用して下さっています。
そんなe-cafeに今日はミニコンサートが開らかれました。



いつもeco-Tを利用されているMIKK(ミック)さんがリコーダーの演奏をして下さいました。



たくさんの方々がMIKKさんの優しく心地よい演奏にうっとりしながら聞き入っていました。



普段、あまり見る事のない、いろいろな種類のリコーダーを紹介してくれました。
一つ一つに音色が異なり、それが合わさると深い素敵な音色となるんですね。



観客の皆さんは自分の知っている曲が演奏されると、思わず口ずさんだりして楽しんでいました。
MIKKさんは7曲も演奏してくださり、穏やかでステキな時間が流れました。
MIKKさん、ありがとうございました。



公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 3月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト