エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

レトロな家具フェア

粗大ごみの再生施設「リユース工房」では、家庭から粗大ごみとして出された家具等を清掃・補修し、リユース(再使用)家具として毎月入札方式で展示販売しています。

11月は、リユースの更なる普及を目的に、「レトロな家具フェア」と題して、長く大切に使われていた、昔懐かしいレトロな家具が出品されています。
50点中半分がレトロ家具です。


NO.2 百味ダンス ¥1,000


NO.11 物入れ ¥300


NO.6 ライティングビュロー ¥500


NO.13 階段ダンス ¥300


NO.15 大時計(ゼンマイ式)¥300


NO.43 米びつ ¥100

先日は、中京テレビ『キャッチ』の方が取材に見えました。
お客様の入札の様子やシルバーさんの修繕の様子などを取材されていました。
最終的には落札した家具を積み込むところまで撮りたいとのことでしたので、また来週取材にみえます。


入札の様子


真剣に家具を見ている様子


家具への思いを伝えるスタッフ

メディアの力ってスゴイですね!
中日新聞にリユース工房の記事が記載されて以来、新しく見えるお客様や電話でのお問い合わせが増えているそうです。
連日、1日に来館者や入札件数が100ちかくになることも・・・


11月のスケジュール


次回、18日(木)の12時をもって締め切ります。
レトロ家具にご興味がある方、気になっていて入札の未だの方は、是非リユース工房へ。
お待ちしています♬


コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie

公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 5月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト