エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

もった博士のかがく倶楽部~にぼしの解剖~

3月26日(日)にもった博士のかがく倶楽部~にぼしの解剖~の講座を開催しました。
今回はにぼしを解剖しました。



ルーペを使って観察します。
小さなにぼしの中にも人間と同じように器官があるのです。



にぼしをひらいて、ルーペで観察しながら、写真と見比べながら。大人も子どもも真剣。
こんなに小さな命の中にもしっかり心臓、肝臓、胃など見つけることができました。



こんな標本ができました!


煮干しの解剖のあとは、人間のからだについても学びました。
こどもたちも活発に意見をだしてくれました。


もった博士のかがく倶楽部の講座では「なんでだろう?」「ふしぎだな」を大事に。
一緒に考え、学ぶ時間を作っています。
次回は
もった博士のかがく倶楽部~おもりのはたらき~
●日 時:4月9日(日)10時~12時
●対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
●参加費:300円
やじろべえやおきあがりこぼしを作って、バランスについて学びます。
ぜひ、ご参加ください。


コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie

公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 10月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト