エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

あいづまカメまつりに出展してきました

みなさんは、縁日などでこんなかわいいカメを買ったことはありませんか?



小さくてかわいいですね。 はじめてのペットとして飼ったこともあるのではないでしょうか。

このかわいいカメさん。 実は「アカミミガメ」と呼ばれるカメが多く、成長するとおおきいものでは30cm以上にもなるそうです。
豊田市でも、逢妻男川、逢妻女川に生息するカメの6~8割がこのアカミミガメです。アカミミガメは外来種であるため、生態系への影響や農作物への被害も懸念されます。

そこで、アカミミガメの生息数の縮小、捨てカメをしないこと、を呼びかけることを目的とした「あいづまカメまつり」が13日には前林交流館、14日には若林交流館で開催されました。

イベントでは実際にいろいろなカメに触ることもできました。子どもたちも大喜び!
硬い甲羅にびっくりです。



こちらがミシシッピアカミミガメです。まだまだ成長途中だそうです。


eco-Tからは、新聞紙フリスビー作りやカメのぬりえのコーナーを出展しました。
生き物大好きな皆さんに楽しんでもらえたかな?

カメ博士のお話などもあり、カメについて深く、楽しく学ぶことのできるイベントでした。

★☆★☆おまけ★☆★☆
 今日も来館者にご協力いただきました。
 エコットフェスタ2017まであと21日!



コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie

公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 9月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト