エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

インタープリターバス研修(田原市・豊橋市)

12月15日(金)に、インタープリターの研修「多様なごみ処理を見学しよう」を実施しました。
行先は、「田原市の炭生館」と「豊橋市バイオマス利活用センターと中島処理場」。
今回、バイオマス発電の最新施設を見学し、再生可能エネルギーの知識を深め、類似施設(ごみ処理施設、環境学習施設)を見学し今後、eco-Tでの対応に活かすを目的に研修に行ってきました。
 又、豊田市環境政策課、環境保全課、廃棄物対策課、清掃施設課の方も参加して頂きました。


田原リサイクル炭生館ではPFI手法の採用によるごみ処理の取り組みについてお話をして頂きました。可燃ごみから炭化物や回収される鉃、アルミは製造エネルギー源として有効活用されているそうです。




午後からは豊橋市の中島処理場とバイオマス利活用センターへ行ってきました。





豊橋市では市民から出た生ごみ、汚泥をバイオマス利活用センターへ搬入すると、複合バイオマスから電気を作り、発酵後汚泥を炭化燃料に加工し、全てをエネルギーに利用してる素晴らしい施設を見学してきました。



お陰様で天気も良く楽しいバス研修でした。 ♪♪
来年もインタープリターステップアップ研修で企画したいと思います。!(^^)!

 ☆☆☆  皆さん、ご参加ありがとうございました。 ☆☆☆


コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie

公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 12月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト