エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

「ごみのゆくえを見に行こう」拡大版Ⅱ!

今日、夏休み自由研究講座として「ごみのゆくえを見に行こう拡大版」2回目を開催しました。
渡刈クリーンセンターを見学して「ごみ」に関心を持ってもらおうと、開催しました。




始めに、豊田市のごみの分別の仕方等に関するレクチャーを聞いてから、まずはプラスチック製容器包装資源化施設に行きました。
ここでは、集められたプラスチック製容器包装が、リサイクルできるものか、そうでないかを手作業で選別していました。ちょっと臭かったですね(-“-)
そして選別されたプラスチック製容器包装は圧縮・梱包されます。
これを1日で30個も作るそうです。実際に触ってみましたが、カチカチでした!!



次にリユース工房。粗大ごみだった家具たちが、キレイに生まれ変わり、入札で購入することが出来ます。続いて空き缶選別施設へ行きました。ここでは大きな機械でアルミ缶・スチール缶を選別して、ぺちゃんこに圧縮し、再資源化されます。選別所ではカラカラと音がしてうるさかったです!!



最後は渡刈クリーンセンターで、ごみがどのように処理されていくのかを見学しました。

ふだんはなかなか見ることのできないごみの処理の様子を見る事が出来て良かった。色々と手間がかかって大変。ごみを出すときはきちんと分別をしたいと思う。など、参加者の声をいただきました。

今日も暑い中、参加して頂きありがとうございました。
また、エコットに遊びに来てください。♪♪


コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie

公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 9月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト