エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

皆さん知っていますか?豊田市のごみの量の推移

皆さん、年末年始、多くのごみを出されたことではないでしょうか?

12月27日のエコット開館最終日に、渡刈クリーンセンターへ見に行きました。
すると、プラットホーム(下の写真参照)には家庭ごみを持ち込む自家用車とパッカー車でいっぱいに!
ごみを貯められるところ(ごみピット)では、クレーンバケットが忙しく動いていました。
めったに見られない光景だったのでじっくり見入ってしまいました。

そこで、今日は、意外と知られていない、豊田市のごみの量の推移について2つご紹介します。


プラットホーム

プラットホーム


まずはこれ。下記ホームページをご覧ください。
https://www.city.toyota.aichi.jp/kurashi/gomi/seisojigyo/1003807.html

せっかくですので、そこで公開されている情報を少しだけ抜粋します。


過去5年間のごみ収集量の推移

過去5年間のごみ収集量の推移


過去5年間の推移ですが、平成27年度から平成28年度と平成29年度と2年連続で全体のごみの量が減少していましたが、平成30年度ではまた増加しました。
特に可燃ごみの量が増えていることがわかります。

では最新のデータは?ということで次のホームページをご覧ください。

https://www.city.toyota.aichi.jp/kurashi/gomi/gomi/1003519/1002037.html

「渡刈クリーンセンターの維持管理状況 2019年度」のPDFファイルを見ると、現在、昨年の11月までの各月のデータを見ることができます。

・7月が今年度で一番ごみの搬入量が多い
・5月が今年度で一番発電量が多い

といったようなことがわかったりします。

数字に興味がある方はぜひ、2018年度のデータを見てみてくださいね。
同じ月で比べたりしてみてください。

ごみを減らすためのキーワードは、3Rです。

まず、Reduce(リデュース)です。
ごみになるものはおうちに持ち込まない、買わない、もらわないことが大事です。
レジ袋や割りばしはもらわないようにすることもいいですね!

次に大事なのが、Reuse(リユース)です。
きれなくなった子ども服を、友達にあげて使ってもらうといったことですね。
少し壊れたけれど修理して使うことも大事です。

そして最後にRecycle(リサイクル)です。
どうしても要らなくなってしまったものは、リサイクルしましょう。
リサイクルステーションや近い店舗で資源を出してリサイクルに貢献しましょう!


コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie

公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 5月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト