エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

工場見学&ダンボールコンポスト講座

ご来館、ありがとうございました!

ご来館、ありがとうございました!


昨日、下越戸地区まちづくり協議会の皆さん(8名)が来てくださいました。

今回は、渡刈クリーンセンターの工場見学と、ダンボールコンポスト基礎講座を実施しました。

工場見学のプログラムは、①~③についてスクリーンを使ってお話をします。
①渡刈クリーンセンターについて(動画)
②燃やすごみの中身について(動画)
③3Rについて

およそ15分のレクチャーが終わると、工場へ移動します。

とてもいい天気なので、7階展望室まで行きました。
残念ながら、恵那山や南アルプスの雪山は雲が邪魔して見られなかったのですが、周囲に高い建物がないため、冬の景色を堪能することができました。


見学プログラムスタート

見学プログラムスタート


ダンボールコンポスト講座

ダンボールコンポスト講座

工場見学が終わると、後半はダンボールコンポストの基礎講座です。
通常、90分間で実施する内容をぎゅっと詰めて60分間で行いました。

初めはスクリーンを見てお話を聞くのが中心ですが、後半は、後ろへ移動してダンボールコンポストの実物を使ってお話を聞くのが中心となります。

生ごみを入れて上手にかき混ぜる方法や、虫が入ったときの対処方法など、実演を見てもらいながら話を進めました。
皆さんとても興味津々で聞いて下さり、多くの質問が飛び交いました。

参加者からは、「工場見学で1人1日当たりのごみの重さ(915グラム)を体験したので、生ごみを入れられる量の目安(1日800グラム)がわかった」という声をいただきました。
そういうお声を聞けて嬉しい気持ちになりますね!

今回は、実際に7名の方がモニターとしてチャレンジしてくださることに。
ダンボールコンポストをやる市民がどんどん増えてくれることを願っています。


皆さん興味津々!

皆さん興味津々!


右は始めたばかり、左は3か月たったもの

右は始めたばかり、左は3か月たったもの

このように、エコットでは工場見学とダンボールコンポストの講座を合体させたプログラムも行っています。

今回120分間のプログラムでしたが、見学だけではなくダンボールコンポストの講座のように何か講座をすることも可能です。

プログラムの内容にご興味がありましたら、気軽にエコット事務局までお問い合わせください。
よろしくお願いいたします!


コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie

公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 4月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト