エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

H26年度こどもエコクラブ交流発表会を開催しました!

今日は年に一度、市内の各地で活動をしているこどもエコクラブのみなさんが集まり、一年間の活動の成果を発表してくれる交流発表会を開催しました!

まずは、豊田市よりごあいさつ



「今年は『We Love とよた』をかかげています。豊田市で作られたお米を食べることも、豊田市の水田を守ることにもつながります」

今回はスペシャルゲストとして、こどもエコクラブ全国事務局より川村研治さんをお迎えしてました。



 参加したみんなで「じゃんけん列車」をして緊張をほぐしたところで、グループを作りました。ふだんとは違う顔ぶれのグループにちょっとドキドキ!
 グループでクイズに挑戦したり、発表をしたり、交流を深めることができました。

 川村さんからは壁新聞の作り方や、エコクラブ活動の楽しさもお話していただきました。
 豊田市のこどもたちに期待すること、として「なかまをふやそう」「つづけよう」「すてきなお兄さん、お姉さんになろう」ということばもいただきました。 

 少し休憩をはさんで、後半は活動発表です。
 トップバッターは「ゴーウィングス」です。



家族で活動を続けられているクラブです。 今年はヒメボタルの観察やツリークライミングにも挑戦。 積極的に講座やイベントにも参加したり、発表をされています。

つづいて「すえの小ビオトープ部」です。



小学校内のビオトープの整備を続けたり、校区の家下川の生物調査なども取り組んでいます。ビオトープに住む「ホトケドジョウ」のテーマソングも歌ってくれましたよ♪

つづいて。「西広瀬の自然豆博士クラブ」です。



西広瀬小の丸根山ビオトープの取り組みや、地域での外来種駆除の活動もしているそうです。

最後は「みなみ山まもり隊」



学校の中にある「みなみ山」での総合学習のようすを紹介してくれました。生き物の観察だけでなく、みなみ山に対するたくさんの人の思いも感じられた活動だったようです。

eco-T主催講座「いきものめぐみ塾」の発表もあわせて行いました。



3回にわたり実施をした講座の様子や感じたことを参加してくれた子どもたちと報告させていただきました。 

今年度もとても素敵な発表ばかりでした。 サポーターの先生からも「私たちも子どもと一緒に学んでいます」というお話もありました。
今日、会場にいた大人は、みなさん同じ気持ちになったのではないかなと思います。

これからも、子どもたちの活動を見守り、応援していきたいなと思います。

**おまけ**
今日の発表は長い時間でしたので、途中におやつ時間をいれました。



おからと野菜のケーキです。他にも豆乳ぷりんやおからクッキーも。 
おいしかったです♪


コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie

公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 11月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト