エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

バス講座「食品リサイクルを見に行こう」

今日は バス講座「食品リサイクルを見に行こう」を実施しました。

とてもいいお天気に恵まれ、まずは関市にある株式会社橋本さんの エコフィードセンターへ。

こちらでは お店から出された食品残さを回収して、家畜の飼料へリサイクルしています。



いろいろな種類の食べ物。動物の餌にするのですから、腐敗したものではなく、まだ食べられるものが回収されてきます。

参加者のみなさんも もったいないなーと 思うと同時に ただ廃棄するだけでなく 高い技術でリサイクルされ、ムダなく使いきる企業の取り組みにも感心していました。

午後からは セラミックパークMINOで 陶芸体験です。




スライスした粘土を型にあわせて造形して、器を作るタタラ製法です。 このあと、焼き上げ、釉薬を施し、完成まで2ケ月ほどかかります。
自分だけの食器で食べたら 食べ残しも減りそうですね!

楽しく、学びある 秋の1日でした!


エコットRコレクション~ネクタイをネックレスにリメイク!~開催しました。

昨日は台風19号のため臨時休館にさせていただきました。
台風一過の本日は、予定通り講座を開催することができました。
本日の講座はこちら!



ネクタイ1本からネックレスとブローチにリメイクしました。
素敵ですよね。



講座が始まる前から、みなさん興味津々。
本日の講師の方からの説明もみなさん真剣。



持参されたネクタイのデザインで出来上がりは様々です。
どんなネックレスができるかしら?



ウッドビーズの色や大きさ、ネクタイの柄でずいぶん印象が違います。
1つとして同じものはできませんが、どれも素敵でした。



余ったネクタイの布でコサージュも作りました。
「よそ行きの素敵なコサージュができた!」と喜んでいただけました。
今日、体験していただいたことをぜひ、御自宅でも実践して、御家族やお友達にお伝えください。
本日の参加者の皆様、スタッフのみなさまありがとうございました。


エコットRコレクション~スカーフでニットを素敵にリメイク!~講座

今日は、エコットRコレクション講座を開催しました。

皆さん、ご自宅にお気に入りだけど着なくなったり
タンスの中にしまいっぱなしのカーディガンはありませんか?
本日はスカーフを使用し、カーディガンを素敵に生まれ変わらせました。





スタッフとワイワイ会話をしながら、作業を進めます。
とっても楽しそう!





スカーフをお花にアレンジしたり柄をそのまま生かしたり、リメイク方法は様々です。





ご覧ください。
参加者それぞれセンスの光る作品が出来上がりました。
色や柄でずいぶん雰囲気が違いますし、どれも素敵!


お気に入りのセーターや思い出がつまっている衣類を処分したくないこともあります。
本来の姿では使えなくなってしまった衣類も、ちょっとしたアレンジで再利用可能です。
処分する前に再利用できる方法を考えて、リメイクに挑戦してみてください。

10月11月もエコットでは、リメイク講座を行いますので、是非こちらもご参加ください。


エコットクッキング ~包(パオ)~


今日はエコットクッキング講座で、包(パオ)を作りました。



生地はもちろん今回も手作りです。
作り方の説明をみなさん真剣に聞いていました。
まずは、生地作りからです。ポイントの一つは、小麦粉を混ぜるときに空気を入れながら混ぜると軽くなるそうです。混ぜる前と混ぜたものを比べてもらいました。子ども達からは「ホントだ!違う」と、実感してくれました。
そしてもうひとつ。「生地の材料にお酢を入れますが、なぜでしょうか?」の講師の先生から聞かれると、みなさん「???」
「答えは生地につやが出るからです」に参加者の方からは「へ~~」と驚きの声が上がりました。



生地を寝かせている間に、具の準備です。
きゅうりの千切りを頑張るお父さんや、違うテーブルでは親子で野菜を塩もみしたり。
各テーブルとも、作業を分担して順調に進んでいます。



いよいよ生地を形成して蒸します。
上手に鳩の形になるように、頭や羽を作ります。
うまく膨らみますようにと願いを込めて、蒸し器の中へ。



上手に膨らみ、立派な鳩になりました。
鳩に好きな具材をはさみ、パクリ。
みなさん、楽しくおしゃべりをしながら完食です。


参加者の方からは、「楽しかったので、また家でも作りたい」「調理だけでなく、いろんなことが学べた」と、感想を頂けました。

参加して頂いたみなさま、スタッフのみなさまありがとうございました。


夜のクリーンセンター見学ツアー

今日は夜のクリーンセンターの見学ツアーでした。
なかなか夜に見学できる機会はありません。
参加者の皆さんは早々と来館され、皆さん楽しみにしていたようです。
子供たちもごみ分別ゲームをして、その後、手回し発電で電気の大切さも学んで、皆さん楽しんでいただけたようで、今回の講座は大盛況でした。機会があればまた開催したいと思います。





cafe de eco-T ~ダイバーは見た!海の世界~

本日のeco-Tでは、カフェスタイルでの講演会を開催しました。
カフェスタイルということで、会場レイアウトもがんばりました。



事務局スタッフが手作りしたサーフボードや海がイメージできるような受付のデコレーションいかがでしょうか?



前日には、ボランティアさんにお手伝いしてもらいながら、会場のお花を生けたり。
お庭のお花をたくさん届けて頂いたり。
たくさんの皆様のご協力で今日の会場を作ることができました。



今回は記念すべき第1回ということで、
自家焙煎珈琲mocha mochaのマスターに来ていただきました。
美味しい珈琲にみなさんにっこり。



コーヒーの香りのよい中、講演をしてくださった講師は
ダイビングスクール ソットマリノ代表 堀江 隆哉さんです。



お店のインストラクターの方も来ていただきました。
(左からインストラクターの岡田様 代表の堀江様 インストラクターの大河内様)
たくさんの器材を御用意頂きありがとうごいます。



基材の装着体験もしました。なかなかできない体験ですよね。
体験した方が、「結構重いんだね!」とびっくりされていました。



コミュニケーション方法を学んだり、
赤ちゃんの心肺蘇生法についても教えていただきました。
参加者のお母さんも真剣。



今回、提供したアイスコーヒーには、紙のストローを使用させて頂きました。
「初めて使ってみたけど、結構丈夫で、違和感ないね」




今回は、様々な年代の方に御参加頂きました。
高校生、中学生、小さなお子さん連れのお母さん、小学校の先生などなど。
未来を担う若い人たちに、海で起きていることを知ってもらえたことは大きな成果です。



レジ袋を水中に浮かばせると、ウミガメが迷いもせず食べてしまう動画には
とても衝撃を受けました。
アンケートにも、
「レジ袋をウミガメが迷いもなく食べている動画を見て、レジ袋を使用するのは極力やめよう」
などの声も。
今回の講座に参加された方が少しでもプラスチックごみついて考えるきっかけになったら嬉しく思います。
「今自分ができることを。」
一人一人が取り組むことが大きな1歩になります。

今後もeco-Tでは、様々な年代の方が環境について考え、行動に移せるようなきっかけを作れたらと思っています。
御参加頂いたみなさま、講師のみなさまありがとうございました!


エコットRコレクション~Tシャツを素敵にリメイクしよう~

本日は、 エコットRコレクション講座~Tシャツを素敵にリメイクしよう~の講座を開催しました。
こちらの講座は、今年初めての取り組みです。
着なくなったTシャツをリメイクする講座です。



まずは、どんな風にリメイクするのかをシートに記入しました。
みなさん、それぞれ持ってきたTシャツをこんな風にしたい!というイメージを持って参加してくださったので、とってもスムーズに進めることができました。



今回は中学生が2人も参加してくれました!
うれしいです。
こちらは、着なくなった服からポケットやワッペンなどを用意しておきました。



こちらのシンプルなTシャツはカットしてリメイク。
切り込みを入れるだけなので、とっても簡単!
親子でこんなに素敵にリメイクしてくださいました!



お母さんは、ドラゴンズファンとのこと♪
応援に行くときに着ます。とのことです。



最後は、みなさんに工夫した点など発表していただきました。
どの作品も素敵でした。
御参加頂いたみなさまありがとうございました。


ごみのゆくえを見に行こう!第2弾

8月8日、ごみのゆくえを見に行こう!第2回を実施しました。
今回は小さいお子様が多く、今回は午前中のため前回の午後よりはやや涼しい感はありました。
 当初、説明を行った後、プラスチック製容器包装資源化施設(長い名称ですね!)の見学を実施し、その後にリユース工房を見学し、最後に休憩したのちにクリーンセンターの工場の見学を実施しました。
 皆さん暑い中、熱心に聴いていただき、付添いのお母さんたちからもいろいろと質問がありました。結構、ごみ問題に興味があるようでした。
 プラスチック製容器包装資源化施設では、梱包されたプラスチックの様子を見学し、触っていただき、その処理工程について理解していただけたようです。
 また、クリーンセンターの工場のほうもプラットホームにパッカー車が往来し子供たちが楽しんで見ていました。
 機会があればまた実施できればと思います。





ごみのゆくえを見に行こう

7月30日に「ごみのゆくえを見に行こう」の講座を開催しました。
とても暑い中でしたが、親子33名の参加で大盛況でした。
当初、ごみの削減等について説明した後、通常では入れないプラスチック製容器包装資源化施設を見学しました。プラスチック製容器包装がどのように処理されていくのか、みなさん興味津々で、最後に250kgに圧縮されたプラスチック製容器包装がロールで丸められていく工程は圧巻でした。
そのほか、粗大ごみを再生して出展しているリユース工房や燃やすごみの工場を見ていただきました。小学生は一生懸命メモを取り、よい夏休みの宿題になったのではないかと思います。





ペットボトルで新幹線をつくろう

 15日、末野原交流館で「ペットボトルで新幹線をつくろう」の出張講座をしました。
 参加者は52人と盛大で、作った新幹線は31個でした。
 当初は、会場にエコット川に流れる大量のごみをイメージした場面を設定し、ごみを参加者に片付けていただき分別の勉強をしてもらいました。みなさん大変よく分別ができていました。
 その後、ペットボトルを使って新幹線を作るのですが、参加者のみなさんは黄色い「ドクターイエロー」だけではなく、「こまち」や「つばさ」といったいろいろな新幹線を作っていました。中には独創的な飾りをしてかわいい新幹線も作っている子供もおりました。最後には、作品を見ていただきみなさん大変満足していただけたようでした。









公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 11月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト