エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

エコ・キッズスペース~春の森をたんけんしよう~

5月15日(水)にエコ・キッズスペース~春の森をたんけんしよう~を開催しました。
この日のキッズスペースの会場は豊田市自然観察の森でした。



とっても魅力的な展示がいっぱい!



初めて自然観察の森に来る方も沢山いました。
まずは、ちょこっと遊びを楽しんで、お子さんもリラックス♪



ニコニコ笑顔に癒されます。



今日のレンジャーさんはふみちゃん!
ふみちゃんから森の中での注意事項を聞きました。



シロツメクサの葉っぱでぬりえ。
とってもきれいな緑色にぬることができました。
おもしろい!!



葉っぱに触れてみたり、昆虫を観察してみたり、子どもたちは興味津々!
五感をいっぱい使って森の中を散策しました。



観察した昆虫は大切に「ありがとうね~ばいばい」と逃がしています。
こんな姿も子どもたちにはきっと何か残っているかなと感じます。



これは、森の妖精さん探し。
こんなにかわいい妖精さんがいっぱい!
子どもたちも大喜びでした。
森の中を子どもたちが飽きずに歩いて行けるようにさまざまな発見や
遊びがちりばめられていて、大人も楽しんで散策することができました。



戻って来てからは牛乳パックの工作。
お母さんたちには牛乳パックのリサイクルについても学んでもらいました。
気持ちの良い天気の中、森の中のたんけんも親子で楽しくいくことが出来ました。
レンジャーさん、あべまきの会さん
そして御参加頂いたみなさまありがとうございました!


家族でエコちゃれ~パパと一緒にエコなクッキング~

12日(日)は母の日。ということで、エコットでも母の日講座『家族でエコちゃれ~パパと一緒にエコなクッキング~』を開催しました。
7組の家族限定で、満員御礼でした。
スケジュールとしては、
お父さんとお子さんでクッキング。

お母さん館内で『ポンポンコサージュ作り』に参加

完成した料理を家族で食べる。
こんな流れでした。


講師の先生のお話しも真剣。


お父さんたちもエプロン、三角巾をつけて真剣に講師の先生の話を聞いています。
今日は、ピザの生地作りから。
メニューはピザ、旬の野菜のスープ、おにぎり、フルーツポンチ。


レシピを見て相談でしょうか?


ピザ生地作り。いい具合にこねることができました。


お父さんもお子さんも真剣。美味しい生地にな~れ!
野菜、果物も沢山包丁で切りました。
指を切らないかひやひや。でもみんな上手に切ることができました。


包丁も一緒に。


生地を発酵させている間に、おにぎり用のふりかけ作りやピザソースの作り方を教わりました。
こちらが、手作りピザソースとふりかけです。


手作りのピザソース


水煮大豆を甘辛く味付け


そして、講座の中で一番苦戦していたのが、おにぎり作り。
手握りでおにぎりを作りました。
おにぎり初めて作る。というお父さんが多かったですね。
あつあつのご飯に「あつー!!」「うまく握れない」「おまえ具入れすぎだよ!」などの声も聞かれ、なんとも微笑ましかったです(^^)




出来上がったおにぎりがこちら。
愛情たっぷりです(^^)
お母さんに日頃の感謝の気持ちをメッセージにして添えました。



焼きたてのピザを囲んで家族でいただきます!

みんないい笑顔。お母さんたちも「おいしい!」「生地からつくったなんてすごい!」との声
お父さんからは、「おにぎりって難しい。大変さがわかりました」との声も。
もちろん片づけについては環境にやさしい方法もお伝えさせていただきました。









どのご家族もみんないい笑顔でした。
お父さんが足を運んでくださるような機会もこれからも作っていきたいなと感じました。
ご参加頂いたみなさま、スタッフのみなさまありがとうございました。


今年もやります!ダンボールコンポスト基礎講座

本日は、今年度最初のダンボールコンポスト基礎講座の日でした。
昨年度に引き続き、ごみ減量推進課さんによるモニター制度を導入してスタート致しました。
本日も沢山の方にご参加頂きました。



ダンボールコンポストはほんとに優れものなんですよ!
この箱でなんと50~60kgの生ごみを堆肥化してしまうのです。すごいですよね!
しかも、簡単で楽しくなってしまうんですよ。
最初に豊田市のごみの現状やコンポストの仕組みについてお話しさせていただきました。



その後に実践中のコンポストを見てもらいました。
分解温度が上がりほんのりあったかいコンポストに「わ~あったかいね」などの声もあがり、
みなさん熱心に説明を聞いてくださいました。



今年も毎月のようにダンボールコンポスト基礎講座開催致します。
次回は6月23日(日)です。興味のある方はぜひご参加ください!
本日、ご参加頂いたみなさまありがとうございました。
ぜひダンボールコンポスト生活を楽しんでください!


堆肥講座を開催しました。

本日は、ダンボールコンポストのステップアップ講座である堆肥講座を開催しました。
堆肥講座はエコットでも初めての開催です。



ダンボールコンポスト講座の講師でもある豊田先生に講師をしていただきました。

本日は、ダンボールコンポストステップアップ講座ということで、ダンボールコンポスト以外のコンポストなどを使って、お庭の雑草や、落ち葉などを堆肥にする方法を教えて頂きました。



木枠型コンポストやガーデンバックの使い方や



設置型のコンポストを使っての堆肥の作り方について学びました。



参加者のみなさんも真剣。
中には、ダンボールコンポスト4箱目で頑張っている方もいらっしゃいました。
9月にも堆肥講座、開催予定です。興味のあるかたぜひご参加くださいね!
ご参加頂いたみなさま、講師の豊田先生ありがとうございました。


エコキッズスペース~ごみのゆくえを見に行こう!~

本日は、エコキッズスペース~ごみのゆくえを見に行こう!~の講座を開催しました。
こちらの講座は、未就園児の親子さん対象の講座です。
体験を通して、親子でごみ減量などについて学んでもらえるような内容を企画しています。



今日のスタッフのみなさんです。
小さなお子さん連れでも楽しく、無理なく参加してもらえるように工夫してくださいました。
エコットの魅力は、同じ工場見学でも、対象に合わせてプログラムを加えたり、引いたりして工夫してくれるボランティアさんの存在があること。これが一番の魅力なんです。
はじめに、牛乳パックのリサイクルについてのお話。



お子さんたちが飽きてしまわないように、楽しく、そしてポイントを押さえてお話しして頂きました。



お母さんも冊子を見て真剣。熱心に参加してくださって嬉しいです。
今日は、工場見学に行く予定だったので、お子さんも楽しくいけるように牛乳パックを活用して工作をしました。



シールをぺたぺた。
小さなかわいい手で作ってくれました。



できあがりは、こんなワンちゃん!かわいいでしょ!
これを連れていくと、不思議とお子さんたちもてくてく歩いて行けるんですよ。



今日は、もやすごみの回収日ということもあり、パッカー車が次から次へとプラットホームはいってきます。お子さんたちも大喜び。
パッカー車のおじさんに手をふってもらいみんなニコニコでした。



7階展望台ではちょっとひとやすみ。
紙芝居を見ながらお茶を飲んで水分補給。



おさんぽワンちゃんのおかげかな?最後まで歩いて見学することが出来ました。
ご参加頂いたみなさま、ボランティアのみなさまありがとうございました!
次回のキッズスペースは会場を移しまして、自然観察の森にて開催します。

~春の森をたんけんしよう~
○日時:5月15日(水) 10:00~12:00
○会場:自然観察の森(お間違えなく)

○申込み・問合せ:環境学習施設eco-T(エコット)0565-26-8058
まだ空きがありますので、ぜひお申込みください。お待ちしております。


かんたんエコ手芸教室~かわいいつまみ細工を楽しもう~

今日は今年度最後
かんたんエコ手芸教室でつまみ細工のブローチを作りました。



細かな作業なのでみなさん真剣に説明を聞いてます。
いろいろな柄のちりめんで小さなパーツから作っていきます。



小さなパーツを組み合わせて1つの花を作ります。
1人1人柄が違うため、それぞれステキな花ができました。



最後に飾りとブローチピンを付けて完成です。

こちらが、参加者の方々の作品です。



参加されたみなさんからは「初めてだからできるか不安だった」「また作りたい」とのコメントも頂きました。
参加して頂いたみなさま、スタッフのみなさまありがとうございました。

また来年度のかんたんエコ手芸教室への参加をお待ちしています。


エコキッズスペース~あそぶ・つくる・食べる楽しく学ぶ親子deエコ防災~

本日のエコキッズスペースは、末野原地域会議とのコラボ企画。
環境×防災の視点で開催しました。
防災には関心はあるが、なかなか手をつけられてないのよね~て方も多いですよね。
末野原地域会議ではこんな立派な冊子も作成しています。



今日は、たくさんの小さなお子さん連れということもあり、最初に身近なものを使って親子遊びを楽しみました。


こちらはテープの芯を使ってタオル人形

手袋
人形!懐かしい!


てぶくろ人形はお母さんたちも子どもの頃作ったことあるようで「なつかしい!」「やった!やった!」などの声も聞こえてきました。
テープの芯はカバンの中にちょっと忍ばせておけば簡単に指人形に変身。



避難グッズに必ず入っている軍手は、こんな風にかわいい遊び道具になりますよw
緊急時には、子どもさんが機嫌よく過ごすことも大事なことです。




上郷支所の武田さんに、ポリ袋を使ってのご飯を炊く方法とツナ缶を使用してのランプの作り方をを教えて頂きました。
これには、お母さんたちも興味深々です。



わ~い!見事火が着きました~♪
簡単に作れる避難グッズをいろいろ学びましたよ。
本で見るより、実践してみることが一番。


懐中電灯
もレジ袋をかぶせるとランプに。

おいしくご飯が炊けるかな?


途中、お子さんが飽きないようにインタープリターさんが雑紙で作った魚釣りを用意してくれました!お子さんも大喜び。その間にお母さんたちは、キッチンペーパーで紙マスクを作成しましたよ。


魚釣り大人気!


完成です!


クイズ形式で防災について学んだあとは、
お楽しみにの試食タイム!!



こめったくんの乾パン、クラッカー、えいようかん
思いのほかお子さんには『ようかん』が人気でした。
日頃から備蓄品を食べ慣れているということも大事な防災対策なんですよ。



ごはんも美味しく炊き上がりました!
「こんなに簡単にできるんですね!」「おいしいね~」との声も多くありました。

今日の講座は、盛りだくさんの内容でしたが、参加者からも
「すごく興味があったローリングストックについて聞けてよかった」
「小さな子どもの命を守るためにも、すぐ出来ることから実践したいと思う」
など、とてもよいご意見を頂きました。

参加頂いたみなさま、地域会議のみなさま、上郷支所のみなさまありがとうございました。


プチ講座 ふろしき&あずま袋を使おう!

今年度最後のプチ講座、本日は『ふろしき&あずま袋を使おう!』の講座を開催致しました。
プチ講座では、手芸やクラフトを中心に体験を通して、環境について学んでもらい、関心を持ってもらうことが目的で今年度からスタートしました。



本日は沢山の方にご参加頂きました。
最初はふろしきの包み方を参加者も手を動かしながら、覚えてもらいました。



縦結びにならないように結ぶのがポイントです!

ふろしきの歴史や間結びの結び方を学んでから、簡単な包み方から覚えていきましたよ。
布1枚で、結び方を変えるだけで、小さなカバンや帽子、すいかなどの丸い物も包むことができます。


いろいろなふろしき包みの見本にみなさん興味津々



ふろしきの講師の方も実際にこんな風に使うといいよと話しながら教えてくださり、とてもわかりやすい内容でした。
後半は、てぬぐいでのあずま袋作り。
今回は、限られた時間内での作成でしたので、市販の手ぬぐいを使用させて頂きましたが、はぎれをうまく活用してもらえると資源の有効活用ができます。


男性の方の参加もあり!嬉しいです。


2か所を縫うだけの簡単作業です。


今回は、男性の方も参加してくださいました。
2か所縫うだけの簡単なあずま袋でしたので、
「お友だちに作ってプレゼントします」などの声もきかれました。



かわいいあずま袋が完成しました。
今日、学んだこと、体験したことをぜひ、ご家庭に持ち帰り日々の生活に取りれてもらえたら嬉しいです!
ご参加頂いたみなさま、スタッフのみなさまありがとうございました。


もった博士のかがく倶楽部~燃料電池車を走らせよう~

今日はもった博士のかがく倶楽部~燃料電池車を走らせよう~を開催しました。

はじめに原子ってなに? どこにあると思う?
空気中にはどんな分子たちがある?
など、映像を使って考えました。



お父さんやお母さんと一緒に、フェルトのボールを使って水や二酸化炭素などの原子模型を作ました。



続いて、地球温暖化の原因と言われる二酸化炭素について考えます。
普段乗っている自動車の燃料のひとつはガソリンです。
ガソリンを燃やすと二酸化炭素を排出します。
その二酸化炭素を排出しないために水素で作った電気で走らせるのが
トヨタの燃料電池自動車「MIRAI」です。

まずは「MIRAI」と同じ仕組みのHレーサー(模型)を走らせます。



子供たちは充電している段階で、興味津々でした。
そしていざ出発です。



そして実際に「MIRAI」の運転席に座ったり、「MIRAI」から電気を取ってお湯を沸かしてコーヒやココアを飲みました。



寒い中参加して頂いたみなさま、スタッフのみなさまありがとうございました。


暮らしを楽しむ講座~衣類編~

2月3日(日)は、暮らしを楽しむ講座を開催しました。
今回は衣類編でダーニングの講座でした。
みなさんダーニングって言葉ご存じですか?



靴下に穴があいてしまった時に繕ってもらった経験はありませんか?
そんな繕う技法のことをダーニングといいます。
最近では、
目立たなく繕うだけでなく、もっとおしゃれにデザインとして取り入れダーニングしている作品を雑誌などで目にします。



講座のスタッフのみなさん。
今回の講座は満員御礼の大盛況。



ダーニング用の道具マッシュルームの代用として、昔は電球を使用したとか・・・
今回は、ゴムボールを活用しました。



まずは、持参して頂いた補修したいもので練習。この方は、靴下を補修されました。



旦那さんのジーパンの穴を補修されていた方もいましたよ。
すてきですね!



こちらはスタッフのみなさんの作品。穴あき靴下にこだわらず、ちょっとしたデザインにしてみたよ~なんてステキですね!

衣類のリサイクルについて、
どんな高価なよい布も最終的には、工業用ウエスになってしまうのです。
もったいないですよね。
こんな風に楽しみながら、補修を加えながら大切に着てもらえることが何よりだと思います。



今回は、古くなった缶バッチとはぎれを活用して、オリジナルブローチ作りを行いました。
参加者の方たちもアイディア満載!
ダーニングのよいところは、形が整っていなくても、ちょっとまちがえた!てのもよい味となり素敵なデザインになるのです。



参加者のみなさまより
・みなさんと一緒に作っていくことでいろいろなアイディアがあって、すごく楽しかった
・家にあるセーターも繕ってみたいです
など沢山のお声を頂きました。
またぜひ、出来上がった作品も見せに来てください。
ダーニングの講座に参加したみなさまから『おしゃれに』『大切に』という思いがが沢山ひろがりますように☆
ご参加頂いたみなさま、スタッフのみなさまありがとうございました。


公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 5月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト