エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

エコ的ビフォーアフター!?

本日は、かんたんエコ手芸教室~おしゃれなターバンを作ろう~の講座がありました。
使わなくなった衣類やスカーフ、風呂敷などを再利用しておしゃれなターバンを作ります。
新型コロナウイルス感染拡大防止のためマスク着用し、手の消毒なども行いソーシャルディスタンスに気を付けて実施しました。



まず、はじめに布の再利用についての説明がありました。講師の先生は、昔着ていたワンピースを使いターバンやコサージュを作ったそうで。
よく見るとスカーフとターバンが同じ柄!



まずは作り方の説明を受けて作業スタートです。



みなさんおしゃれな柄の布を持ってきました。
どんなターバンができるのでしょうか・・・?




みなさん黙々と作業を進めていきます。



だんだんとターバンの形に仕上がってきました。



なんということでしょう!!
あっという間におしゃれなターバンに早変わり。



おしゃれですね。 
ご参加頂いたみなさま、お気に入りの作品はできましたでしょうか?
またぜひ、エコットにいらしてください。

みなさんも家で眠っているもので何か再利用出来たらいいですね。

来月のかんたんエコ手芸教室ではお手玉を作ります。
7月24日(金)の10時から12時までです。
まだまだ募集していますのでぜひご参加してください。
詳しくはこちら


ダンボールコンポスト講座、再始動!

エコットおなじみ「ダンボールコンポスト講座」。
コロナの影響で中止が続いていましたが、昨日(6月21日土曜日)ようやく再始動しました!



受講者の皆さまには、間近で見てにおいも体験していただきました。



蒸し暑い季節になり、虫も発生しやすいですよ~。どよめきが起きましたが、やってみよう!と意気込んで下さる方が沢山いらっしゃいました。



午後は、ダンボールコンポストを既にモニターとして実践されている方を対象にした、フォロー講座でした。

皆さま、とても熱心に取り組んで下さっています。


*次回 ダンボールコンポスト基礎講座のお知らせ*
  7月30日(木)10時~11時30分
   参加費500円 定員20人
   (豊田市在住の方で、モニターにチャレンジする方は基材ひとつ(1,470円)を無料で提供。
    モニターにならない方は、基材代1,470円が別途かかります)

申込み・お問い合わせ:豊田市環境学習施設 eco-T(エコット) 0565-26-8058


チリモンゲットだぜ!

今日はもった博士のかがく倶楽部~チリメンモンスターを探そう!~の講座がありました。
たくさんの方に参加して頂き大盛況でした。

まず最初に海洋に漂うプラスチックごみやマイクロプラスチックなどについて勉強して、クイズ形式で海洋問題や魚についての知識を学びました。



講座の前半では煮干しの解剖をして体内の臓器を取り出して魚のからだの作りを学びました。





皆さん、人間も含め動物の先祖はもともとは魚だってことをご存知でしたか?
イワシにも心臓や肝臓や胃があります。



皆さん、一生懸命取り組んでいました。
それぞれ見つけた臓器をボンドで紙に貼っていきます。
少し休憩し水分補給をして後半ではちりめんじゃこの中に紛れ込んでいる様々な生物(モンスター)、縮めてチリモンを探す作業を行いました。

大量のちりめんじゃこの中から探します。



中にはイカやタコ、カニ、タツノオトシゴなどたくさんのチリモンが潜んでいました。
それぞれゲットしたチリモンをボンドで用紙に貼り付けて海の中の小さな生き物について学びました。



皆さん楽しんでいました。

皆さんも家で魚やちりめんじゃこを食べるときよく見てください。まだ発見されていない未知のチリモンが潜んでいるかもしれませんよ・・・!?


リメイク講座~麻袋でオリジナルかばんを作ろう~を開催しました。

本日は、リメイク講座~麻袋でオリジナルかばんを作ろう~を開催しました。

eco-Tも新型コロナウィルスの影響で3月からエコライフ講座を中止しておりました。
本日の講座は、緊急事態宣言解除してからはじめてのエコライフ講座開催です。



前日から、感染予防に十分注意をはらい、会場作りを行い
受付時の消毒、喚起、スタッフも参加者もマスクを着用しての開催です。



まずは、布のリサイクルについて。
リサイクルに出された布は、多くは工業用ウエスになってしまいます。
ご自宅で眠っている布をリメイクして活用してもらえるとよいですね。



コーヒー豆の麻袋は、地元の自家焙煎店から頂いたものを再利用させていただきました。
ミシンを使って、みなさんオリジナリティあふれるかばんを作りました。



みなさん、それぞれお気に入りの生地のはぎれや
中には、「カーテンだった布を使ってるの」という方もおみえでした。



こんなオシャレなかばんが出来上がりました!
中にはポケットもついています。
素敵ですね!
ご参加頂いたみなさま、お気に入りの作品はできましたでしょうか?
またぜひ、eco-Tにいらしてください。


父の日にハンカチーフクロ贈りませんか?

本日は、ハンカチを使ってエコバッグを作る『ハンカチーフクロ』講座を開催しました。
7月1日よりレジ袋が有料化になることみなさん知っていますか?
お買い物の際、エコバッグを持つことはかなり浸透してきたように感じますが、
ちょっとしたコンビニでのお買い物、服、本、などでの買い物で使用されるレジ袋も7月1日により有料化になるのです。



今日は発案者の『こんちゃん』とお仲間の『まゆちゃん』と『ゆきちゃん』が『ハンカチーフクロ』の先生で来てくださいました。マスクもエコット方式で可愛くデコレーションしてくれましたよ!



先ずは、現在、海の動物のたちの置かれている状況などを解決するために、レジ袋が有料化されることや
新型コロナウィルスで手洗いすることが増えたり、ジェットタオルがお店で使えなかったりする今、ハンカチがエコバッグになったらいいな~。家族みんなで取り組めたらいいな。
そんなお話を聞きました。



いよいよハンカチーフクロを作ります。
作り方はとっても簡単!
作り方はこちら↓
https://youtu.be/Ms3rVpmiTeU



作り方は、簡単ですが、初めて針と糸を持った子も多く、講師の方に丁寧にサポートしていただきました。
慣れない針仕事でしたが、参加してくれたみなさん真剣。




こんなハンカチが、あっという間にエコバッグに変身です!
意外と沢山物が入るのです。



ラッピングも雑紙を利用して
プレゼントらしく、思い思いに作りました。



本日の講座は、ひまわりネットワークさん、FMとよたさん、新三河タイムスさん、読売新聞さんが取材にきてくださいました!ありがとうございます。
ぜひ、新聞記事、ラジオ、TVの放送をチェックしてください!



こんなに素敵なプレゼントができました!
参加頂いたみなさま、講師のみなさまありがとうございました!
エコットでは、本日よりドライブスルーで『ハンカチーフクロ』講座を体験していただけます!
ぜひ、エコットにいらしてください。


かんたんエコ手芸教室~布ぞうりをつくろう~

本日は、かんたんエコ手芸教室を開催致しました。

布ぞうりの講座は毎回人気で、今年は5月にも開催しましたが、
市民の方の要望もあり、今回 同じ内容の講座を開催しました。



参加者の持参した布もそれぞれ。
シーツや着なくなったTシャツ、着物などなど。
どんな布でも利用できるのがよいですね。



布の柄、素材によって完成したものはそれぞれですが、
オリジナルの素敵な布ぞうりの完成です。
講座の2時間では、片足だけの完成でしたが、
ぜひ自宅に帰られてもう片方のぞうりも完成させてくださいね!



今から作り方を覚えたら、夏までには家族の分まで作れますね!
ぜひご自宅でもチャレンジしてください。

こちらも只今募集中。
出張!かんたんエコ手芸教室
日時:2月19日(水)10時~12時
会場:浄水交流館(豊田市大清水町大清水12-1)
参加費:300円
持ち物:ネクタイ1本(芯を外して、アイロンかけして持ってくる)
    裁縫道具・ハサミ、チャコペン、30㎝ものさし

申込み・問合せ 豊田市環境学習施設 eco-T(エコット)
        0565-26-8058


インタープリター育成講座、始まりました!

eco-Tでの活動の柱、といえばインタープリターのみなさん!

新しく仲間入りを目指す方々の育成講座が本日より始まりました。 第14期生になります。

まず、豊田市の環境行政のなかで、eco-Tが担う役割や豊田市の環境基本計画について理解を深めていただきました。



自己紹介では「KP法(紙しばいプレゼンテーション)」)で、受講生みなさんのことを教えてもらいました。



この後3回の育成講座を行い、その後研修を経て、来春のデビューを目指します。

受講生のみなさん、どうぞよろしくお願いいたします。


暮らしを楽しむ講座~おもてなし料理編~

かごいっぱいにお花・・・。今日は何が始まるのでしょうか?

本日は、『暮らしを楽しむ講座~おもてなし料理編~』を開催致しました。
今回の講座は、大人だけの料理講座。
講師には、昨年度まで愛知県立豊田東高校で家庭科教諭をされていた
小瀧逸子先生にお越しいただきました。



まず、初めに小瀧先生より丁寧にデモンストレーション。
参加者のみなさんも真剣です。




説明を聞いたあとは、グループに分かれて調理スタート!
はじめましての方とも調理を通して交流も出来ますね。



本日のメインは白身魚のシチリア風です。
ポイントはしっかり丁寧に炒めた玉ねぎと強火でぱりっと焼いたタラですね。



調理はもちろんですが、盛り付け方が普段と違います。
先生の見本を見ながら、みなさん真剣。
素敵に盛り付けが出来ました。ちょっとした工夫でずいぶん印象が変わりますね。



今日のサラダは、お米のサラダ!
「こんな風にお米を食べたのはお店しかない。自分で作れるなんて!」という声もきかれました。



完成品はこちら!
白身魚のシチリア風、お米のサラダ、パンプキンスープです。
おもてなし料理ということで、エコットにある物と自宅からスタッフが花などの植物を用意してくれたおかげで、こんな素敵なセッティングになりました。



『いただきます』の前にぱちりと記念撮影。



おもてなし料理のコツは、とにかく『頑張りすぎないこと。』だとお話しいただきました。



小鉢を使ってみたり、トレイに乗せてみたり・・・。
箸置きはお客様に選んでもらえると楽しくなるなど。
すぐにご自宅で実践できるような内容でお話頂きました .



食べた後は、片付けのコツについてのお話。
今回はウエスについて。
話を聞いた後、みんなでウエスで汚れをふき取ってみました。
実際に体験したことで、「家でもウエスでふき取ってから洗います」などの意見を聞くことができました。

今回の講座に御参加頂いたみなさま、スタッフのみなさま、小瀧先生、ありがとうございました。


ダンボールコンポストのフォロー講座を開催しました!

本日は、ダンボールコンポストのフォロー講座を開催いたしました。
本日は、特別に
『特定非営利活動法人循環生活研究所』の理事長の永田由利子様にお越し頂きました。



エコットでは、2016年より『循生研』のダンボールコンポストを使用して、エコライフ講座の中でダンボールコンポスト講座を開催しております。
昨年度より、ごみ減量推進課と一緒にモニター制度で、より多くの豊田市民の方にごみ減量に取り組んで頂けるよう講座を開催しております。



基礎講座を受けた方で、ダンボールコンポストを実践中の方にフォロー講座を受けて頂いています。
やってみてわかること。疑問に思うことがたくさん出てきます。
そんなことをみんなで共有しながら、解決をしていきます。
参加者のみなさんは大変、熱心です。



実践中の堆肥を一握り持ってきて、堆肥診断を行います。
「うまく分解できていないかも」「これでいいのかしら?」
なんて不安に感じながらでしたが、
「いい状態ですね!」と声をかけるとみなさんにニコニコです。



このダンボールでなんと!50~60㎏の生ごみを分解することが出来るのです!
そして何よりも簡単。
燃やすごみの約半分が生ごみです。
それが、堆肥にになると・・・燃やすごみがぐっと減らすことができます。

沢山の方にダンボールコンポストのことを知って頂きたいと思います。
次回は、2月16日(日)10時~11時30です。
ぜひ、御参加ください!


バス講座「食品リサイクルを見に行こう」

今日は バス講座「食品リサイクルを見に行こう」を実施しました。

とてもいいお天気に恵まれ、まずは関市にある株式会社橋本さんの エコフィードセンターへ。

こちらでは お店から出された食品残さを回収して、家畜の飼料へリサイクルしています。



いろいろな種類の食べ物。動物の餌にするのですから、腐敗したものではなく、まだ食べられるものが回収されてきます。

参加者のみなさんも もったいないなーと 思うと同時に ただ廃棄するだけでなく 高い技術でリサイクルされ、ムダなく使いきる企業の取り組みにも感心していました。

午後からは セラミックパークMINOで 陶芸体験です。




スライスした粘土を型にあわせて造形して、器を作るタタラ製法です。 このあと、焼き上げ、釉薬を施し、完成まで2ケ月ほどかかります。
自分だけの食器で食べたら 食べ残しも減りそうですね!

楽しく、学びある 秋の1日でした!


公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 7月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト