エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

第5回写真俳句・写真575を楽しもうを開催しました。


12/19(金)は、夏から月1回開催してきた「写真俳句・写真575を楽しもう」の最終回でした。月に1度、俳句、写真、パソコンと段階を積んで勉強してきました。
今日はその勉強の成果である作品を、お互いに講評をする講座でした。



みなさん、自分や他の方の作品を見ながら、「素晴らしい」もしくは「良い」と思った作品を選んでいきます。
選句の基準は、句の良し悪しはもちろんのこと、
写真の構図、写真と句のマッチ度、句の配置や文字のフォントや色なども審査の対象です。
真剣に選んでいます。



集計の間に、元インタープリターの落合ひろ恵さんによる「俳句と私」と題した講演会も行われました。俳句に関する講演ということもあり、パソコンのスライドではなく、習字で書かれた句を元に話が進んでいきます。



とても印象的だったのは、句を通して、まるで写真を見ているかのように
その時の思い出、情景、思いをお話されていたことです。

句を詠もうと思うことで、普段の何気ない仕草、思いや情景が見える化され、
意識することができ、さらに記録にもなるのだそうです。

講師の落合さんは40年近くも詠んでいて、今回講演をするにあたって、
残してきた印象的な句の抜粋作業をしながら、最初に句を詠んだときの思い出や
お世話になった先生の言葉などが思い出されたそうです。

講演の最後には、「湯たんぽ」という季語を用いて、俳句を作ってもらいました。



常日頃から、eco-Tの俳句グループP&Pのメンバーは、
句を詠むために、季節の移り変りや日常を意識して視ているそうです。
世の中の変化を感じたり、日々の生活を意識することが、
エコを意識する動機の1つになるのだそうです。

ちゃんと視ること

誰でもできるエコの1つです。
今日は、日頃を少しふりかえって、一句詠んでみませんか?

写真俳句の講座は終わりましたが、
eco-Tでは毎月第4金曜日の午後1:30~3:30くらいまで
俳句好きのメンバーが集まって句会をやっています。

是非一度、参加してみてはいかがですか?


コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie

公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 10月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト