エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

8月のリユース工房

いつもたくさんの方にご来館いただいている粗大ごみの再生施設リユース工房。
家庭から粗大ごみとして排出された再使用が可能な家具等を清掃・補修して展示し、入札方式で販売しています。
月が替わり、展示家具も変わりましたので、一部を紹介します。



こちらは、蓄音機の置物です。
ハンドルがついていなかったため、音の確認はできていません。
アンティーク雑貨・インテリアがお好きな方、いかがですか?





こちらは、どっしり安定感のある座卓です。
自然な木目が特徴で、表情が美しいですね。





こちらは、和ダンスです。
お部屋にこのタンスを置くだけで、上品な和風ルームに変身。
思わずほっとしてしまうような、空間になりそうですね。





こちらは、茶ダンス。
こちらも、和テイストの好きな方におススメします。
茶ダンスをしつらえて、至福の空間に♪

8月の展示・入札は
1日(木曜日)、4日(日曜日)、6日(火曜日)、8日(木曜日)
11日(日曜日)、13日(水曜日)、15日(木曜日)※但し、15日(木曜日)は正午まで。


もった博士のかがく倶楽部~ヒートアイランド~

今日はもった博士のかがく倶楽部で講座を開催しました。
今日のテーマは『ヒートアイランド』です。
言葉だけ聞くととても難しいと思いますが、もった博士ではクイズや実験などで楽しく学びます。



まずは今の日本の平均温度や名古屋の平均温度などのクイズに、参加者の方にグー・チョキ・パーで答えてもらいます。




一つ目の実験は、非接触温度計を使って部屋の中のいろいろな場所の温度を測ってみます。
窓の温度、壁の温度、蛍光灯の温度、そしてインタープリターさんの手の温度。
場所によって温度が違ったりします。




2つ目の実験は、ペットボトルで噴水!
ペットボトルのふたを取りチューブを入れて、中に水を入れたら準備完了。
あとは、両手でペットボトルを押すだけ。「すごい!!飛んだー!」と子ども達も大喜びでした。
そして次は、竹の水鉄砲作りです。
今は水鉄砲と言えば、プラスチック製の物がほとんどですがもった博士ではスタッフの方が、竹を切ってきて準備をしてくださいました。



今日は暑いのが大好きなモンスター達が、エコットを暑くするためにやってきました。




子ども達は水鉄砲や、ペットボトル噴水で打ち水をしながら、モンスターと戦いです。
子ども達は、びしょ濡れになりながらもモンスターを倒すために一生懸命です。
戦いの中で、何度も温度を測りながら打ち水の効果を体感します。



熱気でなかなか温度が下がらなかったのですが、子ども達のおかげでモンスターも倒し、温度も少し下がりました。



最後はみんなで「せーの」の掛け声で打ち水。


子ども達からは、「モンスターを倒せてよかった」「これから、家でも打ち水をしたい」と言っていただけました。
暑い中参加していただいたみなさま、スタッフのみなさまありがとうございました。


もった博士のかがく倶楽部 ドライアイスで遊ぼうin若林交流館

今日は、もった博士のかがく倶楽部 ~ドライアイスで遊ぼう~が、若林交流館へお邪魔しました。
参加してくれた親子49名!
今日も,先生の楽しいお話と実験で、子どもも大人もワイワイ楽しそう!




ドライアイスを机の上ですべらせたり、布の上に置くとどうなるかな?と見たり,興味しんしん。



フィルムケースにドライアイスを入れてフタをするドライアイス鉄砲が大盛り上がり!!
休憩中も休むことなく、どこからも,パン!と爆発音が聞こえてきました。



最後は、お楽しみのアイスクリーム作り。
ドライアイスの入った袋に、オレンジジュースと牛乳の入った袋を入れてシャカシャカ振ると・・・。
ジャーン!アイスクリームのできあがり~!




冷凍庫だと何時間もかけて作るアイスクリームがドライアイスの力で、たった5分くらいでできちゃうことに感動!さすが-60℃以上ですね。
ドライアイスで遊びながら、いろいろなことが学べた講座でした。
エコットから、少し離れた場所の若林地区なのでエコットのことを知らない子や来たことのない子もたくさんいましたが、これを機にエコットに遊びにきてほしいなと思いました。
夏休み、宿題を持ってきてもいいし、工場見学に来ても大丈夫。
まだまだ暑い日が続きますが、ぜひ、クールシェアに来てください!


こどもエコ・ワークショップ ~エコな家をつくろう~を開催!

今日は、ダイワハウスとエコットの共催で、環境講座を開催いたしました。
子どもから大人まで合わせて18名が参加してくださいました。
夏に涼しくすごせる快適な家の模型を作って、環境に良い住まいについて学びました。

冒頭、世界の特徴あるおうちについてクイズ形式で学びました。
クイズを通じて涼しく過ごせるおうちのポイントは3つ!

1.日かげをつくる
2.風にあたる
3.蒸発冷却




そしてさっそく工作へ。
まずは、家の骨組みをはさみやカッターを使って切って組み立てました。

その後、窓をや玄関、屋根や壁、お庭を作りました。

お庭には、池に魚が泳いでいたり、木を植えたり。
屋根には、煙突をつけたり太陽光パネルをつけたり。
壁には、すだれをつけたり緑のカーテンをつけたり。

作る過程で、ダイワハウスのスタッフの皆さんや、インタープリターさんが丁寧にフォローをしてくださったおかげで、皆さん、ユーモアあふれるおうちができあがりました。








アンケートからは、
「涼しくする工夫を知ることができて良かった。」
「エコな家をこどもの目線で考えさせるとともに、実際に模型を作ることでよく理解できるなと思った。」
「また工作をやってみたい。」
といった声をいただきました。

昨年の夏にも開催したこの講座ですが、子どもでも大人でも楽しめる講座となっているので、また機会があればぜひ企画したいと思っています!


ごみのゆくえを見に行こう

7月30日に「ごみのゆくえを見に行こう」の講座を開催しました。
とても暑い中でしたが、親子33名の参加で大盛況でした。
当初、ごみの削減等について説明した後、通常では入れないプラスチック製容器包装資源化施設を見学しました。プラスチック製容器包装がどのように処理されていくのか、みなさん興味津々で、最後に250kgに圧縮されたプラスチック製容器包装がロールで丸められていく工程は圧巻でした。
そのほか、粗大ごみを再生して出展しているリユース工房や燃やすごみの工場を見ていただきました。小学生は一生懸命メモを取り、よい夏休みの宿題になったのではないかと思います。





ごみモンスターをやっつけろ!

本日は、『ごみモンスターをやっつけろ』の講座を開催致しました。
今年のeco-Tでは、『夏休みはeco-Tでたのしく すずしく 学ぼう!』ということでさまざまな企画を開催しています。



工場内に逃げ出したごみモンスターを謎解きしながら脱出する工場見学の講座です。
指令所を読み上げるとみんな真剣。
「本物のモンスターがいるの?こわい?」なんて言っているお子さんもいました。



指令書がこちら。
『ごみモンスターが渡刈クリーンセンター内で大暴れしている。このままでは豊田市中がごみだらけなってしまう緊急事態である!!!
メンバーで力を合わせてモンスターからの問題の謎解きをせよ!
そして割り箸鉄砲を使ってモンスターをやっつけるのだ!
達成期限:2019年7月31日午後3時』



モンスターからの問題に答えて、順番に割り箸鉄砲でモンスターをやっつけます。



ポイントごとに見学の説明も聞きます。
お母さんたちも真剣に聞いてくれました。



今日は、16名のお子さんと付添いの親御さんたち合わせて31名の方が参加してくださいました。
小さなお子さんも一緒に体験してもらいました。
楽しめたでしょうか?
みんなの力をあわせて、見事!脱出成功!モンスターもやっつけることが出来ました。



そして、冒険の後は、お楽しみのドライアイスでのアイスクリーム作り。
今日は、オレンジジュースと牛乳のアイスクリームの2種類を作りました。



ドライアイスを使って簡単シャーベットのできあがり!
「冷たくて美味しい!」みんなニコニコでした。
暑い日が続いています。それぞれの家庭でエアコンをつけて過ごすばかりではなく、
涼しいエコットに来て楽しく過ごして頂ければ、温暖化防止の行動の1つにもなりますね。
ちょっとした工作やお母さん向けの雑誌などもご用意しております。
「今日は暑いな~どうしようか?どこいこうか?」
なんて思った時は、ぜひエコットにいらしてください。
工場見学はいつでもできますよ。
『ごみモンスターをやっつけろ』に御参加頂いたみなさまありがとうございました!


水のおはなしとスイーツラボ開催!

今日の午後、水のおはなしとスイーツラボの環境講座を開催しました。
午後1時からの講座は2組7人、午後3時からの講座は9組15人が参加してくださいました。

片づけをする際の節水、水を汚さない工夫を体験を交えてレクチャーしました。

今回は、白玉だんごを子どもたちが中心になって作ってくれました。
白玉粉に少しずつ水を入れて、木のヘラをつかってコネコネ混ぜて大きなかたまりを作りました。


水の大切さをレクチャー

水の大切さをレクチャー


白玉粉に少しずつ水を入れて混ぜます

白玉粉に少しずつ水を入れて混ぜます


1人分に分けた後は、みんなでお団子づくり。
「紙粘土で遊んでいるみたい」とか「マシュマロみたいだねぇ」と言った声が聞こえ、みんな楽しそうにだんごを作っていました。

それを、沸かしたお湯の中に入れると、しばらく経つとぷかーーんと浮いてきます。
浮いてきたらできあがりの合図です。
穴あきお玉を使って子どもたちが丁寧にすくいあげて冷水にドボン。

各人均等に白玉だんごを分けて、好きなだけ黄な粉をふりかけたらできあがり!


浮いてきたら水で冷やします

浮いてきたら水で冷やします


ゆであがった白玉だんごを皿に分けます

ゆであがった白玉だんごを皿に分けます


黄な粉のせたらできあがり!

黄な粉のせたらできあがり!


いただきまーす!

いただきまーす!


みんなで「いただきまーーす!」をしておいしくいただきました。

食べ終わったあとはお片付け。

ここで実験をやりました。
「予めつけおきをしてから洗う」のと「水を流しながら洗う」のとではどっちが節水になるでしょう?

結果は明らか!
つけおき洗いをした方が節水になります。
それを見て、今度は子どもたちが実際につけおき洗いを実践!
慣れないながらも丁寧にしっかり洗ってくれました。


左がつけおき洗いした場合

左がつけおき洗いした場合


食器洗い実践!

食器洗い実践!


「簡単に白玉だんごができるのでおうちでもやってみたいです」
「初めて食器洗いを体験させることができて良かった」
「まいにちママのおてつだいをしたいです」といったアンケートの回答をいただきました。

たった1時間という短い時間でしたが、楽しさとおいしさを体験できる環境講座でした。

夏休みの環境講座はまだたくさんあります!
一部定員いっぱいの講座もありますが、ご興味がある講座があればぜひエコット事務局までお問い合わせください。


EX会モノづくりイベントをエコットで開催!

今日は、トヨタ自動車(株)のEX会(元町・本工の2支部合同)によるモノづくりイベントを、エコット全館を使って開催されました。

総勢389人のお客様が来館され、色んなモノづくりを体験されていました。
ここでは主だったいくつかのコーナーをご紹介します!


<屋外>
屋外では、かっこいい車の「車両展示」「竹貯金箱づくり」「燃料電池バス」がありました。
supraはオーストリアで生産して逆輸入しているもので、まだ市場には出ていないものだそうです!
車高が低く内装も外装もかっこよくて憧れの一台です!

燃料電池バス(元町工場の駐車場とエコットまで乗車)は、 元町工場に1台しかない、最新の燃料電池バス「SORA」だそうです。三か所からお水がすごく出ていました。
内装も少し近未来な感じがしましたし、いすもすわり心地が少し違った気がしました。
諸元では200km走れるそうです。


supra

supra


LC500

LC500


燃料電池バス「sora」

燃料電池バス「sora」


竹貯金箱づくり

竹貯金箱づくり


竹貯金箱完成

竹貯金箱完成

<屋内>
1階では、「声コプター」「ecoキャップヨーヨー」のコーナーがありました。
「声コプター」は、紙コップと爪楊枝と羽根だけで完成。
糸電話のように「わーーーーーっ」って声を出すと、クルクルと羽根が回ります。

「ecoキャップヨーヨー」は、好きなキャップを選んで、紙粘土をつめて糸を結べば完成。
きれいな飾りつけもやって素敵なヨーヨーを作っていました。


声コプター

声コプター


ecoキャップヨーヨー

ecoキャップヨーヨー

2階では、多目的室にて「マイバッグつくり」「トイレットペーパーロケット」「ペットボトル空気砲」のコーナーがありました。

マイバッグづくりは、270人ほど参加されたとのこと。
昨年よりも多く来ることを見込んでスペースも広く取って行ったところ、大盛況だったようです。

トイレットペーパーの芯やペットボトルなど、いらなくなったものを再利用しておもちゃをつくるといった、エコにもつながるコーナーも大人気!
やっぱり子どもは、何か物を作るのって好きなんだなって思いました。


トイレットペーパーロケット

トイレットペーパーロケット


ペットボトル空気砲

ペットボトル空気砲

3階では、毎年恒例のかき氷の試食コーナーと工場見学のコーナーがありました。
工場見学は、インタープリター3人がローテーションを組んで実施。
7回の見学で総勢107人が見学してくれました。
今日はパッカー車が来ませんが、ごみピットでクレーンバケットが動いているところは熱中して見ていました。
普段小学校の見学案内では行かない7階の展望室までご案内し、周辺の景色を眺めて楽しんでいる様子でした。


工場見学ツアー

工場見学ツアー


工場見学ツアー

工場見学ツアー


緑のトンネル

緑のトンネル


昨日の台風とは打って変わってとてもいい天気に恵まれました。
夏休みのいい思い出になったでしょうか?

エコットでは、夏休みの環境講座もたくさん行いますのでぜひご参加いただきたいです!
お問合せ、お待ちしております!


かんたんエコ手芸教室~クラフトテープで小物つくりを楽しもう~

今日はかんたんエコ手芸教室でエコクラフトテープを使って小物つくりをしました。



エコクラフトテープは牛乳パックなどの再生紙からできています。



講師の方が準備してくださったパーツをボンドで付けながら作っていくのですが、パーツが小さいため「ボンドを出しすぎちゃった!」「手についた」とみなさん、ワイワイしながら完成しました。



左はお友達2人で参加された方の作品です。おそろいのシールがとても可愛いです!
右はおばあちゃんが参加され、お孫さんは完成した作品をもらってとっても喜んでいました。



続いては、小物つくりです。
横の飾りは『ゴットアイ』という編み方で、カゴなどの持ち手の根元に使われる編み方みたいです。
この『ゴットアイ』がかなり難しく、みなさん悪戦苦闘していましたが、「これってどうだっだ?」「こんな感じだよね?」とスタッフの方に聞いたり、同じテーブルの方同士で教えあったりしていました。



『ゴットアイ』が出来れば、底の部分を編んでいきます。
みなさん集中しながら作っていましたが、「何も考えずに出来るからいいね~」と同じテーブルの方とお話しながら楽しく作っていました。



完成した作品がこちらです。
色とりどりな作品が出来上がりました。


悪天候の中、参加して下さったみなさま、スタッフのみなさま、ありがとうございました。


香港の高校生が見学に来てくださいました!

今日は、香港から16名の高校生がエコットにやってきました。

今回は刈谷市商工会議所と姉妹提携を結んでいる獅山青年商會さんの共同企画で開催されるもので、昨日から3泊4日で、エコットやトヨタ工場等を見学するそうです。

最初は緊張した様子でしたが、工場見学に入ると緊張もほぐれ、色んな場所を積極的にスマホで撮影をしたり、質問をしてきたり、とても意欲的に学ばれている様子でした。



香港は、家庭から出るごみは基本的には分別はせず、それらはみな中国へ運ばれて埋め立て処理されるそうです。
しかし、高校などの施設では、紙、缶(スチール・アルミ)、ペットボトルなどに分けて出しているそうです。

近年、ごみ問題が浮上しているため、若いうちからごみの分別意識を高めていく必要性があるとのことで、日本へ来て学ぼうという目的で今回豊田に来てくださったとのこと。

工場見学が終わった後のごみ分別ゲームでは、皆さん大変楽しくプレイしてくださり、分別の大変さ・必要性を身につけてくださいました。

ぜひこの短い日本での学びを香港に持ち帰って、広めていただけたらなと期待しています!


公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 8月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト