エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

令和2年度も今日が最後!

皆さん、本日で令和2年度のエコットの運営は終了します。
今年度は新型コロナウイルスの影響で一時期休館する事態になりましたが、皆さんのご理解とご協力のおかげで異常なく運営することができました。
まだまだ、コロナウイルスは終息しておりませんので引き続き次年度も同様の態勢で講座や見学、施設利用を予定しております。皆様には大変ご不便をおかけしますがよろしくご理解のほどお願いいたします。
なお、エコットとしましては引き続きコロナウイルス対策として検温、消毒、マスクの着用、来館者記録の記入、除菌などできる限りの対応を取りつつ運営して参りますので、ご協力をお願い申し上げます。
まだまだ感染の拡大傾向が見受けられますが、ワクチン等により感染が終息していくことを願いつつ、次年度もエコットをよろしくお願いいたします。


春休み エコットへ行こう

暖かな陽気になり、サクラも満開に咲き誇り、お花見や外へお出かけしたくなりますね。
エコットにはお子さんたちが学んで遊べるフロアがあります。
ちょこっとご紹介・・・。


入ってすぐの畳コーナー。
かわいい動物の木のおもちゃでボーリング。


畳の上で変わった形の積み木や、絵本もたくさん、折り紙で何作ろうかな。




絵本もたくさんたくさんありますよ♪




3Rってなぁ~んだ? 



ちょっと足を延ばしてエコットへ遊びに来てね。


たけのこの季節です!

たけのこの季節ですが、たけのこではありません。
これは、なんでしょう?



これは、竹炭です。
インプリの中根さんが持ってきてくださいました。
中根さんは、鴛鴨町の南側を流れる農業用水沿いの竹林の環境整備を行っているボランティアグループに入って活動されています。
その竹林の竹をドラム缶で22~23時間かけて焼いて作ったそうです。



竹炭の効能は、除湿、消臭(冷蔵庫、下駄箱、玄関、たんすなど)、水道水の浄化作用、お風呂に入れると宴席効果で体が温まったり、、土壌改良にもなるそうです。
事務局にも置いてみました。さわやかな事務局になりそうです!


お外でエコゲームを行いました♬

今日は、あたたかな一日でした。
エコットでは、この青空の下、『モルックを楽しもう』の講座が開催されました。



数字がかいてある木製のピン(スキットル)を狙ってモルック(投げる棒)で倒します。
でも、たくさんピンが倒れてしまうと倒れたピンの数が得点になってしまいます。
高得点を狙うなら、たった一本のピンを倒すことに集中します。



試合は白熱していました。
作戦を練って頭脳戦となりました。




「がんばって!」
応援にも熱が入ります。



さわやかな汗を流して良い気分~♬
楽しい時間をみんなで過ごしました。



出前授業の準備

来年度スタートも、あと数日です。
市内の小学4年生向けの出前授業に向けて、準備に余念がありません。



エコット展示室のホワイトボードを学校の黒板に見立て、何度もシミュレーション。
児童たちが楽しくエコについて学習できるよう、工夫を重ねます。



4年生の皆に会う日が楽しみです!


春ですね


エコット周辺にも春が訪れています。

従業員駐車場からエコットまでの道中では、
薄ピンクの桜がいい感じに咲いています。
現在7割咲きといったところでしょうか?




道端には、かわいい「たんぽぽ」も。
世の中は「新型コロナウィルス」の話題一色ですが
季節は確実に移ろいでいます。
草木・自然の力の強さを感じますね。

もう少しすると、エコット敷地内リユース工房前の桜も満開になります。
4月のリユース工房は、4月1日からスタート。
リユース家具を見たついでに、桜も楽しんでくださいね。


運転練習を兼ねて

ペーパードライバー歴の長い事務局のスタッフが、今日は運転練習を兼ねて公用車で市役所にお出かけでした。



出発前、ドキドキしています。
途中、講座で使う備品を買いにお店に寄りながら無事に市役所での仕事も終えることができました。



帰りにエコットの近くのリサイクルステーションにも寄って古紙を出してきました。



きちんと分別して出すとリサイクルされます。
ここのリサイクルステーションには、車がどんどん入ってきて、たくさんの方が出しに来てみえました。すばらしいですね。



雨は降ってないのにワイパーが動いたり、満車の駐車場で駐車しやすい所を探すのに必死だったりしましたが無事にエコットの駐車場に着きました。
ホッとしたら、リュース工房横の桜が咲き始めてる景色が!もうお花見の季節ですね。
交通安全に気を付けてお花見にでかけたいです!


新規インプリ研修

今日はインプリ研修で渡刈CCの案内の研修をしました。



まずはそれぞれのブースでの大まかな説明を受け、実際に来館者が来たのを想定して練習しました。







インプリ研修は残すところ、あと1回です。
デビューが楽しみですね。


エコットクッキング講座~炊飯器で時短クッキング~

今日はエコットクッキングの講座を開催しました。



今日の主役はこの「炊飯器」です。
ごはんを炊きながら、おかずも一緒に作ってしまう時短と洗い物も少なく済むという一石二鳥のクッキングです。



もちろんコロナ対策もバッチリです。部屋の入ったら手洗いと手指消毒。
そしてグループ分けは基本的に家族で、調理するときには基準の立ち位置として1.5mの間隔に目印のシールを貼りました。




まずは講師から見本を見せていただき、いよいよ調理、スタートです。
初めて参加された方やリピータの方、みなさん楽しく、そして一生懸命に調理していました。



お米と調味料、その上にサラダ用に使うジャガイモとハーブミックスソルトで味付けをした鶏肉とそれぞれ耐熱袋に入れて、あとは炊飯器のスイッチを押すだけ。
忘れてはいけないのは、「おいしくな~れ!おいしくな~れ!」のおまじない。



今回はご飯が手けるまでに時間に、プチエコ話とエコな片付けのお話です。
プチエコ話のテーマは「普段自分がやっているエコ話」です。
スタッフのみなさんだけでなく参加者の方にもうかがいました。

・買い物に行くときには必ずエコバックを持っていく。
・ごみをちゃんと分別するようになったら、燃やすごみが今までの半分になった。
・すぐに食べる食品は、棚の手前から買うようにする。

みなさん、日頃からいろいろとエコ活動をしているんだなと思いました。

そしてエコな片付けのお話では、「ヘチマたわし」の紹介です。
今はスポンジで洗い物をしている方が多いと思いますが、スポンジはプラスチックでできています。少しずつ欠けたりしませんか?
そのプラスチックの破片は、下水と一緒に流れて下水処理場で処理されますが、もしかしたら海に流れてしまうかもしれません。
もし海に流れてしまったら、魚はそれを餌と間違って食べてしまうこともあるかもしれません。
そしてその魚を私たちが食べることも・・・?
そんな風に、魚や私たち人間にも悪影響を及ぼす可能性もあるのです。

ヘチマたわしは、 汚れもよく落ちて便利で、元は植物なので土に戻せます。
汚れてしまったら「燃やすごみ」に出すのではなく、堆肥化して土に戻したら、燃やすごみの量も減らすことができますね。ぜひ一度試してみてください。



お話しが終わったら、炊き込みピラフカレー風味と鶏肉と野菜サラダの完成です。


今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止策のため、エコットクッキング講座の開催は2回のみとなってしまいましたが、参加者の方からは「楽しかった」と言っていていただき、スタッフのみなさんもとても喜んでいました。

来年度の講座も準備中です。
お楽しみにしていてください!


くるっと文庫のご紹介

エコット事務局隣にある、「くるっと文庫」。 
今までもたくさんの方にご利用いただきました。
eco-Tの館内にの3Rの取り組みの1つです。
皆さまに読み終わった本を持ち寄っていただき、
読みたい方が自由に持ち帰えることができます。





今回本棚を新しくし、たくさんの本を皆さんにご紹介できるようにしました。
大人向けの小説や雑誌、子供向けの絵本など、ジャンルは様々。
資源だけでなく、知識もリユースできますよね。


桜が咲き始めて外出したくなりますが、今年は皆さんちょっと控えめで
ステイホームを意識されている方が多いかと思います。
気になる本がありましたら、持って帰って
ゆっくりお宅で読んでみてはいかがでしょうか?

そして、読み終わったら、またくるっと文庫にお持ちくださいね。
皆さん、くるっと文庫を活用してくださいね。


公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 4月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト