エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

環境学習プログラム「買い物は未来の選択!」を実施しました。

今日は、春日井市立高座小学校5年生の児童109人が、エコットに来てくださいました。

エコットが作成した環境学習プログラム「買い物は未来の選択!」は、買い物ゲームを通して、かしこい買い物(食べ物編)の仕方について学習できるものになっています。


ようこそ!エコットへ

ようこそ!エコットへ


買い物ゲームのルール説明

買い物ゲームのルール説明


10分間という短い買い物時間の中、各班で話し合いながら同じ食材でもどんなものを選べばいいか考えながら買っていました。

結果、ほとんどの班は、7種類の食材のうちすべて国産材の食材を買っていました。
なんで国産を選んだのかを聞くと、「国産のほうが安全だから」と答えた子や、「国産の方がCO2が少なくすむから」と答えた子など、かしこい選択をして買い物をしてくれて感心しました。


同じ玉ねぎでもどっちかう?

同じ玉ねぎでもどっちかう?


各班、購入金額などを記入

各班、購入金額などを記入

後半、2050年の未来の天気予報の動画を流すと、みんな「うわーーっ!」「えーーーーーっ!」というようなリアクションをしてくれました。
最後の感想では「2050年の未来があの動画のようにならないように、買い物でも気を付けたいと思う」と言ってくれて、嬉しかったです。

また、ほとんどの児童は、地産地消のことはすでに知っていた様子でしたが、感想である児童が「新鮮でおいしい食材が食べられることを知って良かった」と言ってくれました。


2050年、スーパー台風が!?

2050年、スーパー台風が!?


地産地消の良いところ

地産地消の良いところ

60分という短いプログラムでしたが、ぎゅっと詰め込んだ内容の濃い時間でした。

一人一人が今日学んだことを持ち帰り、地元のお野菜やお肉を今日の買い物から選んで買ってくれると良いなぁと願っています。


さようなら~

さようなら~


からくり津義一座

 昨日、からくり津義一座の練習が行われました。
 当一座は、今月末にモスクワ人形劇場で行われるフェスティバル講演に参加予定であり、昨日はそのリハーサルで当エコットの施設を利用されました。
 からくりを見る機会はあまりないもので皆さん興味津々に見ていました。
 どのからくりも非常によくできていて、特に流鏑馬で馬に乗った人形が矢を抜いて走りながら3つの的にあてるからくりはよくできたものだと感心しました。
 また、筆で文字を書くからくり人形は、3つの文字まで書けるようですが、1つの文字を書くのに3つのカムを使用するようですが、そのカムの形状が複雑で筆を上下、左右、前後を操作するためのカムで1つの文字を作るためにカムの形状をいろいろ試行錯誤しながら作られたようです。
 機会がありましたらぜせ見てください。
                     by HARATA





親子リズム ドーナツさんが見学に来ました!

38名の親子が来てくださいました!

工場見学へ行く前に、牛乳パックのリサイクルのお話し、牛乳パックを使って、ワンちゃんを作りました。

目や鼻をシールではって、お顔を作ったり、しっぽをつくったり、みんなかわいいワンちゃんを作っていました♪



そしてワンちゃんを連れて工場見学へ行きました。

みんな楽しそうに連れていく様子がなんともかわいかったです!

パッカー車が来ると、みんな「バイバーーイ!」って元気よく手を振ると、パッカー車の運転手さんも大きく手を振ってくれました。

ごみピットでは、大きなクレーンバケットが動いて炉に入れる様子を見ることができました。

お母さん方も含めて、感動している様子でした。






公共施設見学いよいよ開始

いよいよ5月から小学校4年生に対する公共施設見学が始まりました。
児童の皆さんは、わくわくドキドキで見学をしていました。
特に、2050年の未来の天気予報では温暖化の影響で予想される災害の様子に一喜一憂していました。





豊田市社会福祉協議会藤岡支所ボランティア連絡会様の来館

本日は、豊田市社会福祉協議会藤岡支所ボランティア連絡会様が見学に来られました。
日頃は、エコットのインタープリターさんと同様に地域、学校等での環境活動をされておられると聞きました。渡刈クリーンセンターへの来館は初めての方ばかりで実際にごみの灰がスラグになったものやプラットホームにパッカー車が入って来てごみを捨てる場面など、とても興味津々で見ていただいていました。現在、溶融炉のほうは整備中で止まっており、溶融している場面を確認していただく事はできませんでしたので、次回来館する機会がありましたら楽しみにしていただければと思います。




名古屋市南区保健環境委員会さんの研修対応

本日、名古屋市南区道徳学区保健環境委員会さんの見学に対応しました。
15名の方が来館され、熱心に研修を受けられ、クリーンセンターの工場も見学していただきました。いろいろごみの処分について詳しく質問され、豊田市の現状を認識していただけたものと思います。
残念ながら、定期点検により炉が止まっており、ごみを燃やして溶融している画像を見て頂くことができませんでした。また、それにより発電も0kWhでまったく発電しておらず、残念でしたが、逆にそういう場面に遭遇することとも珍しく、貴重な経験としてポジティブにとらえて頂きました。
来館のために使用されたマイクロバスの側面には「守ろう地球!減らそうごみを!」という文字が印象に残りました。




エコ玉合戦とよたカップ開催

本日、当施設にて一般社団法人日本イベント協会中部本部さん主催のエコ玉合戦とよたカップが開催されました。

エコ玉合戦は、雪玉の代わりに牛乳パックで作ったボールを使って雪合戦同様に2チームに分かれて戦う試合です。
試合の準備等は朝早くから劇団笑劇派さんが実施され、とても楽しく、最後まで笑いの絶えないイベントでした。
雪玉ならぬエコ玉をはじめトロフィーも牛乳パックで作られておりとてもエコですね!!





名古屋市立西中島小学校による施設見学

本日、名古屋市立西中島小学校の5年生による施設見学がありました。

見学内容は渡刈クリーンセンターの工場見学とスーパーえこっとの買物体験です。

スーパーえこっとでは、グループに分かれてカレーライスとサラダの材料を2,000円以内で買物体験するものですが、ただ単に買物するだけではなく、CO2削減、ごみの削減、地産地消などを考慮した買い物ができているかどうかです。
スーパーマーケットでは野菜などはよくばら売りしている場合がありますが、今回の体験ではばら売りを買うグループとパックに入っているものを買うグループがほぼ半々に分かれました。
買い方にはいろいろな考え方はありますが、ばら売りですと必要な分だけ無駄なく買え、パックの容器も必要ありませんのでエコになるという考えもあります。
子供ながらによく考えて買物している様子がうかがえました。




公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 11月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト