エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

公共施設見学最終日

本日(11/30)、平成30年度公共施設見学の最後となる浄水小学校が来館しました。今年も多くの小学校から公共施設見学に来てくれました。



とても元気な子供たち!見学を担当したインタープリターもつい笑顔になっていました。
多目的室でのDVD鑑賞やレクチャー、渡刈クリーンセンターの工場見学など興味津々で見学していました。


今日で今年度の公共施設見学は終わりますが、eco-Tでは学校だけでなく、自治区さんや子育てサークルさん、個人見学など、いつでも見学ができます。


ブログをご覧のみなさん!ぜひ一度来館してみてください。



東海研修センターさんが来館されました!

28日、東海研修センターさんが渡刈クリーンセンターに来館され、ごみの分別について研修されました。



分別ゲームではおもしろ楽しく分別について学ばれていたようです。
東海研修センターさんは何度か研修に来ていただいており、みなさんすごく分別が上手にできておりました。



渡刈クリーンセンターの見学

今日は名古屋市昭和環境事業所の皆さんが工場見学に来てくれました。
見学はeco-Tで活動している市民ボランティア(=インタープリター)が案内します
豊田市のごみの現状や、環境問題などをお話ししたり、渡刈クリーンセンターの
案内をさせて頂きました。




豊田市のごみ処理の仕組みを学んだあとはクリーンセンターの工場へ。
中央制御室、プラットホーム、ゴミピット、7階の展望も見る事が出来ました。
ふだんより環境活動に取り組まれているみなさんでしたので、すべてのことに関心を持っていただき、よい情報交換もできました。



最後に、リユース工房も見学していただきました。
家庭から粗大ごみとして排出された家具等を補修しリユース(再使用)家具として展示販売をしている工房です。みなさん興味深々でした。
    ◇◇ ◇◇ ◇◇ ~~~~



eco-Tでは、見学にいらっしゃるみなさんのご要望にあわせて対応内容を変更しています。
見学や視察をご希望の場合は、eco-T事務局(TEL:0565-26-8056)までお問い合わせください。


視察研修で全国からやってきました!

本日の午前中、20名の方々がエコットにお越しくださいました。

参加者は、北から、北海道、東京都、静岡県、大阪府、京都府、兵庫県など。
環境学習施設を運営している団体、プラントメーカーやコンサルタント、行政職員等、様々の立場の方が視察に来られています。

これは、廃棄物資源循環学会の環境学習施設研究部会が主催する「視察研修会2018」です。
今年度は豊田市を会場に、昨日と本日の2日間をかけて視察研修が行われました。
今回のテーマは「SDGs未来都市 豊田市の環境学習施設で考えるSDGs」です。
視察研修会のホームページは、こちら
(※豊田市環境学習施設 eco-Tは、この研究部会の幹事施設として入会しています)



昨日は、エコフルタウンの視察や名鉄ホテルの会場にて、基調講演と座談会・交流会を開催。
環境政策課と豊田市自然観察の森と豊田市環境学習施設eco-T(エコット)がそれぞれ基調講演をして、様々な取り組みを知っていただきました。

本日は、午前中、渡刈クリーンセンターやエコットの展示室等を視察しました。
インタープリターによる案内というのがどういうものかを体験していただきました。
2時間あったので、ゆっくり7階の展望室も見ていただきながら多くの質問をいただきました。
例えば、インタープリターの人材育成に関わることや、学習プログラムの内容と更新について等。
皆さまが、高い関心を抱いてくださっていることを実感しました。





環境学習施設同士の課題や悩み、環境講座の事例等、これから横のつながりを持って、お互いの事業が向上して行けるようになれたらと願っています。
今回の視察で、そのきっかけになったのかなと思っています。


子育てサークルさんが見学に来ました♪

13日、子育てサークル(すいすい)さんが渡刈クリーンセンターの見学に来てくれました。
乳幼児のみんなは元気よく工場内を歩いてくれました。



パッカー車を沢山見る事が出来ました。
手を振るとパッカー車のおじさんが手を振ってくれました。(*^_^*) ♪




見学の後は紙芝居と、雑紙分別について、少し勉強もしました。

今日の見学はいかがでしたか?
eco-Tは見学ももちろんですが、1階展示室ではいろいろな展示もあり、
楽しく学べる環境学習施設です。
是非、またお越しください。


渡刈クリーンセンターで見学

今日、大林町自治区の皆さんが工場見学に来てくれました。
見学はeco-Tで活動している市民ボランティア(=インタープリター)が案内します
豊田市のごみの現状や、環境問題などをお話ししたり、渡刈クリーンセンターの
見学を行いました。




工場見学の後は食ロスをテーマにしたお話や分別ゲーム、資源循環を学びました。
皆さん熱心に見学して頂きました。



区長さんから事前質問を頂き、参加者の皆さんと日頃の問題点など共有する事が出来ました。今後、地域での取組などに役立てて頂けたらと思います。

エコットでは、工場見学だけでなく、工房や体験、環境に関する講座、相談、案内などお受けします。興味のある方はお問い合わせください。
☆☆☆・・・・・・お待ちしております。


とよたシニアアカデミーのみなさんが見学に来ました

10/26(金)に「とよたシニアアカデミー環境農学科」のみなさんが見学に来ました。
昨年までは高年大学という名称でしたが、今年度から「とよたシニアアカデミー」になったそうです。皆さんご存知でしたか?
今回の見学案内は高年大学出身のインタープリターさんにご案内をお願いしました。
工場見学をした後は、エコットやインタープリターの活動についてお話しさせていただきました。興味を持ってくれた方もいらっしゃって、もしかしたら来年度はインタープリターとして活動しているかもしれませんね。



最後にダンボールコンポストについてお話しさせていただきました。
環境農学科ということで、「環境に関すること」「農業に関すること」が学べたのではないでしょうか。生ごみをたい肥化するコンポストを使ってごみ減量に挑戦してほしいです。そしてできた堆肥を使っておいしい野菜やきれいな花が咲くといいですね。



豊田協栄会協同組合さんが見学に来ました

今日,豊田協栄会協同組合のみなさんがエコットに見学にいらっしゃいました。
中国とベトナムの技能実習生の方々です。



まずは、レクチャーを受けます。
豊田市のごみ回収の仕組みを学ぶことができました。
その後は、渡刈クリーンセンターの見学へ。
プラットホームやごみピットを見学しました。みなさん、積極的に質問したり、写真を撮ったり。とても熱心に取り組んでいただきました。



最後に、ごみの分別ゲームをしました。
ごみの分別の仕方を楽しく体験することができたようですね。



また、エコットに遊びに来てください!
      ◇◇ ◇ ◇◇ ◇ ◇◇  


岐阜羽島から視察

9月22日(土)に岐阜羽島衛生施設組合施設建設推進課の方々が視察に見えました。
ごみ処理施設建設に伴って、地元住民の方々と一緒に渡刈クリーンセンターの見学に来て頂きました。



eco-T展示室、調理室、ワークショップなどeco-T館内の案内もしました。
見学後は隣の豊寿園の見学に行かれるとの事で、展望7階から見て頂きました。



岐阜羽島のみなさんありがとうございました。
市内はもちろんの事、市外・県外からの見学も
いつでも受け付けています。
今年度も、たくさんの方が見学に来てくださることを楽しみにしています。♪


地域の生活環境部会さんが渡刈クリーンセンターで見学

15日、豊南コミュニティー生活環境部会さんが工場見学に来てくれました。
豊田市のごみの現状や、環境問題などをお話ししたり、渡刈クリーンセンターの
見学を行いました。



工場見学の後、分別ゲーム、資源循環を学びました。
資源循環では、ペットボトルやアルミ缶、牛乳パックのリサイクル工程について
サンプルを見たり、触ったりしました。




レクチャーでは真剣に話を聞いて頂き、多くの質問も出たようです。
又、分別ゲームでは、楽しく体験してもらえてよかったです。

今後、地域での取組などに役立てて頂けたらと思います。


公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 12月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト