エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

猿投台健康づくり協議会のみなさん

昨日、猿投台健康づくり協議会のみなさんが、eco-Tに見学にいらっしゃいました。

地域における健康づくりを推進、支援するために、豊田市が養成している健康づくりボランティア(ヘルスサポートリーダー)の方々で、地域に根ざした活動を行っていらっしゃいます。



導入では、ごみステーションの話題で盛り上がりました。
そして、ごみ袋の中身を調べた映像を見ていただきました。
「分別はしっかり!」「もったいないわぁ」・・・

eco-Tのインタープリターと同じ「市民ボランティア」のみなさんということもあり、会話が弾みます!



渡刈クリーンセンター見学の後は、展示室で「スーパー・えこっと」を実施。
・外国産の食材を買う
・国内産の食材を買う
・ごみが少ない食材を買う
3チームに分かれて、カレーとサラダの材料の買い物をしていただきました。



買い物結果を比較してみたところ・・・合計金額や輸送距離に違いが!
そして、輸送距離が長いと燃料をたくさん使いCO2がたくさん出るため、地球温暖化に影響を与えているようです。

普段の買い物についておうかがいしたところ、健康や環境のことも考えて国内産の食材を買うことが多いそうですが、周りの方々にもお伝えしていただけたらうれしいです。



最後に、豊田でつくられている食材クイズにチャレンジしていただきました。
豊田でもいろいろな食材をつくっていますし、直売所などで買うことができます。
→市内の農産物直売所マップを、
 豊田市のホームページ(こちらをクリック)からご覧いただけます


eco-Tの展示室には、エコをテーマにした体験型のプログラムがたくさんあります。
見学の際には、ご希望に合わせて実施するプログラムを選んでいただけますので、ぜひご相談ください。


コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie

公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 10月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト