エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

eco-Tの展示室で楽しもう♪

9月・10月の土日祝日、eco-Tの展示室では、いろいろな工作やゲームを楽しむことができますよ♪

第一弾として、5日(土)、6日(日)には、「自分だけの缶バッジを作ろう」を開催中!



好きな写真やイラストをご持参いただき、作ることもできますよ!

ぜひ、遊びに来てくださいね♪


展示学習会を実施しました.

7月23日の海の日から夏休み特別展示として
【Change your life~海に願いを。~】
海洋ごみについての展示を行います。今日はその特別展示についての展示学習会を行いました。
毎回恒例ですが、お互いに距離を取り、9グループに分かれて実施しました。



今回の展示は壮大で展示室全体を使います。
まずは事務局スタッフがインプリ役、来館者役を演じ、実際の進行デモンストレーションを行いました。



今回の特別展示は、
海で起こっていることの海のコーナー、
どのようにして海洋ごみが増えるか?その原因の川ごみについての川のコーナー、
変化してしまった海洋の生態系と、現在実際に行われている活動を紹介する海の家のコーナー
と3つのコーナーに分かれています。


海のコーナー


川のコーナー


海の家のコーナー

皆さん熱心に聞いていました。



一通りのデモンストレーションが終わった後、それぞれ9グループに分かれて、グループごとに練習をしました。




一通り終わった後、気付いたことなどを発表し合い学習会を終了しました。




ここで展示の内容をすべてを書きたいぐらいの興味深い内容です。
7月23日海の日からスタートします。予報によると今年の梅雨明けは遅くなるらしいですが、雨で外に行けない日はエコットで海洋問題について学んでみませんか?
ぜひお越しください。


6月期間展示 はじめよう!省エネ・創エネ・蓄エネ

6月は環境月間です。
今回は、これから消費が増えていく「エネルギー」について焦点をあてて、期間展示を開催しています。

いつもは、インタープリターが来館者に声を掛けながら実施するのですが、ソーシャルディスタンスをとりつつ必要最低限のご案内で行っています。

ワークシートを片手に展示パネルを見ながら学ぶことができるのでカンタンです♪

今日はそのさわりだけを紹介しますね。


6月期間展示開催中!

6月期間展示開催中!


世界と日本のエネルギー事情を知ることから始まります。
クイズでは、「2030年度までに電源の比率を22~24%にする目標を掲げているエネルギーは、次のうちどれでしょうか?」というのがあります。

皆さん、わかりますか?

家電製品が増えつつある状況を知りつつ、「家電の買い替えでできる省エネ」と「家電の使い方でできる省エネ」についても学びます。


クイズ1 答えわかりますか?

クイズ1 答えわかりますか?


省エネ行動をさがせ!

省エネ行動をさがせ!


そして、最近増えつつあるのが「スマートハウス」です。
パネルのボタンを押して掲示物を見れば、スマートハウスってどんなものなのかがわかるようになっています。

詳しくはぜひエコットで!

最後には、自分ができることをエコ宣言していただきます。


スマートハウスって?

スマートハウスって?


わたしができるエコ宣言

わたしができるエコ宣言


体験してくださった皆様には、何かしらのノベルティグッズをプレゼントしています!

皆さんのご来館をお待ちしております!


ダンボールコンポスト、おすすめコーナーできました

「おうち時間」や「おうちごはん」が増えたり、おうちのお掃除をした方も多く、豊田市全域で出された3/1から5/14までの家庭の燃やすごみの量は、前年と比べて12%増の18216トンだったそうです!

 このような状況でも、できる限りは、ごみを減らす工夫をお伝えしていきたいな~と思うeco-Tのおすすめは、やはり「ダンボールコンポスト」! 生ごみを燃やすごみとして出す量は、ぐんと減ったよ、というモニターさんからのお声もたくさんいただいてます。

 そんな、一押しポイントをまとめた展示がお目見えしました。



eco-Tにご来館のさいには、ぜひ見てみてくださいね!

はじめて挑戦するかたは、まず基礎講座を受講されるのが、おすすめです!
6月開催の講座を、ただいま申込み受付中です。 ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

ダンボールコンポスト基礎講座 
  6月20日(土)10時~11時30分
   参加費500円 定員20人
   *豊田市在住の方で、モニターにチャレンジする方は基材ひとつ(1,470円)を無料で提供。
    モニターにならない方は、基材代1,470円が別途かかります。


アイディア大募集「こんな展示室になったらいいな!」

エコットでは、現在、3月の期間展示として「こんな展示室になったらいいな!」を開催中です。

先月、インタープリターさんと一緒に、展示製作ワークショップを開催したのですが、そこで出たアイディアだけでなく、市民の皆様からも色んなアイディアを募集したく企画しました。


アイディア大募集中!

アイディア大募集中!


展示室は、市民が環境について学び、気づき、行動するきっかけとなる場です。

「今あるものをこうしたらいいな!」
「こんなコーナーがあったらいいな!」
「こんな設備があったらいいな!」
「こんなレイアウトにしたらいいんじゃない?」
といった、夢のあるアイディアを大募集します。

■ルール
1.ふせん1枚につき、アイディアは1つのみ書いてください。
2.あてはまる場所に、ふせんを貼ってください。
3.展示室についてわからないことがあれば、遠慮なくインタープリターやスタッフにおたずねください。

★エコットの展示室ってどんなところだろう?って思ったかたは是非エコットへお越しください。

ホームページでもどんなプログラムがあるのかを紹介していますので併せてご覧くださいね!
http://www.eco-toyota.com/program/index.html

●実施期間(休館日を除く)
3月6日(金)~3月31日(火)
9:00~17:00


例えばこんなアイディアが!

例えばこんなアイディアが!


展示制作ワークショップを開催!

2月21日にインタープリターと一緒に、展示制作ワークショップを行いました。
インタープリター11名だけでなく、環境政策課職員2名も参加いたしました。

今回は、「今ある展示室の内容をどんなふうに見直していけばいいか?」をテーマに、3グループに分かれて話し合いました。

これまで、各展示プログラムの内容について見直しすることがメインでしたが、ハード面のことも含めて大きな視点で話し合いました。

今の展示室の良いところも考えつつ、今足りないこと、もっとこうしたらいいんじゃないかといったことを個人で考え、グループ内で共有し、ほかのグループでどんな意見が出ているのか見て回って情報を共有しました。


概要説明

概要説明


まずは個人で意見だし

まずは個人で意見だし


休憩をはさんで後半は、各グループ絞り込んだ3つのテーマについて具体的に話し合い、最後にそれについて発表していただきました。


白熱した議論が!

白熱した議論が!


グループの意見をまとめるのも大変

グループの意見をまとめるのも大変


成果発表

成果発表


成果発表

成果発表


皆さん具体的にとてもいいアイデアばかりを出していただきました。
次回は3月19日の午後に行います。
今回出席されなかったインタープリターも一緒に、今回出てきた内容を踏まえて、新しい展示室のイメージを膨らませていきたいなと考えています。


ひまわりネットワークの取材を受けました。

2月よりスタートしている2月の期間展示『SDGsてなんだろう~わたしができること~』のプログラム体験の様子の取材にひまわりネットワークさんが来てくださいました!



たまたま家からエコットまでトレーニングとしてランニングで来館してくれた中学生。
本日、調理室利用の『風の会』のみなさま。
ふらっと来館の方。
快く取材を受けてくださいました。
ありがとうございます。



SDGsについて・・・聞いたことあるけど、よくわからないわ~
学校で勉強しているよ。
などなどいろいろな声が聞かれました。
まずは知ることが大切です。



こんなカラフルなストラックアウトもあります。
インタープリターさんと楽しくSDGsについて学ぶことができます。
ぜひ!エコットに来てください。
2月期間展示 SDGSてなんだろう~わたしができること~
日時:2月1日(土)~2月29日(土)   
 *休館日を除く

本日の取材の様子は、2月6日(木)18:30~ とよたNOWにて放送されます。
こちらもぜひご覧ください。


期間展示いよいよ明日から~SDGs~

2020年、早くも1ヶ月が過ぎようとしています。
明日から2月、エコットも期間展示が始まります。今回の期間展示はSDGsです。
SDGsて知っていますか?最近よく聞く言葉だと思いますが、まだまだ知らない人が多いようです。2030年までに達成する目標が17個あるそうです。それぞれの目標は素晴らしいことですが、では具体的に何をすればいいの?と考えるとちょっと難しいのかな?興味のある方、詳しく知りたい方は明日からの期間展示にぜひエコットに足を運んでみてはいかかでしょうか?



17個の目標のうち、「4.質の高い教育をみんなに」、「10.人や国の不平等をなくそう」があります。
先日、テレビのニュースでありましたが、近年日本で働く外国の方が急増しています。
中には言葉が壁となり学校に行きたくないという外国籍の子供が見受けられるようです。
学校の取り組みとして、一部授業を外国語(英語ではありません)で実施することにより外国籍の子供の授業内での気持ちを日本人の子供たちにもわかってもらうという一場面がありました。日本人の子供たちが外国籍の子供の何に悩んでいるのかを分かち合えたら素晴らしいですね!!



公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 9月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト