エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

4つのピンチ!

このままごみが増え続けるとどうなるでしょうか?

土橋小学校で「4つのピンチ!」という出前授業を実施しました。
ピンチとは、私たちにとって都合の悪いことですよね。
どんなピンチが起きるのでしょうか?


1つ目のピンチ


埋立地がいっぱいになっちゃう。



豊田市ではグリーン・グリーンふじの丘で埋め立て処分をしています。
以前は勘八処分場に埋めていましたが、26年間で満杯になりました。


2つ目のピンチ

地球の資源がなくなっちゃう。



ペットボトルやトレーなど、プラスチックのごみは、石油から作られています。
石油をこのまま使い続けるとどうなるでしょうか。
ボールに色のついた水を、右から左に移し替える様子を見てもらい、資源は限りがある。
使い続けるとなくなっちゃうよ、ということを感じてもらいました。


3つ目のピンチ



豊田市では、ごみを処理するために一年間に65億円も使っています。


そして、4つめのピンチ!

地球温暖化です。

このままごみを出し続けると地球温暖化になってしまいます。




いま起きている現象を写真で紹介したり、2050年の天気予報の映像を見て、温暖化になると困ったことが起きてしまうことを伝えました。

土橋小学校では、「ごみダイエット作せん」を通じて、
この4つのピンチを救う方法を考えます。


コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie

公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 1月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト