エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

10月期間展示

10月から期間展示『あなたの食ロス ゼロゼロ大作戦!』が始まっています。



10月は食品ロス削減月間です。
いくつかのミッションを進めながら、エコットに現れた「食ロス妖怪」たちをやっつける体験型の展示となっています。



ミッションを進める中で輪ゴムを手に入れて、チョップスティックガンで食ロス妖怪をやっつけます。


チョップスティックガンってなんだろう?


食ロス妖怪とはこちらの妖怪たちです。食品ロスを増やそうと私たちの身近な所で悪さをしています。



たとえば、こちらは「おくぬき」とよばれる食ロス妖怪です。
買い物のときにいつも奥の方から期限の長いものだけを買っていく妖怪です。
このような妖怪たちを、手に入れた輪ゴムを使って倒していきます。

倒した後は、自分でできる食ロス削減を宣言していただきます。



いくつたおせるかな?



これは??


大人も子どもも楽しみながら食ロス削減に触れられる展示となっております。
11月20日(日)まで行っていますので、ぜひエコットにお立ち寄りいただき、お楽しみいただけたらと思います。スタッフ一同お待ちいたしております。


入口のお出迎えです


10月から始まる期間展示プログラムの学習会を開催

今日の天気予報は、台風で雨の予定でしたが快晴です!



昨日は、10月~11月に展示されるプログラムご案内方法の学習会を開催いたしました。
22人のインタープリターが出席してくださいました。

展示のテーマは「食品ロスの削減について」です。

10月が食品ロス削減月間であるため、食品ロスの現状のほか、「買い物」や「食事」など様々な場面でできる食品ロス削減の方法について楽しく学べるプログラムとなっています。




学習会では、まず事務局スタッフがインタプリタ―役と来館者役になって、プログラムの実演をした後、インタープリター同士でプログラム案内の練習をしました。

豊田市の家庭から出る燃やすごみの約40%が生ごみで、その生ごみのうち46%はまだ食べられるのに捨てられてしまったものだそうです。
もったいないですよね!!

「買い物する時」「食事をする時」「調理する時」「保存の期限や方法」「外食する時」等々、聞けば皆さん気を付けているとは思いますが、あらためてもう一度考えてみるともっとできそうと思ったり、また知らなかったできることに出会えるかもしれません。

今回の展示で、そんなできることを知る、再び考え直すきっかけになればと思います。


豊田市の食ロスの現状

豊田市の食ロスの現状


プログラムの練習をしている様子

プログラムの練習をしている様子


食ロス妖怪図鑑を見に来てね!

食ロス妖怪図鑑を見に来てね!


食ロス妖怪をチョップスティックガンでやっつけるコーナーも!

食ロス妖怪をチョップスティックガンでやっつけるコーナーも!


多くの方に参加して頂き、遊び感覚の展示もあり楽しい学習会となりました。

今回のご案内は、10月1日(土)~11月20日(日)の期間となります。
皆様の来館をお待ちしています。


8月、9月の期間展示

8月から期間展示が新しくなりました。
8月、9月は環境保全課、森林課による「森と川とわたしたちの暮らしのつながり」と題して自然と環境について暮らしへの結びつきを紹介したものです。
エコットでは普段、ごみのお話や食ロスなどについて展示をしていますが、今回は市による森と川についての展示を企画しました。
普段見ることがない森の環境、木のよさ、間伐の活用あるいは豊田市の森林の現状などを紹介しています。




また、展示室では川の環境の紹介をしています。豊田市を流れる川の現状や水質、環境汚染対策への取り組みなどについて学ぶことができます。川で生きているどじょうや貝なども展示しています。
夏休み期間、エコットは月曜日以外は開館(開館時間9:00~17:00)しておりますので是非家族で涼みながら気軽に来てみてはいかがでしょうか





自転車をこいで電気をおこそう!

コロナ禍の影響で長い間お休みしていた展示室の『人力発電機』。
この度、利用が再開しました!
エコットの展示室で人気の展示です。


人力発電機

自転車をこいで電気をおこしてテレビをつけるのですが、テレビをつけ続けることは、なかなか大変です。

私たちのくらしに欠かすことができない電気。
普段はスイッチひとつでつけることができますが、人の力ではとても大変です。
大切に使わなくてはいけないですね。


他にも、5月はフェアトレードの紹介展示もあります。


フェアトレード月間

フェアトレードとは、発展途上国の人びとの生活改善と自立を目指すために考えられた貿易の仕組みのことです。

アフリカや東南アジアの発展途上国では、大企業が果物やパームオイルなどの農園をつくるために熱帯雨林を伐採して、環境破壊が問題になっています。
そして、児童労働や健康被害といった困った問題もおこっているのです。


フェアトレード製品

フェアトレード製品には、チョコレートやコーヒー、紅茶、バナナなどの他に、コットン(綿)でつくられた衣装・小物などがあります。
フェアトレードの認証ラベルがついていますので、ぜひお店で探してみてください。


エコットには、他にも楽しく学べる展示がありますので、ぜひ遊びにきてくださいね♪


クイズに挑戦してSDGsを知ろう!

今エコットでは、「クイズに挑戦してSDGsを知ろう!」と題して、4・5月期の期間展示を開催しています。



クイズは全33問。
すぐに答えられそうなものから、よ~く考えないと答えられないものまで、いろいろなテーマに沿った問題が用意されています。




例えばこんな問題も。みなさん答えられますか? 
日本に世界遺産って何ヶ所くらいあると思いますか? ちなみに自然遺産だけで5件あります。
ということは?



ぜひエコットにご来館いただき、クイズに挑戦してください。
色々な発見があると思います。スタッフ一同お待ちしております。


~前林中学校~「ぼく、私が考えた食ロス削減」

こんにちは。温かい春が一歩一歩近づいてきましたね。

3月1日から31日まで、特別展示~前林中学校~「ぼく、私が考えた食ロス削減」を開催しています。

前林小学校の1年生が、セブンイレブンと連携して、食品ロス削減を訴えるためのポップやCM(動画)を作成しました。


特別展示

特別展示

ポップ見たことありませんか?

ポップ見たことありませんか?


豊田市内のセブンイレブンに行くと、おにぎりやパン、お惣菜コーナーでポップが貼られています。
皆さんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

ただ、生徒たちが作ったCM動画は見たことがないと思います。
生徒の手作りによるCM動画が何本もありますので、ぜひエコットで見てください!
必見です!!


ポップ見たことありませんか?

ポップ見たことありませんか?


ユニークなCM

ユニークなCM


3月の期間展示は絵画展

明日3月2日から約1カ月間『花王国際子ども環境絵画コンテスト展』をエコット1階展示室にて開催します。この花王国際子ども環境絵画コンテストとは、世界の子どもたちに身近な生活のエコと地球の環境・未来について真剣に考え、絵画として表現してもらい、それを多くの人たちに伝えることで、世界中の人々が暮らしの中で環境を考えて行動するきっかけで2010年から行われているそうです。



毎年エコットでも、絵画のレプリカをお借りして展示しています。



内容は、花王国際こども環境絵画展と環境クイズです。
10のテーマに沿った絵画で、世界中の子どもたちの訴えや希望に対して、どのような行動で応えるのかを考えていただくきっかけになればと思います。



素敵な作品ばかりです。是非、世界の子どもの絵画を観に来てください。
3月27日まで開催しております。


あなたのエコロモードって?

2月の期間展示のテーマは「エコロモード」。
来館者に、期間展示プログラムを体験してくださっています。


2月期間展示

2月期間展示


今日は、来館者にとってのエコロモードって何か…いくつかご紹介したいと思います。


わたしのエコロモード

わたしのエコロモード


わたしのエコロモード

わたしのエコロモード


わたしのエコロモード

わたしのエコロモード

わたしのエコロモード

わたしのエコロモード

<ファッションのポイントは?>
・赤白でめでたい
・白いダウンチョッキ
・パンツは友人の手作り
・もふもふのセーター
・上着はダウンで下着はヒートテック
など

<あったかポイントは?>
・毛糸の帽子
・厚めの靴下
・ズボンの下はスパッツ
・靴下2枚ばき
・靴下は5本指ソックス
・ハイネックセーター
など

皆さん、それぞれすてきなポイントばかり!
楽しいファッションで、ちょっとした工夫で温かく過ごせるってGOODですよね。
ぜひ皆さんも、私のエコロモードをご紹介ください。

発想は自由です!
来館、お待ちしております!


2月の期間展示にむけて

2月は省エネ月間ですね。
エコットでは省エネをテーマにした期間展示を2月1日から開催します。


その準備として、昨日インタープリターを対象とした勉強会を行いました。



今回は暮らしの中の省エネとして『衣・食・住』の中の『衣』に注目しました。
着るものを上手に選ぶことが、エコにつながります。

そのキーワードは【エコロモード】です。




【エコロモード】とは何なのか?
下の画像の物は何に使うのか?

その謎を解きあかしに、是非エコットへお越しください。
2月27日まで開催しています。




1月の期間展示学習会を行いました


今日は今月の期間展示の学習会でした。
1月のテーマは”豊田市の川の水ってきれい?”
今回は、豊田市環境政策課と環境保全課のご協力のもとに開催しました。
まずは豊田市環境政策課さんが趣旨説明。
その後、入り口正面の環境政策課さんブース、
展示コーナーも環境保全課ブースに分かれて説明を聞きました。



こちらが、環境政策課さんブース。
たくさんの水槽が並んでいますね。
川底の生き物や川のごみの展示、生物調査ゲームがありますよ。
鮎や二枚貝など、ちょっとおもしろい切り口から
河川の水質について一緒に考えます。




こちらは、環境保全課さんブース。
水質・生活排水のパネル、実際の調査道具の展示、クイズがあります。
水質汚染の指標となるBOD(Biochemical Oxygen Demand)についても、わかりやすく説明されています。
豊田市では半世紀にわたって、豊田市内の河川の水質調査を行ってきたそうです。
その内過去40年間の水質の変化をパネルで紹介しています。
この40年間で、河川の水質がきれいになってきていることが良くわかりますね。



どうすれば来館者の方々にうまく伝わるか?を考えながらの学習会。
もちろん、インタープリターの皆さんも真剣です。
たくさんの質問も飛び交い、学習会が盛り上がりましたよ。
明日からはこの学習会をふまえ、
来館者にインタープリターさんが説明してくださいます。
お楽しみに!
是非、エコットにいらしてくださいね。


公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 12月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト