エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

展示解説ボランティア育成講座スタート

展示解説ボランティア育成講座がスタートしました。
今年度は第9期。一般の市民の方から9名の応募がありました。



最初に、主催者の環境政策課からあいさつと、事務局からeco-Tの概要や講座の流れを説明。

続いて「持続可能な社会をつくるために~市民の力、役割について~」と題して、
名古屋大学大学院環境学研究科教授 高野雅夫先生から、お話をしていただきました。



エネルギーと私たちのくらし方についてのお話を中心に、生態系の中で生きる「千年持続可能な社会」や将来のエネルギービジョン、省エネの工夫、豊田市での取り組みなどなど。。

最後に「市民の力、役割について」まとめのお話がありました。
・学び続けることが大切、そして、体験し、感じ、対話すること。
・やってみること。例えば、部分オフグリッドソーラーなど。
・おカネの使い方を考える。例えば、再生可能エネルギーへの市民出資など。
・地域を知る・愛すること。

講演の中の「人間は説得によって変わることは無い、感化によって変わる」というお話がとても印象的でした。そして、eco-Tはその感化の場でありたいなと思いました。



アイスブレイクとして「バースデーリング」を実施。
しゃべらずにジェスチャーでコミュニケーションをとりながら、誕生日の順番に円になります。
少し緊張をほぐしつつ。。グループ分けをしました♪



「チームナチュラル」 「4本のブナの木」 「エコニャン」 3つのチーム。
メンバーで助け合って学んでいきます。

そして、メンバーの中には、6名の先輩インタープリターの姿も!
受講生が困ったときには、先輩インタープリターがサポートします。

講座は3月までの全6回。楽しく学んでインタープリターを目指します。


コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie

公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 4月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト