エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

「減らそう食ロス Let`s備チクッキング講座」

今年のエコットフォーラムのテーマは「食品ロスの削減」です。

基調講演では、愛知学院大学の森圭子先生にご登壇いただき、災害備蓄品についてのお話をお願いしています。
「食ロスと防災??」 つながりがないようにも思えますが、災害備蓄品として防災リュックなどに入れたまま、賞味期限が切れてしまい廃棄した経験はありませんか?

大地震の発生や異常気象による自然災害の頻発を考えると、備蓄はとても重要。 そこで、回転備蓄という考え方をおすすめしています。

普段から保存のきく食品を必要数確保、保存しておき、古いものから食べていき、減った分ずつ補充していくという方法です。

今日は、災害備蓄品や缶詰を利用して、毎日の食事に生かそうという講座を行いました。



お料理上手な参加者さんが多く、手際がいい!
しかも、缶詰は調理済みなので、時短調理にもつながります。



サバ缶を使った春巻き。子どもも喜ぶ魚料理ですね。揚げずに多めの油で焼いたのも手軽でした。



アルファ化米(五目御飯)を使い、のり巻を作ります。
お湯を入れて15分でできあがるのは、忙しいお母さんたちにとっても利用価値ありですね!



災害備蓄品といえば、乾パンですね。 そのままでは、ちょっと食べづらいですが・・・



黒砂糖をからめて、かりんとうにしました。
少し水分が加わり、とても食べやすくなりました! とても簡単にできておやつにぴったりです。



とってもおいしそうな食事ができあがりました。
のり巻の具にも缶詰(さんま缶)を使っています。

「簡単でおいしいわ~」「意外なアイデアがいっぱいで楽しかった」「缶詰や乾物をうまく使っていきたい」などの感想をいただきました。

6月16日のエコットフォーラムでは、備蓄品についても、もっと詳しくお話いただけるかと思います。 ぜひ、エコットフォーラムにもお越しください。


コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie

公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 6月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト