エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

もった博士のかがく倶楽部

9日(日)にもった博士の講座を開催しました。



今回は二酸化炭素を出さない自動車の仕組み学びながら水素カーの模型を走らせてみました。




空気中にどんな分子があるのか?原子ってなに?
わかりやすく、シールを貼ったり、フェルトのボールを使って原子模型を作ったりしました。



そして「Hレーサー」の登場です。水素をしっかり充填してスタート!
勢いよく走る車もあればゆっくりな車も・・・




こんどは模型ではなく本物が登場です。
「MIRAI」と今回は特別に「SORA」も来ました。
子どもたちだけでなく、お父さんやお母さんたちも興味津々でした。

「なかなか実物を見る機会がないから、楽しみにしてたんです」と言われたお母さんや、「将来は燃料電池車に乗りたい」というアンケートもありました。


寒い中参加していただいたみなさま、スタッフのみなさまありがとうございました。


コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie

公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 9月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト