エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

グリーントンネル まだまだこれからです!

9月に入り朝晩は過ごしやすくなってきましたね。
今日は天気が雨ということもあり、日中も涼しく感じられました。


ですが、エコットにあるグリーントンネルはまだまだ元気に涼を与えてくれますし、少しの雨なら雨宿りもできますよ。 



  
    ↓きれいなお花も咲き、おいしい実もたくさん実っています↓




花壇ではゴーヤだけでなく、いろいろな花や植物も楽しむことができます。



また明日から少し暑くなりそうです。残暑厳しい中でもグリーントンネルはまだまだ活躍してくれそうですね。


とよたSDGsポイント

みなさん、『とよたSDGsポイント』をご存じですか?
『とよたSDGsポイント』は、SDGsに関連する行動をすると
ポイントが貯まりますよ。
貯めたポイントは、地元のお店などで使うことができ
エコットでは、SDGsポイント商品と交換することができます。
とってもお得ですよね。



こちらが、交換商品です。
豊田市のを使用した、「幸せの『木』色い積み木」など
豊田市ならではの、レアな交換商品がありますよ。
色遣いのかわいい軍手セットも大人気です。
エコット展示室に現物を展示してありますので
ご来館の際に是非ご覧ください。
お得に貯めて、地元で使える『とよたSDGsポイント』
エコット敷地内のリユース工房でも、ポイント利用が可能ですよ。
是非、ご登録くださいね。
とよたSDGsポイントアプリ登録は簡単です。
詳しくはコチラをご覧ください。


ヘチマたわしのススメ

エコットの3階ウッドデッキは今年はさらにパワーアップ!!!
何が植えてあるのでしょうか?



まだまだいろいろな植物を今年は植えています。
去年、チャレンジしたヘチマ。



すくすく成長中。
去年収穫したことをきっかけにエコット事務局の給湯室のたわしも
ヘチマたわしにチェンジ。



ちょっとしたきっかけで、環境にやさしい行動や暮らし方ができるのかもしれませんね。
7月は豊田市役所森林課さんによる森林についての展示がスタートします。
森林についてエコットで学ぶことができますよ。
どんな展示になるのか、今から楽しみです。
ぜひ!7,8月はエコットに遊びにいらしてくださいね!


ごみ収集車のペーパークラフト

全国にはごみ収集車のペーパークラフトを作成している自治体があります。
豊田でもペーパークラフトがあれば子供たちに喜んでもらえると思い、図案を検討中です。
完成した際には、ぜひ作っていただき親子で楽しんでいただき、ごみ削減の啓発になればと考えています。完成まで今しばらくお待ちください。





出前授業の練習会

今年も5月から市内の小学校4年生が公共施設見学に沢山来てくれる予定です。
くらしの環境学習推進校のプログラムを今年はリニューアルしましたので、インタープリターさんと一緒に確認をしながらの練習会を開催しました。



「ここはこんな質問の仕方するといいよ」など意見をだしあったり、みなさんとても熱心に取り組んでくださいました。



シナリオを見ながら、グッズ確認をしました。
練習会は明日、明後日も行う予定です。
準備ばっちりで事前、事後授業に伺いますので楽しみにしていてください!


講座の準備もすすんでいます。

今日は、エコットの展示室で何やらおもしろそうな打合せがありました。




こちらを使って何やら作るようです。牛乳パックにソーラーパネル・・・
どんな講座が開催されるのでしょうか?



手を動かして製作してみたり、意見しあったり、とても熱い打合せでした。
こちらの講座、8月に開催予定です。どんな講座になるのかお楽しみに!


みんなのピアノ?!

さてこちら、何していると思いますか?



実は、ピアノを掃除しております。
頂き物の電子ピアノ。
古い物のようですが、まだ使えそうなので、使ってもらえないか?ということで、今回、頂いてきました。
(基本的に不要な物を引き取りはしておりませんのでご了承ください。)



スタッフで運んで、磨いて設置する予定です。
電子ピアノは調律とかするのでしょうか??
音はなります(#^.^#)



ひとまず、2階のロビーに設置。
環境×音楽でワクワクすることができないか?と模索中。
またふらっとピアノ弾きにきていただけるように調整します。
お楽しみに!


今日3月7日は消防記念日

今日3月7日は、「消防記念日」だそうです。
1948年3月7日、消防に関する法律「消防組織法」が施行され、この法律で、市町村長が消防を管理するようになり、各市町村に消防本部・消防署・消防団等を設置することが義務づけられたとのこと。

消防・防災については、エコットでも、インタープリター研修等で、消防署の方から応急手当等を教えてもらったり、避難経路の確認等を行うようにしています。

インタープリターさんが見学案内をするときは、毎回これを持って行って常に事務局と連絡が取れるようにしています。



もしものときの連絡用に、こちらも常備しています。



来館者の方々に常に安心安全にeco-Tを楽しんでいただけるよう、これからも心がけていきたいと思います。


インタープリター研修 応急手当講習

今日はインタープリター研修として、応急手当講習を行いました。豊田市消防本部南消防署末野原分署から消防隊員5名の方に来ていただきました。



まずは応急手当として、倒れている人を発見したら
1.反応の確認
2.大声で応援を呼ぶ
3.119番通報とAEDの依頼
4.呼吸の確認
5、胸骨圧迫 30回
6、人工呼吸 2回 (今回はコロナ対策のため行いませんでした)
隊員の方に見本を見せていただき、インタープリターの方も1人ずつ練習です。



圧迫する位置や押す深さ(5㎝くらい)そして、スピード(1分間に100~120回)など、丁寧に細かく教えていただきました。30回押すのはかなり体力を使い、息切れをしてしまう方もいました。



そしてAEDの使い方です。基本的には電源を入れれば、音声で指示をしてくれるのでそれに従い手当てをするだけです。
電極パッドも貼る位置がありますが、基本的には心臓を挟んで貼るということで、子どものように体が小さく2枚のパッドが重なりそうな場合は体の前後で貼ってもいいそうです。


今年はコロナ対策のため、応急手当でも胸骨圧迫の時には口にハンカチなどを当てるなどのお話もしていただきました。

もちろん健康で何事もないのが一番ですが、もしもの時のためにこのような経験が必要だと思いました。
みなさんも体験できる機会があったら、ぜひ参加してみてください。


これな~に!?

これは一体何かわかりますか?
これは渡刈クリーンセンターで燃やすごみを燃やした後にできる「スラグ」というものです。



下の写真は、マイクロスコープ(顕微鏡)でみたスラグです。
(光をあてているので光っているように見えますね)
渡刈クリーンセンターの見学の際には来館者にご紹介していますが、まじまじと拡大してみることはあまりないのでちょっと珍しい写真ですね。
茶色、黒色、赤っぽい色などいろいろあり、ガラスのかけらのように見えます。
スラグはアスファルトの原材料として利用されています。
ぜひ、エコットにきてね!




公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 9月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト