エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

出前講座の打合せ(新聞でエコバッグづくり)

今日、下山交流館の方と11月の出前講座の打合せをしました。
身近なものを使った工作で、かつ家族で楽しめる「新聞で作るエコバッグ」を予定しています。読み終わった新聞。毎日、たまっていきますね。



資源回収やリサイクルステーションに持っていくことが多いと思いますが、いろいろと使いみちもありますね。そのまま何かをくるんでもいいし。ちょっと工夫してエコバッグを作るのはどうでしょう。



使う道具は、のりとものさしだけ。ものさしは、新聞を切る時に使います。



英字新聞を使うとさらにおしゃれになります。大きさ、形もいろいろ変えられますので、入れるものに合わせて。



新聞バッグは意外と丈夫ですので、本や野菜をいれても大丈夫。野菜のおすそ分けに使うという方もいらっしゃいます。
講座でもいろいろな使いみちや遊び方も伝えられるといいな、と思っています。

作ってみたい方は、eco-Tの開館日にお越しください。インタープリターが一緒に
作ってくれますよ。


かしこい買い物をしよう ~エコな視点でものを選ぼう~

昨日、平井小学校へ出前授業に行ってきました。

学習のテーマは「かしこい買い物をしよう」。
カレーとサラダの食材の買い物体験をして、買ってきたものの産地や包装ごみの違いなどから、環境にやさしい買い物について学ぶプログラムです



グループに分かれて、相談しながらお買い物♪
同じ食材でも、産地や値段、包装のあり・なしなどの違いがあります。



買い物の結果を、買い物シート(ワークシート)にまとめます。
どんな買い物ができたかな?



買い物の結果を比べてみると・・・値段と距離の関係が見えてきました。
産地や安全性、包装など、いろいろなことに気をつけながら買い物をしてくれたようです。



輸送距離が短い(近い)場合と長い(遠い)場合の違いをみんなで考えました。
エネルギーや輸送費、鮮度、食材の値段など、違いが見つかりました。



輸送距離の違いは、地球温暖化にもつながりがありそうです。



最後に、包装ごみについて一緒に考えました。

かしこい買い物のポイントわかってもらえたかな?
おうちに帰って家族にも伝えてもらえたらうれしいです。


エコットキッズタウン子ども実行委員会1

今日は、第1回エコットキッズタウン子ども実行委員会が開催されました。
とても多くの子どもが参加してくれました。
なんと12名。大人実行委員の数と同じくらいです。

昨年度から引き続いて実行委員会をしてくれる子が多くて、
キッズタウンへの期待が高いことがうかがえます。

まずは、自己紹介



「呼び方は、なんでもいいです。」
って声が多かった。みんなまだ緊張しています。

大人実行委員の方から、各セクションの説明がありました。



今日参加してくれた子は全員、一度はキッズタウンに来てくれている子。
大人が話をしている時に、去年仕事をしながら感じた問題点を指摘してくれる子もいました。
また、別の子ども実行委員のひとりが、「今年はこういうお店を出そうよ」とお友達と話していたのを聞きました。
もう今年のキッズタウンの作戦を立てています。

休憩を挟んで、



今年度のハローワークに使用する各仕事の内容を子ども実行委員に書いてもらいました。
「住民登録とか言葉が難しいよ・・・」
と易しい言葉に言い換えてくれたり、
「税金の10%は、ゼロを一個抜いた数字だよ」
とイラストで表現されています。





完成♪



すごいカラフルで個性的な求人案内ができました。

【次回子ども実行委員会】
日時:6/30(日) 9:30 - 11:30
場所:eco-T
内容:開会式、閉会式、終わりの会、各セクションの様子を知り練習する。

まだ、子ども実行委員会は受付しております。
お問い合わせは、eco-T(26-8058)までお願いします。


イオン豊田チアーズクラブさんが見学にきました

今日はとよたこどもエコクラブにも加入してくれているイオン豊田チアーズクラブの皆さんが来てくれました!

毎年、発足式もかねてeco-Tの見学きてくれます。

まずは、渡刈クリーンセンターの見学。



何度か見学に来てくれてた子もいますが、今日もしっかりと説明も聞いてくれました。

 7階からの景色も楽しんでもらえました。
 (今日はかなり暑かったようですが・・・)

 昼食休憩をはさみ、学習プログラムを体験。

 今年のイオンチアーズクラブのテーマは「エネルギー」だそうです。
 みんなで一年かけて環境とエネルギーについて学習していきます。

 と、いうことで まずは「エネルギーを作ろう」 手回し発電機を使って電気エネルギーを作ってみました。 くるくる回して、豆電球を光らせてみよう!
  
 電気を作ることってたいへん!ということを体験した後は、「では、エネルギーを無駄に使わないために自分でできることは?」と考えてみました。



そのあとは、少し昔の暮らしを考えてみたり、新しい再生可能エネルギーを紹介したり・・・。



一日通しての学習でしたが、みんな熱心に参加してくれました!

 冬には一年の活動をまとめて、壁新聞を作ったりもするそうです。

 がんばって活動を続けていってくださいね!
 


給食からエコなくらしを考えよう

昨日、若園小学校へ出前授業に行ってきました。

学習のテーマは「給食からエコなくらしを考えよう」。
毎日食べている給食の材料がいろいろなところから運ばれてきていることを知って、地球温暖化との関係や地産地消(食)について学ぶプログラムです。

メニューは、



とうがんとベーコンのクリームスープ、キャロットサラダ、とんかつドッグ、サンドイッチロール、牛乳です。

材料を「豊田産」「豊田市外産」「外国産」に分けていきます。



子どもたちからは、「北海道」「豊田」「長野」「アメリカ」・・・といろいろな声が!

給食センターまでの距離と輸送方法を見てみると、



遠いほどたくさんのエネルギーを使っていることが分かりました。
エネルギーをたくさん使うとCO2(二酸化炭素)がたくさん出て、地球温暖化の原因にもなっています。
より近くの食材がいいですね。

近くの食材といえば豊田産!



実は豊田市内でもたくさんの食材を作っているのです。

豊田で作られたものは、直売所やスーパーの産直コーナーなどで買うことができます。
また、毎週日曜日に、豊田スタジアム南駐車場バス停付近にて『あいじょう市場 ファーマーズマーケット定期市』も開催しているそうです。
→詳細は、豊田市産業部農政課のホームページをご覧ください

みなさんも「地産地消(食)」にチャレンジしてみませんか?


木曜日のにぎわい・・・

ここ最近のeco-Tは、毎日小学生の見学もあって、とってもにぎやかです!

そんな中でも、木曜日はより一層にぎやかに・・・。

実は木曜日はリユース工房の開催日です!
 
開催日には、いつもたくさんの方が生まれ変わったステキな家具を見に来ています。




 6月に開催スケジュールはこちら



黄色の日(第3木曜日までの火曜、木曜、日曜)です。
 
 今月は「出張リユース工房」ということで豊田市中央図書館でも家具の展示をするそうですよ♪ 詳しくはこちら

 そして、eco-Tの木曜日といえば こちら!



e-cafeです。

 リユース工房の後に寄ってくださる方もみえます。
 
 いつも楽しそうな声が聞こえてきます!
 
 みなさんも、ぜひ木曜日に一度立ち寄ってみてください。
 ふだんとは少し違ったeco-Tの楽しみ方ができると思いますよ。


毎年恒例の・・・

今年も始まりました。

毎年、エコットフェスタとともに募集が開始される

「エコ川柳、エコ俳句」

今年も6月いっぱいまで募集します。

今年で6年目になる「エコ川柳、エコ俳句」
これまでもたくさんの方に応募していただいてきました。
今年も例年同様、応募していただいた川柳や俳句は、作品集として冊子にさせていただきます。
また、最優秀賞、優秀賞に選ばれた方には、エコットから賞状と素敵な景品をプレゼントします。

ということで、今年も特設ステージを設置しました。




また、月に1度活動しているP&Pさんに所属しているメンバーの作品も飾りました。




今年の特設ステージの場所は、普段e-cafeが行われている場所にしました。

机やイスもありますので、エコットに涼しみに来た時に一句、
e-cafeのコーヒーを飲み、談笑しながら一句、
通りすがりに写真を見て一句

老若男女、様々な立場や角度から、あなたが行っているエコ活動やエコだと思うもので一句詠んでみませんか?
たくさんのご応募、お待ちしています。


毎日リユース くるっと文庫

リユースひろばは、エコットフェスタ1日限りの開催でしたが、本の交換「くるっと文庫」は毎日続けています。



こちらは、開館日ならいつでもお持ちいただいて結構です。
子どもむけの絵本などは、利用者に人気で頻繁に棚に補充しています。

気軽に利用していただければと思いますが、ぜひ、メッセージを残してもらえればと思っています。次に手に取る方に一言、お願いします。



利用者間の交流の一つになれば、と思っています。


エコットフェスタ2013を開催しました!

本日、エコットフェスタ2013を開催しました。
年に1回、eco-Tのお誕生日をみんなでお祝いする日です。

オープニングセレモニーの様子。



エコット劇団「めぐり座」が催しの内容を紹介。
うさぎのミミちゃん、おさるのポン太くん、エコネコさん・・・たくさんの動物たちが登場しました。
どんな一日になるのかなぁ~。

スタンプラリーでまわる「エコ屋台村」では・・・



eco-Tの学習プログラムからは、実際に燃料電池車を走らせる体験ができるコーナーや「eco-Tと言えば!」のごみ分別ゲーム、だんだんおんだんか、渡刈クリーンセンター見学が登場。
そして、キッズタウンやグリーンマップなどeco-Tの活動にちなんだ体験ブースや、3Rを学ぶブースなど・・・たくさんの方々に体験してもらうことができました。

こちらはエコクラフトコーナー。



再生紙のバンドでモビールをつくってエコ宣言やビールのふたをリユースしてコースターをつくります。

他にもいろいろ・・・
自然観察の森からは「とんで、ビックリ!マツのたね」。
視覚と嗅覚、触覚を使って、自然のものを感じながら体験してもらいました。

こちらは「リユース広場」



「我が家ではもう使わないけれど誰かに使ってもらえるといいな・・・」
そんなグッズの交換会です。
eco-Tではおなじみになりつつある『おもちゃ』や『本』の他に、今回は『子ども服』と『食器』にもチャレンジしました。



ふろしき活用教室や、ダンボール工作(机&いす)、豊田のお米を使ったおにぎりづくりを体験してもらいました。

チアーズさんのハンドベルコンサート



とってもやさしい音色に館内がつつまれました。ほっとするひととき♪



石畳の足湯や豊田の魅力発見コーナー(軽食販売)も盛況!

最後のエンディングセレモニー



みんなの感想を聞いたり記念撮影をしました。
楽しく過ごしていただけたでしょうか?


今年のエコットフェスタには1,000人以上の方々に来館していただき、eco-Tの6周年を楽しくお祝いすることができました。ありがとうございました。

7年目も、「エコライフの輪」が広がるような活動をしていきたいと思います。よろしくお願いします。


明日の準備

いよいよ明日に迫ったエコットフェスタ。今日も朝から準備、準備・・・。

オープニングの司会を担当する「めぐり座」さん。



台本を片手にリハーサルしました。
ほっと場が和みますよ。

おすすめのイベント、「エコ屋台村」と称した体験ブースもいろいろ。スタンプラリーでたくさんまわってほしいです。



「燃料電池って知ってる?」「燃料電池車を走らせてみましょう」



夏らしい工作コーナー。



早口言葉に挑戦。



しっかりと準備が整い、明日を迎えることができそうです。

リユース品もたくさん集まりました。
ごみになる前にもう少し誰かのくらしに役立ちたいな。という気持ちが込められています。
ご協力いただいた方には、ありがとうございました。


公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 5月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト