エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

七夕 イン エコット エコ川柳・エコ俳句コンテスト

今日から「七夕 イン エコット エコ川柳・エコ俳句コンテスト」受賞者への賞状と記念品受け渡しが始まりました。
さっそく何人かの方が来てくれましたよ!



今年もたくさんの方にご応募いただき、ありがとうございます。
それぞれの個性がでて素敵な作品ばかりでしたよ!

このエコ川柳・エコ俳句コンテストを通して、みなさんが環境について考えてくれるきっかけになれば嬉しいです。


「七夕 イン エコット」 優秀賞発表

七夕のイベントとして募集していた、エコ川柳・エコ俳句!
幼児、小中学生から一般の方まで、757句のご応募をいただきました。

8月9日には、その中から優秀賞を決定し、eco-T展示ブースにて発表しました。
入賞者のみなさん、おめでとうございます。




どの作品にも、ごみ減量やリサイクル、省エネルギー、自然環境への思いが込められており、エコや季節をたくさん感じることができました。

そんな、みなさんの思いを形として残すため、すべての句を一冊の冊子にまとめました。




eco-T1階展示室には優秀賞の発表のほか、まとめた冊子も展示しています。
是非、eco-Tにお越しの際はご覧ください。


ワーキンググループP&Pの活動紹介

エコットがある渡刈町付近では、どんよりとしたくもり空で冷たい風が吹き
寒く感じられました。
春が待ち遠しいですが、もう少し寒い日が続きそうです。
あたたかくしてお過ごしください。

さて、今日はエコットのワーキンググループ・P&Pの活動がありました。
P&P(フォト&ポエジー)では、写真に添える俳句や川柳を考えます。

活動の様子を少しのぞかせてもらいましたのでご紹介します。





今月の兼題は「雪解」や「野焼き」など春を感じられるものが中心。

投句された作品を読み上げながら感想を発表し、その中から特選句を選びます。
活動中の部屋からは時々笑い声が聞こえ、とても楽しそうな雰囲気でした。




多くの作品の中から2作品が特選句として選ばれました。

「語り部の公害語る息白し」
「野焼き終へ星空少し汚しけり」

急に冷え込む日があったり、春を感じるあたたかさだったりと、
今年の冬を象徴するような対象的な2作品!

同じ趣味を持つメンバーで楽しい時間を過ごし、みなさん自然と笑顔になっていました。

次回のP&Pは大垣へ吟行へ出かける予定です。
だんだんとあたたかくなり、投句される句もさらに春らしくなってくるのでしょうか。
今から楽しみです。


「エコ川柳・エコ俳句」入賞者決定!

6月より募集をしていた「エコ川柳・エコ俳句」に、
今年はなんと904句も応募がありました。
皆様本当にありがとうございました。
どの作品もエコを感じる素敵な川柳・俳句で、
審査するのにとても時間がかかりました。
でも1句1句、大切に読ませていただきましたよ。


優秀作品が決定しましたので、ご紹介しますね♪









入賞された方、おめでとうございます。


明日より、簡単ではありますが心をこめて
入賞者へ賞状と記念品の授与式を行います。
入賞された方は、是非エコットにいらしてください。


エコ川柳・エコ俳句の展示ユニット作りました

先日、エコ川柳・エコ俳句の入選句を発表しました。
あなたのエコ川柳・エコ俳句 優秀作品の紹介

今日はその発表ユニットを作成しました。






7/13(日)~8/17(日)まで、賞状や賞品の受け渡しをします。

入選された方は、エコファミリーカードを持参して、
eco-Tに遊びにきてください。

工場見学や展示プログラムなども体験できますので、
お時間に余裕を持ってお越しいただけると良いかなと思います。


第7回 あなたのエコ川柳・エコ俳句 優秀作品の紹介

6月より募集をしていた「エコ川柳・エコ俳句」に、今年も力作が多数寄せられました。
応募していただいた句は、七夕の短冊としてエコット内の竹に飾られ、思いを天に届けます。

優秀作品が決定しましたので、ご紹介します♪

★小中学校の部
【最優秀賞】(9句)
 ポイすてはやっちゃいけないうみがなく    鈴木琉斗
 緑色日本を支える資源だね          鈴木実可子
 守ろうよごみの分べつ地球のみらい      市村優依
 がんばるぞみんなでやれるひとしぼり     市川ゆう大
 わすれずにごみのぶんべつただしくね     伊藤侑馬
 でんきけしそらにかがやくあまのがわ     青山友希乃
 「もったいない」その一言が合言葉      福田黎
 そのごみはしげんごみかもしれません     吉田彩乃
 ぶんべつで地球はきれい心もね        川澄そら
 
【優秀賞】(10句)
 リサイクルつぎのやくめでがんばろう     山口叶希
 すてないでそのゴミひとつが資源だよ     安藤華梨
 気をつけよう水や電気の使いすぎ       吉田有花
 リサイクルすればちきゅうはかがやくよ    山崎ひろと
 3R三つのきまりまもるんだ          三浦凜華
 食べたあとおかしのごみはわけてだす     寺田さき
 リサイクルぼくらもやるぞゴミ仕分け     鈴木崚馬
 ごみへってみどりがふえてよい国に      河本立杜
 リサイクルしげんにもどってもういちど    相部えま
 買うよりも自分で育て食べようね       池田心音

★一般の部
【最優秀賞】(3句)
 エコライフできないあなたエゴライフ     水野直紀
 温故知新昔の知恵に学びつつ         浅野恵美
 ライトダウン星の多さに気づく夜       坂口明子

【優秀賞】(5句)
 ゴミだしはエコな暮らしで週一回       山内幸恵
 かえっこのサッカーボールで初ゴール     冨田智
 ゴミの山宝の山と思うべし          光輪有司
 自転車で自分の体もダイエット        山田恭江
 流氷は痩せ温暖化警告す           横井純夫

入賞された方は、おめでとうございます。
たくさんのご応募、ありがとうございました。
クラブP&P
eco-T
実行委員会



明日は、七夕ですね。
ライトダウンキャンペーン(6/21~7/7)の中で、クールアース・デー ライトダウンとして、夜8時から10時まで、ライトダウンを呼びかけています。
みなさんも、電気を消して、地球に想いをめぐらせてはいかがですか?
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


eco-Tのワーキンググループ ~P&P(フォト&ポエジー)~

昨日、P&P(フォト&ポエジー)の活動がありました。



素敵な句がたくさん出来上がりました。
この中から、特選などを選びます。



どの作品も一生懸命つくられた作品で甲乙つけ難いものばかりです。
選ぶのも自然と熱が入ります。



今月の兼題は「風光る」と「のどか」です。
たくさんの作品の中から選ばれた2作品をご紹介します。

   「長閑さや雲を乗せ行く矢作川」
   「うまさうに草食むきりん風光る」

句を見た時に、あー、ようやく長い冬が終わり、春がやっときたんだなと
心が温かくなるような気がしました。
みなさんは、いかがですか?



良い時間を過ごされ、終わるころにはみなさん笑顔でいっぱいでした。

来月は、静岡へ吟行へ出掛けられるそうです。
どんな素敵な句が出来上がるのか今から楽しみです。


第6回 あなたのエコ川柳・エコ俳句 優秀作品の紹介

6月のエコットフェスタを皮切りに募集をしていた「エコ川柳・エコ俳句」。
今年もたくさんのご応募をいただきました!



現在eco-Tで、優秀作品を発表・展示しています。

●小中学校の部
最優秀賞
 もったいないの心がつなぐリサイクル  はらりょうたろう
 リユースでみつけるぼくのおようふく  はらけいすけ
 車よりバイクよりぼく歩きたい     正木大智
 ゴミすてるそのときにはねぶんべつだ  エスピノザ・ルセロ
 今からでもごみの未来はなくせるよ   山田佳菜恵
 自分のね服はだれかがまっている    山口華佳
 リサイクル地球を守るあい言葉     深谷 優
 ペットボトル服も作れて大へんしん   太田清桜
 家庭でも三つのRつかおうね      川口 桜
 ごみへらし地球にやさしくくらします  田代みゆう

優秀賞
 ぼくだってごみのぶんべつできるもん  須貝哲平
 リユースのようふくにあううれしいな  ひらまつりな
 つなげよう一日一エコ明るい未来    正岡りほ
 ダイエットそんなことよりごみ減らし  佐野史奈
 リユースは使って使ってごみへらす   栗野 天
 歯みがきは一回水を止めましょう    杉浦優花
 リユースですてきなおさらみつけたよ  高木菜々香
 分別をしないと地球はごみだらけ    清原ここみ
 大切にせつやくしよう電気ガス     戸田西香
 資源ごみ燃やすごみには出さないで   鈴木陽仁
 水こそはたった一滴たからもの     中川つき
 スイッチオフ一人一人がエコ活動    平松稜起
 雨水をためてお花にお水やり      宇野彰人
 分別でみんなのお金使わない      中村花凛
 ごみすてばつかえるものもおいてある  伊藤 快
 すいとうでペットボトルはつかわない  北條空羽
 エコすればむだなお金がへるんだよ   すずきゆうや
 つかうかな考えてからものを買う    松本康成
 自分勝手な一人のせいでこまるんだ   水野圭吾
 ごみもやしその灰ひやしスラグだよ   正木しょうた
 服小物使えるものはすてないよ     大久保早貴
 リサイクル自分の町をせいけつに    安藤美月


●高校生以上一般の部
最優秀賞
 日ごろからエコに取り組む心が大事  須貝政範
 自分よりまずはごみからダイエット  佐藤高子
 あなたの手ごみを拾えるやさしい手  堀梨恵子

優秀賞
 朝のサラダ庭のレタスを一品に    早川美代子
 泳ぎそうエコクラフトの金魚かな   アリス
 気づきから地球を守るエコライフ   冨田 智
 この星の未来に届けエコこころ    横井純夫

たくさんのご応募ありがとうございました。



応募していただいた全作品をまとめた「作品集」を、eco-Tで配布しています。
eco-Tにいらした時に、ぜひご覧ください。


毎年恒例の・・・

今年も始まりました。

毎年、エコットフェスタとともに募集が開始される

「エコ川柳、エコ俳句」

今年も6月いっぱいまで募集します。

今年で6年目になる「エコ川柳、エコ俳句」
これまでもたくさんの方に応募していただいてきました。
今年も例年同様、応募していただいた川柳や俳句は、作品集として冊子にさせていただきます。
また、最優秀賞、優秀賞に選ばれた方には、エコットから賞状と素敵な景品をプレゼントします。

ということで、今年も特設ステージを設置しました。




また、月に1度活動しているP&Pさんに所属しているメンバーの作品も飾りました。




今年の特設ステージの場所は、普段e-cafeが行われている場所にしました。

机やイスもありますので、エコットに涼しみに来た時に一句、
e-cafeのコーヒーを飲み、談笑しながら一句、
通りすがりに写真を見て一句

老若男女、様々な立場や角度から、あなたが行っているエコ活動やエコだと思うもので一句詠んでみませんか?
たくさんのご応募、お待ちしています。


今月のP&P

4月のP&P の集まりがありました。P&Pとは、写真を見て一句を考えるワーキング活動(句会)です。

今回の兼題は、「木蓮」「菜の花」「花見」「潮干狩り」「おぼろ」「春愁」
です。

句会では、投句された作品を読み上げながら感想を発表し合い、講師役の方(会員さん)のコメントを聞いて参考にして、次の作品に活かしていきます。


4月のP&P の集まりがありました。P&Pとは、写真を見て一句を考えるワーキング活動(句会)です。

今回の兼題は、「木蓮」「菜の花」「花見」「潮干狩り」「おぼろ」「春愁」
です。

句会では、投句された作品を読み上げながら感想を発表し合い、講師役の方(会員さん)のコメントを聞いて参考にして、次の作品に活かしていきます。



《今月の句より》
 白木蓮 散りてたちまち 土の色    澤田 マサ子
 北国の 雪解けを待つ 機(はた)の音 冨田 智
 掘るたびに 模様の違ふ 浅蜊かな   伴在 慶一郎
 行く春や 日照り雨降る 神の庭    板倉 三枝子
 義経の 隠れし岩に 桜散る      早川 美代子

P&Pでは、毎月第3週金曜日の13:30〜16:00にワーキング活動(句会)をしています。

今回は、新しい方が参加されていました。
新しいメンバーも随時募集しています♪
興味や関心のある方はeco-T事務局(TEL:0565-26-8058)まで
お問い合わせください。


公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 9月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト