エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

リユースフェスタでの寄付金のご報告

14日に開催いたしましたリユースフェスタの際に、市民の皆様からご寄附いただいた募金額は 合計50,960円 でした。

今回の募金は豊田市社会福祉協議会を通じ、豊田市共同募金委員会の歳末たすけあい募金へ寄付させていただきます。

たくさんのご厚意ありがとうございました。



10/6、EX会のごみ拾いイベントに参加!

10/6(土)、トヨタ自動車株式会社様のEX会が主催するボランティア活動イベント「第4回 ゴミ拾いウォーキング!」に参加してきました。
インタープリター3名と事務局スタッフ1名の計4名で挑みました。

ただごみ拾いに参加したのではなく、ごみ拾いウォーキングを始める前の5分間くらいを頂戴して、紙芝居形式でプラスチックごみについて啓発してきました。

最近ちまたで話題になっているマイクロプラスチックのことを話し、最後に、レジ袋をもらわないことや、ペットボトルからマイ水筒を持ち歩くことなど、自分にできる事を考えてもらいました。




その後、4コースに分かれていざごみ拾いへGOです!

終盤、少しだけ雨が降りましたがその他は問題なく、色んなごみを拾いました。

一番印象に残ったのが、「タバコの吸い殻・フィルター」です。
数も一番多かったのではないかと思います。

その次に多かったのが、ビニルひもやキャンディのプラ包装など、小さなプラスチック容器包装ごみだったと思います。
中にはつかんでもすぐにボロボロになってしまうので、拾うのがたいへんなものもありました。



ポイ捨てしないのは当然のことですが、ごみになるものをもらわない・買わないといった習慣も引き続き取り組んでいきたいなと思いました。


10月期間展示プログラムの研修会

最近、テレビとか新聞などで「食ロス」という言葉を目にしたことがあるかと思います。
10月の期間展示では、その「食ロスってなんだろ?」が分かるプログラムを行います。
今日は、来館者にわかりやすく内容を伝えるための研修を、17名のインタープリターと一緒に行いました。



まずは事務局スタッフから、プログラムの流れを実演をしたあと、インタープリターさんがペアを組んで、「伝える役」と「お客さん役」になって実践練習をしました。



その後、ふりかえりをして、「良いところ」や「こうしたらもっと良いんじゃない?」と言った内容をお互い言い合いました。

詳しい内容は、10月からの期間展示プログラムで体験してください。
豊田市エコファミリーカードを持参してこのプログラムを体験すれば、1人あたり20ポイント差し上げます!

実施期間 10月2日(火)~10月31日(水)9:00~17:00
タイトル 10月は3R月間 へらそう!食品ロス ~食品保存でムダなく調理~

ぜひお越しください!


第4回エコットフェスタ実行委員会

9月24日(月・振替)に第4回エコットフェスタ実行委員会を開催しました!
たくさんのインプリさんが参加してくれました!



今回はブースのレイアウトを見直したり、チラシのデザインについて確認し合ったりしました。
どんどんと本番が迫ってきますが、どんどんといろんなことが決まっていますね!

どんな企画になるかみなさん今から楽しみにしていてくださいね。


リサイクルステーション用の小冊子を作成中!

昨年度、豊田市市民共働事業提案(行政テーマ型)で、『市民が作るリサイクルステーション用 「資源の分別・利用マニュアル」小冊子の作成』というテーマがあがりました。

そこでエコットを運営している当法人(NPO法人とよたエコ人プロジェクト)が、プレゼンしたところ、採択されました!

そして今年度、5回の市民を対象にしたワークショップを開催したり、現場のリサイクルステーションに視察やヒアリングなどをしたりして、市民のアイディアが詰まった小冊子を作っていくことになっています。


本日、2回目のワークショップを開催しました。
今回は、インタープリターさんだけでなく、一般市民の方も集まって、前回と同様のテーマでワークショップを開催しました。
参加者は10名。

始めは、アイスブレイクで、自己紹介カードを作って、それを使って皆さんの前で発表してくださいました。

何回もお会いしているインタープリターさんでさえ、初めて知ったこともあるのでそれが楽しいですよね。



そして本題です。
1つ目のグループワークは「リサイクルについて気になること・困っていること」などをふせんに書き出し、グループ内で共有しました。
「ごみの分別が多すぎる」とか「分別方法が分かりにくい」「どこまでやれば正解なのかわからない」といったような意見が出ていました。



次に2つ目は「1つ目で出た課題などをどうすればいいか?」を考えてもらいました。
「分別をする理由や資源のゆくえが分かると分別する意味が理解してやってもらえるのではないか」とか「資源ごみが月に1回しかないから2回とか増やしてはどうか」といった意見など、その他多くの意見が出ました。



そして最後「利用したい小冊子とは何?」を考えてもらいました。
「文字を大きくしてほしい」とか「子どもでも分かるようなまんがやイラストを入れたらどうか」とか「小冊子を使った講習を受けたらポイントがもらえる」とか「1枚で簡潔に、マグネットなどで貼りだせるようなものが良いのではないか」といった多くの意見をいただきました。
最後に、ふりかえりの時のコメントで「小冊子を持っていることが自慢になるようなものを作れたら」という意見が印象的でした。



とても有意義なワークショップになって良かったです。

次のワークショップの紹介をします!

日時:10月28日(日)14:00~16:00
場所:豊田市環境学習施設eco-T(エコット)2階多目的室
対象:18歳以上の市民です。
定員:先着30名様

<内容>
これまでいただいた意見をベースに、具体的にどんな内容を小冊子に盛り込んだらいいか、一緒に考えていきます。

10月5日10時から参加の申込みができます。
申込みは電話で。0565-26-8068(エコット事務局まで)

自分のアイディアや仲間のアイディアが詰まった、素敵な小冊子を作っていきましょう!
ご参加、お待ちしております!


渡刈クリーンセンター見学

25日、㈱キョウエイファイン(社員)のみなさんが渡刈クリーンセンターの工場見学に来てくれました。
見学はeco-Tで活動している市民ボランティア(=インタープリター)が案内します




見学後は豊田市のごみの分け方・出し方を分別ゲームで学びました。
豊田市以外の在住者も多く、自分の住んでいる所の分別の違いなど、勉強になったとの声も多かったです。
ごみ出しのルールを覚えて正しくごみを出せるようになってほしいですね。♪
みなさん熱心に見学して頂きました。
◇◇◇  ◇◇◇  ◇◇◇
eco-Tでは、見学にいらっしゃるみなさんのご要望にあわせて対応内容を変更しています。
見学や視察をご希望の場合は、eco-T事務局(TEL:0565-26-8056)までお問い合わせください。


「ごみのゆくえを見に行こう」拡大版Ⅱ!

今日、夏休み自由研究講座として「ごみのゆくえを見に行こう拡大版」2回目を開催しました。
渡刈クリーンセンターを見学して「ごみ」に関心を持ってもらおうと、開催しました。




始めに、豊田市のごみの分別の仕方等に関するレクチャーを聞いてから、まずはプラスチック製容器包装資源化施設に行きました。
ここでは、集められたプラスチック製容器包装が、リサイクルできるものか、そうでないかを手作業で選別していました。ちょっと臭かったですね(-“-)
そして選別されたプラスチック製容器包装は圧縮・梱包されます。
これを1日で30個も作るそうです。実際に触ってみましたが、カチカチでした!!



次にリユース工房。粗大ごみだった家具たちが、キレイに生まれ変わり、入札で購入することが出来ます。続いて空き缶選別施設へ行きました。ここでは大きな機械でアルミ缶・スチール缶を選別して、ぺちゃんこに圧縮し、再資源化されます。選別所ではカラカラと音がしてうるさかったです!!



最後は渡刈クリーンセンターで、ごみがどのように処理されていくのかを見学しました。

ふだんはなかなか見ることのできないごみの処理の様子を見る事が出来て良かった。色々と手間がかかって大変。ごみを出すときはきちんと分別をしたいと思う。など、参加者の声をいただきました。

今日も暑い中、参加して頂きありがとうございました。
また、エコットに遊びに来てください。♪♪


エコットフェスタ2018第2回実行委員会

今日はエコットフェスタ2018の第2回実行委員会を行いました。
今年のフェスタは12月開催です!



まだ企画案の段階ですが、今年はソーラークッカーというものを使ってみては?という案が出ました。
今日はその実物を実際に見てみました。

他の企画もまだまだ検討中です!
今後の情報公開をお楽しみに!



エコットキッズタウンまであと少し

今日はエコットキッズタウンの当日スタッフ説明会を行いました。
エコットキッズタウンに向けてスタッフのみんなで共有を行いました。



今年のエコットキッズタウンまであと少し。
いよいよ本番が近付いてきました。
ぜひみなさんご参加ください!



公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 10月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト