エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

童子山小学校のみんなが見学にやってきました!

今日から、公共施設見学がスタートしました。
公共施設見学とは、豊田市内の小学4年生が、市内の公共施設を見学して環境や防災のことなどを学ぶ事業のことを言います。

今日は、午前と午後に分けて、童子山小学校の4年生が来てくださいました。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じて、昨年度とは異なる方法でプログラムを行うため、事務局スタッフや案内するインタープリターは、いつにも増して緊張して挑みました。

はじめに、映像で渡刈クリーンセンターでどのようにごみが運ばれどのように処理されているのか、蒸気タービン発電機はどんな仕組みなのかを見てもらいました。
そのあと、豊田市のごみの量や、どんな分別方法なのか、燃やすごみの中身はどうなっているのかといった内容を学びました。


公共施設見学スタート!

公共施設見学スタート!


発電機のしくみについて(映像)

発電機のしくみについて(映像)


そしてお楽しみの工場見学へ。
5つのお願いしたいことをお話した後、順番に工場見学へ行きました。

子どもたちは、インタープリターの案内に従って、緑の線の上を歩きながらついていき、見学するポイントでは、黄色いテープのところに立ち止まって見学してもらいました。


見学するときのお願い

見学するときのお願い


計量機の見学

計量機の見学


工場では、計量器、中央制御室、プラットホーム、ごみの重さ、ごみピット、熱分解炉・燃焼溶融炉、蒸気タービン発電機、それぞれの場所を見学します。
ちゃんと学習ノートに話の内容をメモしてくれる子がたくさんいて感心しました。


中央制御室

中央制御室


ごみの重さ

ごみの重さ


工場から戻って一息ついた後、スライドによる紙芝居「おかえり」を行いました。
いつもは床に座ってもらいながら紙芝居を聞いてもらうのですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のために、スライドでお話しする方法でやりました。

そして後半、地球環境を守るためにはどうしたらいいかを学ぶレクチャーに入りました。
今問題となっている地球温暖化。
何も対策をしないと2050年にはどんな天気になるのかを予想した映像を見てもらいました。
時折声に出してリアクションをしたりと、みんな熱心に見てくださいました。

最後に、スーパー台風が来たり高潮が来てしまったりといった天気にならないようにするために、ごみを減らすこと、つまり「3R」を取り組むことが大事なんだということをお話ししました。


スライドによる紙芝居「おかえり」

スライドによる紙芝居「おかえり」


2050年未来の天気予報(映像)

2050年未来の天気予報(映像)


ごみを減らすためのキーワード「3R」

ごみを減らすためのキーワード「3R」


お見送り

お見送り


レクチャーが終わり、時間が許す限りたくさんの質問を受け付け、感想も聞くことができました。

このように、エコットでは、新型コロナウイルス感染防止のため、バス到着後とバスに乗車する前に手洗いをすることや、工場見学の最後のグループについていって手すりなどの消毒をしたり、お見送りした後は会場の机やいすも消毒しています。

今月は10日にも小学生が来てくださいます。
まだ慣れない部分や改善するところもあるので、今日の課題を活かして、10日を迎えようと思います。


展示製作ワークショップをやりました!

本日の午後、展示製作ワークショップを開催し、16名のインタープリターさんがご参加くださいました。
今回のテーマは、「SDGs展示をユニットに入れてみよう」です。

冒頭、昨年度から進めている展示室等の大規模リニューアルに関するお話をしました。
昨年度実施した展示製作ワークショップでいただいたご意見や5月に実施した展示リニューアルに関するアンケートの結果報告などを踏まえて、本来ならば展示リニューアルの方向性を具体的に話し合わなければいけないのですが、新型コロナウイルスの問題で進んでいない状況をお話ししました。


展示製作ワークショップ スタート

展示製作ワークショップ スタート


個人で企画を考える

個人で企画を考える


そして、今回は2月に行ったSDGsをテーマにした期間展示プログラムをベースに、展示ユニットに入れたプログラムを作るワークショップを行いました。

期間展示で実際に使ったシナリオやパネル看板なども参考に、
 ・コーナータイトルは?
 ・ねらい・ターゲットは?
 ・内容は?
といった項目で、考えていただきました。

まず最初に個人で考え、内容をグループ内で共有し、グループで1つ企画するところまでをグループで話し合いました。


期間展示プログラム内容の確認

期間展示プログラム内容の確認


グループワーク

グループワーク

そのあと、グループで話し合った内容を発表しあいました。

とても興味を引くタイトルや、誰でも気軽に参加できそうなカードゲームや、とよたSDGsポイントと連携した継続して行動できるような仕組みのプログラムなど・・・。


グループ発表

グループ発表


グループ発表

グループ発表


短い時間でも、とても良いアイディアをたくさん出していただきました。
さすがです!!
アイディアをみんなで出し合いながら進めるのはとても楽しいですね!

今後これらのアイディアを踏まえて、次回は企画の骨組みから肉付けまで進めていければと思っています。


にょっきり出てきました。

今朝、3階のウッドデッキで植物たちの水やりをしていると、19日に植えたビーツのプランターから奇妙なものが生えてました。




そうです。ボルシチの原材料のビーツが発芽しました。順調に育てばだいたい2~3か月ぐらいで食べられる大きさになります。



実際にビーツを栽培している方からの提供写真です。1か月ぐらいするとこれくらいの大きさになります。
小学校の家庭科の授業では見事に枯らしてしまった筆者ですが、芽が出ると嬉しいですね。



エコット3階のウッドデッキには緑のカーテンを実施しており他にも色々な植物を育てています。
エコットに訪れた際は、是非ともご覧ください。


ビーツの種を植えました!

ここ一週間、雨が降り続けて気分がどんよりしますよね。いかがお過ごしでしょうか?
ところで皆様はビーツという野菜をご存じでしょうか?


そうです。東欧でよく食べられているボルシチの原材料です。
ボルシチの色の赤は、実はビーツの色なのです。
ボルシチのスープの具は冷蔵庫にあるもの全てが具材になるといっても過言ではなく、さらに作り置きにも適しており、計画的に買い物もできる究極の食品ロス料理なんです。
東欧ではまるで日本でいう味噌汁みたいな感覚でほぼ毎日食されています。


本日、エコットの3階のウッドデッキで、種まきをしました。
プランターの底にネットを敷き赤玉を入れて培養土を入れて、種を1つのまき溝(種を植える穴)に3粒ほど植えます。条間(間隔)を15センチほど空けてプランター3つにそれぞれ植えました。





小学校ぐらいでしか栽培したことない筆者ですが先輩方の助けもあり上手くできました。
うまく育てばクッキングの講座になるかもしれないので乞うご期待!



公共施設見学説明会を行いました!

今日は、7月からスタートする公共施設見学の説明会を行いました。
24名のインタープリターさんが来てくださいました。

※公共施設見学とは、豊田市内の小学4年生がバスに乗って市内の公共施設を見学する事業です。
学校によって行く場所が異なるのですが、エコットだけでなく、エコフルタウンや防災学習センター、科学体験館等に行って体験学習をします。

新型コロナウイルスの関係で、これまで中止・延期措置をとっていたため実施していなかったのですが、このままいけば、公共施設見学は7月からスタートいたします。

たくさんの資料を使いながらお話を進めていったのですが、メインのテーマはやっぱり「ソーシャルディスタンスをとりながら安全に見学案内をする方法」についてでした。


多目的室で説明会を開催

多目的室で説明会を開催


バスから降りたらまずは手洗いを行ってもらう予定なのですが、その時間はこれまでなかったので、見学時間のどこかを削らないといけません。

また、ソーシャルディスタンスをとるため、計量器や中央制御室などには、予め立ち位置がわかるようにしるしを設けてやっていきます。

・赤い線より前にはいかないこと(壁や窓ガラスを触らせないようにするため)
・黄色い線にそって立つこと(これによって、距離を保ちながら立つことが可能)

これまでは、隣通しくっついていても問題なかったのですが、今後はそうはいきません。
上手に子どもたちが立って、聞いてもらうにも通常より時間がかかることが予想されますので、何かを削らないといけません。
その代わり伝える内容や伝え方に工夫が必要かなと思っています。


中央制御室

中央制御室


プラットホーム

プラットホーム


インタープリターさんからは、いろいろなご意見をいただきました。
明日の午後も同様の説明会を開催するので、そこで参加してくださった方々からのご意見も踏まえて、どうしていくかを検討していきたいと思います。


エコット通信80号ができました!!

エコット通信80号ができました。
新型コロナウイルスの影響で講座も4月、5月と実施できない状況でしたが、6月からは今のところ予定どおり実施する予定です。7月、8月も講座はもりたくさん予定しております。7月の講座は6月5日から受付を開始します。新しい生活様式に基づいて、新型コロナウイルス感染拡大防止対策に万全を期して実施します。なお、6月の講座もまだまだ参加可能ですので今からでも申し込みは可能です。子供の夏休みが短縮され、不要不急の外出が自粛されている中で自宅にいてはストレスがたまるかと思います。これから暑くなりますので、ぜひ涼しいエコットで講座を受けてみてはいかがですか。お待ちしております。






工場見学ルートのパネルを新しくしました

工場見学ルート内には、ごみ分別案内のパネルを掲示しています。
気温や湿度などで少し老朽化してきたので、きれいなものと取り換えました。



渡刈クリーンセンターの「中央制御室」横の廊下にあります。

↓これが「中央制御室」。



↓これが「ごみクレーンバケット」の模型。



↓そしてホンモノ。やっぱり迫力ありますね!



見学お待ちしております(^^)/


調理室の食器も消毒

25日、全国で「緊急事態宣言」が解除されましたが、まだまだいろんな制限があります。
エコットも今月19日から開館しましたが、来館していただいたみなさまにご協力をお願いしています。



例えば、来館時には必ずマスクの着用。エレベーター内では離れてのご利用など。
ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。



そして今日は、調理室で普段からきれいに使っていただいている食器類を、利用再開の準備のため消毒をしました。
今のところ調理室は8月末までの利用が出来ませんが、利用再開されるまでいろいろと準備をしていますのでお待ちください。


パッカー車から出火!

去る5月13日、金属ごみを回収していたパッカー車の中から出火する事故がありました。



原因は、「モバイルバッテリー」。
金属ごみを圧縮する過程で火が出たようです。



豊田市では、モバイルバッテリーは電池と同じく「有害ごみ」として分別することになっています。
作業員の命にかかわることになりますので、いま一度、分別のご確認をよろしくお願いいたします。

豊田市「資源・ごみの分け方、出し方」

こちらもご利用ください↓
ごみ分別アプリ「さんあ~る」紹介ページ


エコットからの大事なお願い

エコットは5月19日から開館しています。
しかし、新型コロナウイルス感染拡大のため、入館の際にマスクの着用をお願いしています。
また、館内での水分補給以外の飲食もご遠慮させていただいております。
展示室での自転車の人力発電のご利用もしばらくの間、中止とさせていただきます。

皆さんも、3密に気を付けましょう!


【施設利用の注意点】
①ワークショップルーム使用後は、使用したものは点検時に確認しますので、出したままでお願いします。利用後に消毒を行います。
②窓と扉を開けて換気を行ってください。


公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 7月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト