エコット日記

eco-Tスタッフによるブログです。

トヨタの森で堆肥講座を実施しました♪

9/22(木)にNPO法人リサイクルロンドぎふの豊田利幸先生による堆肥講座を実施しました。
堆肥づくりの基本からちょっとしたコツまで、コンポストのいろいろな種類を見せていただいたり、いい堆肥を作る方法など話していただきました。



講座の様子


皆さん畑に堆肥を使いたいとか、生ごみを減らしたいのでどうしたらいいのかとか、お話しを熱心に聞かれて、堆肥の奥深さを知ることができたとのお声をいただきました。

後半は、トヨタの森の川田さんに落ち葉のストックヤードをご案内いただきました。


桜の葉っぱ

桜の葉っぱ


こちらは桜の葉です。森の中に落ちていました。
茎がポコッと膨らんでるのが肉眼でも確認できました。
この花外蜜腺はアリをおびき寄せるためにあると考えられているそうで、植物の葉にはガの幼虫などの昆虫がやってきて、葉を食べます。
植物としては、なるべく葉を食べられたくありません。
そこで、植物は蜜を出してアリをおびき寄せたりするそうです。
川田さんからの豆知識をいただきました♪


落ち葉の堆肥のにおいをかぎました。

落ち葉の堆肥のにおいをかぎました。


ふんだらフカフカ♪

ふんだらフカフカ♪


落ち葉がいっぱいのストックヤードは、虫の力と水と空気を含みふかふかな堆肥になり、自然に返ります。
森の中に入り、いろいろ循環してることに触れられとても貴重な体験でした。
豊田先生、川田さん、お世話になりました。ありがとうございました。

エコットでは、毎月ダンボールコンポストの基礎講座も実施しています。
皆さんも、ご自宅の生ごみで堆肥作り挑戦してみませんか?


コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie

公式サイト

エコットのホームページヘ

過去のeco-T日記

カレンダー

« 11月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新記事

カテゴリー

最新のコメント

月別リスト